【「むずないキャンプ」って何?】#むずない を簡潔に説明する記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも!投資家スケーターです。

 

この記事では、

スタート当初から現在までに コンテンツが増えに増えまくり、
それだけには留まらず、企画の形態すら途中で激しく進化してしまっている、

『FXを難しく考えない!セミナー(むずないセミナー)及び むずないキャンプ』の

その全貌 と主旨と 現在までに出揃っているコンテンツについて、

改めて簡潔に ダイジェストでご説明させていただきたいと思います!

 

#むずない の“起こり”から現在までの歴史をじっくり辿って内容を詳細把握されたい方は、こちらの記事を どうぞご熟読下さいませ。

https://fx-skater.com/wp/change-the-way-i-am/

 

『むずない』とは 一体何なのか?

まずは、一番大きな所から行かせていただきますね。

 

『むずない』とは、一言でいえば、

私、投資家スケーターが提案する「半年間で着実に突き抜ける為の道」です。

 

そもそも、ブログのメイン講座実践型無料メルマガ講座「0からのススメ」の方は、

相場の本質的な視点や概念や、資金管理、トレードの組み上げ方の方法論など、
トレードで勝ち続けるために必要なすべての情報を 順番にお伝えさせていただき、

そこからご自身で「ご自身の生活と性格に合った得意なトレード」を発見していただく、という道になります。

 

私は、自分自身が這い上がった経験から、

『自力で0から得意な戦い方を組み上げる』、そして『その戦い方だけを繰り返す』という方法が、

FXで勝ち続けられる様になる最短ルートだと思っておりました。

 

なので、これまでの約6年もの時間をかけ、膨大なブログ記事とメルマガを通して、

自分が思う『勝ち続けられるトレードを組み上げるために必要な情報』を片っ端から出してきました。

 

その結果、2万人をも超える方々にご愛顧いただく事が出来、

メルマガを読んでくださった ほとんどの方が マイナスから脱し、

一部の方には、月1000万クラスを稼ぎ出すスタープレイヤーや、

月100万円以上を優に稼ぎ続ける猛者トレーダーになっていただく事ができました。

 

しかし、厳しく現実を見ますと、

「この方法では、一部のスタープレイヤーしか生むことが出来ない」とも取れるわけで、

現に、私は、

長年 自分の元で学んで下さっていて、ブログやメルマガも何周も何周も読んで下さっているのに、

マイナスか、よくてトントンくらい をずっと彷徨う事になってしまっている同志たちを大勢知っています。

 

メルマガを読んで下さる方の母数が増えれば、

その中から勝手に ごく少数のスタープレイヤーが生まれて行くのは 当たり前です。

 

しかも その現象は、発信の良し悪しにはあまり関係なく、

働き蟻の法則よろしく、自然の摂理として 勝手にそうなってるだけなんじゃないか?と思ってます。

 

猛者トントンかマイナスそもそもやる気なし

 :        : 

 

こうなってる気がして 仕方がない。

 

で、「これでいい」とも思うし。

 

だって、自然の摂理だし。

 

と、普通の情報発信者なら、

全体の2割もの猛者を生めるコンテンツを持っていれば、それで十分だし、

別に の方々には、極論を言えば『あとは勝手に頑張って貰うしかない』と思うのです。

 

 

しかし私は、“普通の情報発信者”ではありません。

 

厳密には、

投資家スケーターと「0からのススメ船団員」の関係は、

そんなアッサリしたもんじゃねーぞ、と。

(メルマガを購読した瞬間から、勝手に「0からのススメ船団員」認定されます♪)

 

各コンテンツに込められた こちら側の熱量にうっかり呼応して、

文字通り「人生を懸けて」超真剣に向き合って下さっている方ばかりなんだよ!!と。

 

そんな方々に向かって、

「勝てる様になる為の材料は出揃ったので、あとは勝手に頑張って下さい」

とは、夢 言えない。

 

そう。『むずない』とは、

この6 に当たる方々に 一気に突き抜けていただく為の企画なのです!!

