【メルマガ版】あまりにも生々しい実例から学ぶ、「損切り」と「受け入れる事」の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

———————————————

このメールは、超クローズドで存在する
私のコミュニティーメンバーに向けて書いたメールです。

訳あって今までは表には出せなかったのですが、
ご本人様の了承が取れたので、
この度、一挙に公開する運びとなりました。

このメールの中には、あまりにも大きな「学び」があります。

心してお読みいただければと思います。

———————————————-

こんばんは!

とんでもない時間に、投資家スケーターです。



記念すべき初メルマガでございます。



やー、このコミュニティを立ち上げた当初は
ガンガンメール出してこーと思ってたのですが、

あれですねーー、

時間って、本当に飛ぶように過ぎていきますね。苦笑



で、



最近、「なんでこんなに時間が過ぎるのが早く感じるんだろう?」って

かなり真剣に考えてみたんですけど、そしたら”ある説”が浮上して来ました。



それが何かというと、

よく、

「年を重ねるごとに、時間が経つのが早く感じる」

って言われますし、

それは確かに感覚的には「正しい」と思うんですけど、


私の場合・・・・、というか、”私たち”の場合って、

もちろんそれもあるんだろうけど、


むしろそっちよりも、


”「夢中になれる何か」に充てている時間が増えたから”

という事が原因なんじゃないかなーと思ったんですね。



だって、これ、たぶん

あなたも経験したことあると思うんですが、


例えば、PCの前に座って、

FT3で検証をし始めるとしますよね。



もくもくもくもく検証します、と。



で、



「ふ~ぅ。ちょっと疲れたな。さて、今何時だろ?」



と、時計に目をやると、



「え!!!!!!もう2時間半も経ったの!!?体感はまだ1時間くらいしか経ってないよ!?」



みたいなことになった事って、結構あると思うんですね。





でですね。



この、


「え!!!!もう○時間たったの!!?体感は△時間くらいしか経ってないよ!?」


が、


私の場合は、”ちょっと重症レベルなんじゃないか説”が浮上してきたのです。




例えば、



私が、


「よ~し!じゃあチャチャッとメルマガ書いちゃおっかなー!」


とか言って、PCの前に座ってカタカタやり始めたとする。



で、


私がメルマガ書くときって、

予め、「これについて、あっちの方向から攻めて行って書こう!」

という「大まかな方向性」は決めてるんですけど、


たぶんメルマガとかブログとか書いている
ほどんどの人がやっているであろうような、

例えば、細かい構成要素を決めたり、
「目次だけ先に書く」とかいう
「文章を早く書くテクニック」的な事はまったくやらずに、

「そのテーマ」について言いたい事を、
とりあえずは0から頭の中から直で絞り出していって書いて・・・・、


その書いた文章を見直して、それを対話して、

またこそこから「言いたい事」や「ボケ」が思いついたら書き足して・・・・、


みたいな感じで、


「書くためのテーマ」
と、
「それによって頭から絞り出て来た文章」
と、
「その時、その一瞬の”私”」

の3人で対話をしながら
あの鬼のように長い文章を作っていってるんですね。



で、


そんな、ひとりで勝手に
「生live開催中!」
みたいな状態で書いてるもんだから、

もうその時の没頭具合ったらなくて、

かつ、めちゃめちゃエネルギーを消費するんですけど、



それで、



「ふ~ぅ。ちょっと疲れたな。さて、今何時だろ?」



と、時計に目をやると、



「え!!!!!!もう4時間も経ったの!!?体感はまだ20分くらいしか経ってないよ!?」



みたいなコトに、ほぼ毎回なるのです。




てことは、



【実際】:「一日」=「4時間」×「6」=「24時間」


の所が、


【体感】:「一日」=「15分」×「6」=「1時間半」


って事になるわけじゃないですか。




「あ~、なるほどね」、と。


「ボクの一日って、”体感にすると1時間半”だったんだ」、と。


「儚いねー、スケーターさんの一生」と。




じゃあ「スケータさんの一生」を少しでも長くするために、

さっき言った
「文章を早く書くテクニック」
みたいなのを使えばいいんですけど、

それをすると、

「生liveならではの発想」的なものが、
まったく出てこなくなるから、それは嫌なのです。



でですね。



そんな”書くことに命を削っている”私なんですが、(言い過ぎ)

昨晩、そんな私の命を、更にごっそり削ってくるメールが届いたのです。



———-Tさんからのメール、ここから———-


投資家スケーターさん、初めまして。

もしかしたら、短いおつきあいかもしれませんが、
どうぞ短い間であってもよろしくお願いします。


なぜ短いおつきあいかもしれないと書かせていただいた理由が
もう私のFX人生が終わるかもしれないからです。

投資家スケーターさんからの講習を受けたくても時間がない状況なのです。

私のことを少しどうか読んでみてください。


去年の11月にFxを始めて、
それもFXの勉強らしきものをせずに始めた私が悪いのです。

私のFXの現状を書かせていただいてもよろしいでしょうか?

ぜひ書かせてください。お願いします。


純資産が約330万円で損益がマイナス約200万円になっています。

ドル/円です。今、決済すると130万円になってしまいます。


先月の北朝鮮からの挑発で107円中ほどで
10万ドルのポジションを4つ合計40万ドル持っています。

4つとも売り(ショート)です。

損切りを入れてませんでしたし、
まさかここまで上昇するとも思っていなかったのです。


私は今すぐ決済したらいいのか、
それともまだ下降するのを待った方がいいのか決断しかねています。

ドル/円のスワップはマイナスなので
それも今、4つの合計が10万円ぐらいになっています。


本当に馬鹿で無知な私です。

どうかこんな私にどうしたらいいのかアドバイスが欲しいです。


相談できる人が誰もいないのです。

投資家スケーターさん、私はどうしたらいいでしょうか?


————ここまで——————-


















キタ━━━(゚∀゚;).━━━!!!






そう。


遂に私の元にも来てしまったのです。

そっち系の相談が!!



で、思ったのです。私。



「Tさんの方がよっぽど命削っとるやんけ」、と。汗


そして、


「なぜ、こんな重大な過ぎる相談をする相手に、
”怪しさ満点の「投資家スケーター」というキャラ”を選んだのだろうか」と。



というか、



「さすがにこれは無視出来んやろ」、と。



そしてすぐさまメールを返信。



———-スケーターさんの返信、ここから——-

Tさん、はじめまして。

投資家スケーターです。


頂いたメッセージ、じっくり読ませていただきました。

現在、今まで経験したことのない苦痛にさいなまれているものとお察しいたします。


投資の世界は本当に残酷な一面を持っています。

それは今まさに、Tさんが経験しておられるような、
日常生活を送っていては絶対に訪れないような極限状態に、
一時の自分の判断がキッカケで、
あまりにも簡単に陥ってしまう、という一面です。


しかし、それは受け入れなければなりません。

何故なら、
現状の結果を生み出している原因は、
自分自身に他ならないからです。


だからこそ、私たち投資家は、
自分の犯した過ちから1つでも多くのことを学び取ろうとする姿勢を、
いつ如何なる状況でも取り続けます。


その意味では、今の田邊さんが経験している状況っていうのは、
「半端じゃ無いくらいの学び」が得られる絶好のチャンスです。


まず前提として、この事をご理解いただきたく思います。


では次に、現状の問題にどう決着をつけるか?という所なんですが、

通常であれば、このような相談を受けた者としては
「今すぐ損切りをして下さい」
という回答するケースがほぼかと思うのですが、

持っているポジションがドル円のショートならば、
現在のレートの位置は週足で見てもレンジの上限、
日足ではやっと上げ止まったか?という状況、
4時間では下落への兆しが見えてきてるような段階なのです。


もちろん、本当に今から下げになるかどうなるかはわかりません。


ただ、もっと具体的な戦略を練ってから行動決定をしたいので、

・証拠金額
・現在の証拠金維持率
・4つのポジションのそれぞれのレート
・使用しているFX口座の最大レバレッジ(国内なら25倍、海外なら最大888倍)

この4点を教えて頂いてもよろしいでしょうか?