 

具体的には、

自力で「自分の生活と性格に合った得意な戦い方を探す」のは諦めてもらって(2割の猛者を目指す道)、

こちらがご用意させていただいた『むずない戦法』をご理解いただき、

半年間かけて『むずない戦法だけを繰り返せる心と体』になっていただきます。

 

トレードで ある程度いい感じにお金を増やせても、

最終的に全部失って振り出しに戻ってしまう原因は、

『一貫したトレードが出来ていないから』です。

 

逆に言えば、

(最低限 相場の何かの優位性に沿っている必要はありますが、)

どんな戦い方でも、それだけをひたすら一貫して繰り返せば、勝てます

 

では何故、人は 負けると分かっているのに、

日々 違う戦い方を その時の相場に合わせてアレコレ繰り出して、

無駄に損失を喰らうリスクを取ってしまうのでしょうか?

 

その“考えうる その理由”のすべてにアプローチをかけていったのが、

『むずない』の最初のコンテンツとなる『FXを難しく考えない!セミナー』です。

 

『むずない』のすべては ここから始まった。

 

てっきり一年の折り返しの日だと思っていたw(本当は6/30か7/1らしいです)

2022/5/31に開催した『FXを難しく考えない!セミナー(むずないセミナー)』、

ここでは、次の内容で「むずない」の1〜10を 4時間半かけて詳細にお伝えさせていただきました。

 

最初の『FXを難しく考えない!テクニカル編』では、

「むずない戦法」を構成する道具と、その道具のマルチタイムフレームでの使い方

を詳細にお伝えさせていただきます。

 

「むずない戦法」を構成する道具については、ここで公開させていただこうと思うのですが、

「ボリバン±1σ境界線視点(STF)の見解」と「よりダウ目線ルールの見解」、

この2つの見解が “売り・買いのどちらか一方を強く指す時だけ戦いを仕掛ける”というのが、

『むずない戦法』の真髄です。

 

故に『むずない戦法』は、

ボリバン±1σ境界線視点STF」と「目線」を、

『超トレンドフォロー型の戦い方にセットアップした手法』と言えます。

 

トレンドが継続する限り、

むずない戦法では、リスクリワード1:1の勝利を難なく積み上げ続ける事が出来、

相場が転換する場面で少し負けて、またトレンドが発生すれば勝ち易い状況がやってくる、

と言った感じ。

 

そして、その様な「難しくなく勝てる」場面を見抜く為のコツを、

【マルチタイムフレームの正しい組み立て方】として

このように(すべてをお見せする事が出来ず すみません汗)、

それぞれの時間足ごとの役割取り扱い上の注意事項をお伝えさせていただきますので、

“なるべくこの通りに戦っていただく”という事を全力でやりにかかって頂きます。

 

中でも、「日足三原則」

 

『むずない戦法』では これを至高として(月足・週足より日足を優先します)、

日足のSTFの見解+目線の見解により、

その日1日通して、売りボタンか 買いボタンのどちらか一方を 完全に破壊します。

 

つまり、

日足が「上」と言っているなら、その日は断固 買いのチャンスだけを拾うし、

日足が「下」と言っているなら、その日は断固 売りのチャンスだけを狙っていく、という事です。

 

この「日足三原則」を守っていただくだけでも、戦果が大きく変わる事をご実感いただけるかと思いますが、

とにかく、「むずない戦法」の戦い方のノウハウ習得は、

この2枚のスライドを如何に具体的に展開出来るか?に掛かっています

 

日足がどんな環境の時に、

4H足・1H足がどうなっている中の、

どのタイミングで起こった短期の爆発で乗っていくか?

 

「むずない戦法」を 実際に日々の相場で使って行くには、

【マルチタイムフレームの正しい組み立て方】のスライドに書いていある内容を読み解き、

上記の問いに対して、『明確な答え』を持っている必要があります。

 

じゃないと、結局日々の相場に落とし込めませんからね。

 

『FXを難しく考えない!セミナー』は、この【テクニカル編】の後に、

【2種類のお金の増やし方「リーグ戦とトーナメント戦」を始めとする資金管理編】と、

【『むずない戦法』を一貫して繰り返してもらうための魂の説得パート:相場との向き合い方・在り方編】へと突入します。

 

【テクニカル編】
『「むずない戦法」の戦い方の詳細をご説明させていただく』

【資金管理編】
『その戦い方を乗っける「資金管理の方法」を選んでもらう』

【相場との向き合い方・在り方編】
『「むずない戦法だけを繰り返せば大丈夫なんです!!!!!」と魂を説得させてもらう』

 

これが、『FXを難しく考えない!セミナー』全体を通して 私がやりたかった事であり、

むずないセミナー開催を決めた当初は、

“このコンテンツを繰り返し見ていただければ、
きっと後は、
各自の力で突き抜けていただけるはず”
と思っておりました。

 

個人戦から チーム戦へ。「むずないキャンプ」発足

むずないセミナー開催後は、

参加者の方々からの 多くの讃称と感謝のお声を頂く事ができ、

実際に「むずない戦法」ですぐに結果を出された方も 大勢出て来られました。

 

しかし、結局は コツコツドカン。

ルール外の事をやってしまい、振り出しに戻ってしまう人の存在も確認出来ました。

 

そうでなくても、日々相場を戦って行くうちに、

「むずない戦法」の解釈が徐々に徐々にズレてきて、結局なんだかよく分からないことになってしまった、

なんて方もおられる様にお見受け致しました。

 

せっかく「勝てるやり方」を受け取っても、

各自が家に帰って 好き勝手に違うことを やってしまうのなら、

なんも意味ないやん、と。

 

それなら、セミナーを受けた後に 家に帰らず、

そのままオンライン上に「キャンプ」という形で立て篭もり、

みんなで一致団結して「むずない戦法」だけを繰り返そうぜ、と。

 

斯くして、『むずないキャンプ』が発足。

 

詳細には、

むずないセミナーの試聴が完了し、
「むずない戦法」の全体像を知り、実践を始めた方を「むずないキャンパー」として、

むずないキャンパー全員で、自身がトレードした戦歴を、
勝ち負けに関係なく、日足・4H・1H・15分の状況が分かる写真を付けて

Twitterで「#むずない」のハッシュタグをつけてツイートする

これを『むずないキャンプ』のメインの活動として、

3ヶ月後セミナー(2022/8/31と9/10の2Daysに渡り開催&コンテンツ実装済み)

半年後セミナー(2022/12月某日に開催予定!)

と、むずないキャンプ勢の皆さんの熟成段階に合わせた追加コンテンツを出していき、

全員で、半年後に着実に突き抜ける事を目指して行きます。

 

Twitterのアカウントをお持ちの方は、試しに今、

ツイッターの検索で『#むずない』と打ってみて下さい^^

 

むずないキャンパーたちが、

まさに 直近の相場をどう見て、どの様に狙ったのか?そしてその結果は?

というリアルな様子が、すぐに 存分にご覧いただけるかと思います。

 

『むずないキャンプ』の日常のメインの活動である

「#むずない ツイートによる戦歴共有」を行う狙いは、3つあります。

 

1つ目は、

「むずない戦法で勝ち易いパターン」と「負け易いパターン」のサンプルの共有

です。

 

“どのような日足・4H・1H・15分足の組み合わせの時に入れば、

勝ち易いのか?はたまた、負けてしまうのか?”

 

「むずないキャンパー」は“全員で同じ戦い方を繰り返している”わけですから、

日々の相場をみんなで追いつつ、この情報を共有することは、とても価値を持つと思います。

 

もちろん、私も、

日々「むずない戦法」が使えそうな場面に目を光らせて、

リアル相場で 実際にエントリーとエグジットを終えた時点で 戦歴をツイートをする様に徹底しておりますので、

『むずない戦法』の具体的理解へ どうぞお役立て下さいませ。

投資家スケーターのこれまでの「むずない戦法」による戦歴まとめ

 

そして 2つ目の狙いは、

戦歴を共有をする事で、ルール外のトレードをやってしまう事を根絶する

です。

 

むずないキャンプにINしていただいた瞬間から、

『むずない戦法によるトレード以外しない』事を誓っていただきます。

 