出来れば実際にポジションを取っているチャートの
スクリーンショットも添付していただけると助かります。


それでは取り急ぎ返信でした!

よろしくお願いいたします。



投資家スケーター


——–ここまで——–



月並みな回答なんか致しませんよ、と。


想像の遥か斜め上を行くのが私、スケーターさんですよ、と。



で、



返ってきました!Tさんからの返信!




———-Tさんのメール、ここから——–


投資家スケーターさん、
こんなに早いお返事がいただけて涙が出るくらいとても嬉しいです。

早速回答します。

証拠金額 すみません。純資産のことでしょうか? 現在 3.359.328円
証拠金維持率 185.28%
約定レート 
9/11 108.343円 -406.800円
9/11 108.381円 -403.000円
9/08 107.600円 -480.500円
9/08 107.343円 -506.100円

パソコン上、刻々動いているので100%正確ではありませんが
書かせていただきました。
会社は日本のマネーパートナーズさんで25倍です。

スクリーンショットができないので、私はあまりパソコンが得意ではないのです。
ごめんなさい。それができたら早いのですが、申し訳ないです。

どうか助けてください。

T


————ここまで————


「9/08 107.600円 -480.500円
9/08 107.343円 -506.100円」って、
まー見事に金曜日の下落の大底の部分です。


特に107.343円なんてのは、
大底も大底、なんなら丁度ヒゲの先端くらいです。



そして、それぶっ込んだ後に相場は急上昇。

確か、あっという間に70Pipsくらい上げたんですね。



この時点で合計20万通貨なら、
約-14万くらいにはなりますから、

もうこの段階でTさんの中に「損切り」という選択肢は、
跡形もなく消え去っていたのではないかと思います。






そして、週末です。






この時点で、もう十分に地獄。


おそらくTさんは、人生で最低最悪の週末を過ごされた事でしょう。



そして、週明け。



朝起きて、チャートを見た時に、

Tさんの顔からは血の気が引いた事は想像に難くありません。



何故なら、この週明け月曜日は、

金曜のクローズの地点から、

さらに50Pips上昇した「上窓」で始まるわけですから。



この朝の時点で、悪夢が始まった地点からは、

ざっくり100Pips程逆行されてます。推定損失額-20万。



それを受けてTさんは、

さらに10万通貨を2発ナンピン売り。



おそらく、冷静さなんてものは皆無の状態で、

恐怖、不安、絶望の中での、

藁をもつかむ思いでのナンピンでしょう。




これで合計40万通貨。

つまり、1Pipsで4,000円変動するわけです。




そしてそこから、

その日いちにちは非情にも「まともな押し目」も一切作らず、

破竹の勢いで110円までレートが到達。



この時点で推定損失額、約100万円。




そして悪夢の月曜日が終わります。






そして、




そこから相場は、約3週間かけて、

雇用統計の最後の上げを迎えるまで、

Tさんの含み損をもの凄い勢いで増やしながら、

ただひたすらに上げ続けました。



(Tさんの推定瞬間最大損失額はなんと220万円!!!!)








おい、相場よ。


お前さん、これはあんまりにも非情すぎやしないかい?



いくらトレードは自己責任つったって、

初心者相手に、これはあんまりだぜ?




———-Tさんのメール、再度ここから——–


投資家スケーターさん、
こんなに早いお返事がいただけて涙が出るくらいとても嬉しいです。

早速回答します。

証拠金額 すみません。純資産のことでしょうか? 現在 3.359.328円
証拠金維持率 185.28%
約定レート 
9/11 108.343円 -406.800円
9/11 108.381円 -403.000円
9/08 107.600円 -480.500円
9/08 107.343円 -506.100円

パソコン上、刻々動いているので100%正確ではありませんが
書かせていただきました。
会社は日本のマネーパートナーズさんで25倍です。

スクリーンショットができないので、私はあまりパソコンが得意ではないのです。
ごめんなさい。それができたら早いのですが、申し訳ないです。

どうか助けてください。

T


————再度ここまで————



『証拠金額 すみません。純資産のことでしょうか?』


『パソコン上、刻々動いているので100%正確ではありませんが
書かせていただきました。』




本当に生々しく、痛々しい・・・・・。




あなたは、このTさんのお話をどう受け止められるでしょうか?



「初心者が勉強もせずに相場に乗り込んでいって、
10万通貨もぶっ込んだらそりゃそーなるわ。自業自得でしょ。」




確かに、これは「正論」です。




しかし、そんなありふれたことを言っても、

この一か月余りにも渡ってTさんを苦しめ続けて来た地獄は、

どうにもならないのです。




『どうか助けてください。』




しかしこの願いを叶える事は、私には無理です。




何故なら、今のこの地獄は、

間違いなく「Tさん自身が生み出したもの」に違いないから。



なので、そこから抜け出すには、自分が何とかするしかない。



この部分は、どうやっても変えられないんですね。




この話って言うのは、別に全然、他人事じゃないと私は思うのです。




「明日は我が身」です。



というか、



「昨日のスケーターさんの身」です。苦笑




昨日(10/12)のポンドルさんの動き、

あれで私、結構危なかったのです。



1.32210をした抜いてから売りに売って、
計10発くらいポジションを持ってましたから、

もしもそのままの状態で決済のタイミングを逃して
その後の全戻しの動きに捕まってたら、

間違いなく、一気にゼロカットになってました。


(ただ、「何度でも蘇れるトレード運用計画」のおかげで、
もし喰らってても平気で蘇れますが^^仕組みって素晴らしい!)




トレードって、いきなり「相場の悪魔」に狩られることって、全然あるのです。



だから、それには常に、

万全の体制をしいておかないとダメです。



「何度でも蘇れるトレード運用計画」

これって本当に、「守り神」なんですよ。



また、「逆指値」も私たちを守ってくれる重要なものです。



確かに私も、

「いまは別に大丈夫だろう」

と思って、入れない時も、ままあります。




「裁量で損切るし」、と。



しかし、

それで「もしもの事」があっても、

誰にも、何にも言えないのです。




ただ、受け入れるしかない。




もうトレードってこれに尽きます。




『自分で決めて、「自分で決めたこと」はすべて真正面から受け入れる。』



これが「リスクを取る」という事であって、

この姿勢を真摯に保てる者だけが、

その見返りとして「リターンを得る」事ができます。




このコミュニティのメンバーの方は、

近い将来、10万通貨以上は張る事になるわけですし、

となると、余計にこの部分が試されますよ。



数十万、数百万の損切りを迫られるタイミングは、たぶん、来ます。



そもそも何も決めていなかったり、

起こった事を受け入れられないと、必ず、地獄を見る目に合います。



普段から、しっかり守るとこは守って、

受け入れることは、受け入れていきましょう。



私たちにはレバレッジが与えられているわけですから、

本来ならば、どれだけ張りが大きくても、やる事はいつも同じでいいのです。



「小資金だからこのやり方で良いだろう」

「デモだから逆指値は特にいらないでしょ」



小資金であろうが、金がかかってなかろうが、

それがトレードである以上は、常に本番であり、常に全力で取り組むべきです。




Tさんのおかげで、私も原点に立ち返る事が出来ました。




遠くても、「逆指値」は絶対入れます。




——–逆指値を今日から必ず入れると誓った人から返信、ここから——–


Tさん、投資家スケーターです。


もう寝てしまわれましたかね?遅くなってすみません。汗



詳細情報ありがとうございます!