勝ち負けは問わず、

むずない戦法による真実の勝ちと真実の負けだけを積み上げて行く事が、

この半年間の「むずないキャンプ」の唯一の目標です。

 

故に「むずないキャンプ」では、

“それ”を、若干の強制力をもって叶える為に、

これからやっていくトレードの戦歴を #むずない で晒していただく、という事をお願いしております。

 

厳密に「すべての履歴をあげる」まで徹底してやっていただかなかくても構いませんが、

「裏でこっそり違うトレードで負けていて、
勝てている むずないトレードだけUPする」

なんて事をしていただいても、むずないの宣伝にはなりますが、あなたにとって何の意味もありません。

 

なので、「#むずない による戦歴共有」も、やるなら 是非、徹底的にご利用いただければと思います!!

 

また、日々の相場の中での「気付き」や「疑問点」、

「こうしたら上手くいきました!or ダメになりました!」報告などなど、

なんでも『#むずない』を付けて自由にツイートして下さい^^

 

『むずないキャンプ』では、他の有料講座やサロンやグループの様に、

“専用のディスコードなどの クローズドな情報交換場所”は設けず

オープンな場であるTwitter上で、堂々と学びと気付きをシェアし合います。

 

なので、もしかすると、(というか、半分狙ってますが)

#むずない でTwitter検索して、先輩むずないキャンパーの方々のツイートを研究すれば、

『むずない戦法』がどんなモノなのか?が分かり、それで勝ててしまうかも知れません。

 

そーなったら そーなったで、それは素敵な事だと思うし、私個人としては、とても嬉しいです^^

 

『そんなんでいいのか!!』

 

という お叱りの言葉が飛んでくるかも知れませんが、

 

『それでも構わない理由』が、最後の3つ目の理由に繋がってくるのですが、

これは主に「皆さん」ではなく、「私」なのですが、

むずないキャンパーの皆さんが、
「どの部分で躓いているか?」を出来るだけ具体的に把握させてもらい、
それを解決する為のクリティカルなコンテンツを作って行く為
です。

 

3ヶ月間 むずない戦法だけに向き合った同志へ送る『3ヶ月後セミナー』

2022/8/31には、『3ヶ月後セミナー』を開催して行きました。


この『3ヶ月後セミナー』では、

「むずない戦法」の具体的理解度をMAXまで高めていただく、を掲げ、

次の3つのセクションに分けて、

個別具体的な相場の状況やケースごとの「公式見解」を多数 打ち出して行きました。

 

①【改めて「むずない戦法」の全体像をおさらい(細かな状況別の公式見解の発表)】
②【3ヶ月間「むずない戦法」だけに向き合ってきた仲間から届いた鬼マニアックなQ&A7連発】
③【無の状態から環境認識、シナリオ構築、エントリー・エグジットまでをFT5による模擬トレードで実演

 

①の【改めて「むずない戦法」の全体像をおさらい】に関しては、

日々Twitterで、むずないキャンパー勢の皆さんの#むずないツイートを見ていて、

「これは一度、全体像の公式見解をしっかり打ち出す必要があるな」

と感じていた想いが 本番になって溢れ出し、アドリブで追加されていったパートになります。

 

からの、

 

②3ヶ月間「むずない戦法」だけに向き合ってきた仲間から届いた鬼マニアックなQ&A7連発

 

この2つのパートを通して、

実際にむずない戦法だけに向き合ったからこそ見えてくる

『ここはどう判断すべき?』
『このやり方であってるの?』
『公式的には どう立ち回るのが正解?』

という疑問点を、すべて取り払っていただきます

 

具体的には、7つのテーマをお伝えさせていただくメール紹介形式のQ&Aをやって行きました。

 

・むずない戦法では、STFと目線の見解のどちらを優先すべきか?
(合わせて4Hと1Hの見解が割れている時に、どちらを優先すべきか?も)

・「むずない戦法」を上手く行かせる為の細かなコツについて

・エントリーのトリガーとして15M足と5M足を使い分ける時の指針やコツ

・損切りは手動ですべきか?SLを置くべきか?の公式見解について

・「むずない戦法でボロ負けしました」その原因をリアルチャートで徹底添削

・経済指標が迫っている時のポジションの管理・新規エントリーについての公式見解

・日々湧いてくる射倖心に支配されない為の公式おすすめムーブについて

 