それを元に、これからどうすべきか?という事の、

私なりの方法をお伝えさせて頂こうと思ったのですが、

もう文章が長くなりすぎると思ったので、ブログ記事ベースで書いてお伝えする事にしました!



とにかく「大きな学び」を真正面から受け入れる姿勢を取る事が重要
http://fx-skater.com/wp/absolutely-okay/
【パスワード:解除済み】




それでは、続きはブログ記事にて!


とにかく「大きな学び」を真正面から受け入れる姿勢を取る事が重要
http://fx-skater.com/wp/absolutely-okay/
【パスワード:解除済み】



投資家スケーター


—————ここまで————–

(「信頼できる限られたメンバーにだけ」という事で、

Tさんにはこの一連の内容を公開する事はご了承を得ております。)



選択肢(2)の方は、

まったくの初心者がやるには

ちょっとばかし無謀な作戦かもしれません。



ただ、私ならそうするよ、と。


ご参考になれば幸いです、と。



それを前提とした上で、

全力で週足、日足、4時間を分析しました。



全然この通りにならないかもしれないし、

むしろ、今日の朝イチで爆上げするかもしれませんが、(苦笑)

それは「相場」なので仕方のない事です。



ちょっとお節介過ぎたかなーとは思いますが、

私が逆にTさんの立場だったら、

こうされたら、仮にレートが上がったとしても、どれだけ救いになる事か、と。



そして、


どうせおせっかいをするなら、

なるべく分かり易く伝えられたらなと思い書いていたら・・・・・、


体感では20分しか経っていないと思っていたのに、

ふと時計を見たら、4時間も経ってました。




・・・・・。

 

 

お後がよろしいようでm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

”購読者のほとんど”が自分の成長を実感!約1年間に渡る「勝ちトレーダー」養成プログラム


知識0から”自分に合ったトレード”を見つける方法を学び、

最短最速で”勝てる自分”を作り上げるための実戦型メルマガ講座


「0からのススメ」


<講座内容>


【スケーター的FX投資術のススメ】のメイン講座を軸に、

各記事の内容をさらに細かい所まで深く掘り下げて解説し、

“相場の原理原則”“本質の部分”

“実際のトレードへの活かし方””自分への落とし込み方”などを、

丁寧に、段階的に、様々な例え話を交えながら楽しく学んでいきます。


また、あなたが成功までの道のりをスムーズに進んでいけるように、

人間の心理脳のメカニズム世の中を支配する普遍的な法則などを活かして、

あなたを”成功不可避の状態”に無理なく導いて行きます。


加えて、学んだ事を”実戦で使えるレベル”に昇華させる為の「ワーク」や「マラソン」など、

あなたの成長を加速させる実践課題をふんだんに盛り込みました。


当メルマガ講座は、FXの正しい知識がほとんどない状態からでも 

”愚直にやれば” ほぼ間違いなく、相場全体の約1割と言われている

「勝ちトレーダー」になることが出来るプログラムを提供しており、


最初の約3カ月にわたる「1章トレード戦略」を学びえた段階で

”ほとんどの人”が自分自身の成長を実感することが出来ていて、

その中の半数以上の人が月トータルプラス収益を実現させています。


もし、あなたが今、何かのFX教材の購入を検討していたり、

本格的にトレードを学ぶことが出来る場を探しているならば、

まずは1年間、真剣にこのメルマガ講座で学んでみてください。


きっと、来年の今頃は、

”今のあなた”からは想像が出来ないほどに、

”トレードの質”と”人生の質”が向上しているはずです。


<メルマガ購読者限定プレゼント>


メルマガ講座登録時プレゼント

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリスト

目指す姿が分かっていれば、あとはそれに向かって進むだけ!

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリストは、あなたの成長の指針となります。


今すぐプレゼントを受け取り
無料メルマガ講座を受講する

最新の更新情報が受け取れます。

    

コメントを残す

*

CAPTCHA