この7つを話し切った上で、

実際に今話した具体的なコツをふんだんに盛り込んだ

③【FT5による「むずない戦法」の模擬トレード実演パート】

に移ろうと思っていたのですが、

ここまで話し切った時点で、5時間半も経っておりましたので(爆)、

【模擬トレード実演パート】は、まさかの別日に持ち越しとなりました。


長ければ良いってもんじゃないのは分かっています。


ただ ひとつ、いや、ふたつ言い訳をさせていただくと、

 

まずひとつに、

この『3ヶ月後セミナー』には、8つの動画が詰まっております。

 

それで行くと、

約40分の「特定の戦い方の具体的なコツ動画」が8本出た

という事に していただく事は出来ませんか?(目次もありますので!!)
(↑お願いしていくスタイル)


そしてふたつ目に、そもそも私、5時間半もやった覚えは、ありません。

(無茶苦茶言ってますが、体感は本当です)


だって、この3ヶ月後セミナーは、

既に「むずない戦法」という、
『これだけをやっていこう!!』という形がしっかりと共有された上で、

各々がそれに向き合った期間を経てから開催されるセミナーですよ?


それが、最初のセミナーの4時間半を超えるはずがない、

と思って臨んだら、逆でした


しかし、

 

この『3ヶ月後セミナー』の5時間半すべての瞬間が、

”抽象的なふわっとした勝ち方のお話”などではなく、

『特定の手法についての公式見解や超具体的なコツについて』なんですよ。


その動画が、全体を語る初期のセミナーを超えてきた。


この事実に、是非とも震えていただきたいと思っております。

 

口頭でコツを伝えるだけではなく、実際に『こうやる!』を示す【模擬トレード実演】

 

で、トドメです。

 

2022/9/10(土)の22:00から約2時間の予定で再戦を行った

【FT5による模擬トレード実演】パートは、

終わってみれば、16戦、3時間半もやってしまいました。

(※リアルトレード実演ではなく、FT5による模擬トレード実演にしている理由は、
リアルトレードの履歴は日々ツイートで出しているし、倍速でチャートを進められる機能を利用して
「チャート分析からエントリー・エグジットまでのすべての工程をお見せできた方が良い」と判断したからです)

 

 

この『3ヶ月後セミナー 後半戦【FT5による模擬トレード実演】』では、

・短期の床を背に追随でガンガン攻めるべきパターン

・4HのSTFに乗っていくパターン

・1HのSTFに乗っていくパターン

の「3種類の状況別の攻め方」を 売り買いそれぞれに分けて、

計6種類の『こうやって下さい!』を具体的に示して行きました。

 

 

目次だけではイメージが膨らみにくいかと思いますが、

この動画は「3ヶ月間みっちりむずない戦法に向き合ってくれた方」だけに向けていますので、

そこはもう仕方がないのかな、と。

 

しかし、最初の『FXを難しく考えない!セミナー』の内容を経典として、

それをなんとか自力で 日々の相場に合うように具体化しようと奮闘した経験があれば、

これ以上学びになるコンテンツはないくらいのものに仕上がったかと存じます。

 

『3ヶ月後セミナー』と『FT5による実演パート』の登場によって、

「むずないセミナー 及び むずないキャンプ」は、

『こうやって戦って下さい』の具体の限りを極めたコンテンツと成りました。

 

凡人である我々が 着実にFXで勝ち続ける為に

ここまでで『むずないセミナー 及び むずないキャンプ』の
“現在までに出揃っている”コンテンツ内容を、一気にダイジェストでお伝えさせていただきましたが、

『FXを難しく考えない!セミナー』:4時間半
『3ヶ月後セミナー』:5時間半
『3ヶ月後セミナー 後半戦【FT5による模擬トレード実演】』:3時間半

の合計3つのメインセミナー動画、約13時間半にも及ぶ、

その時間のすべて で『むずない戦法』だけについて語り尽しています。

(「もうちょっとコンパクトにまとめられなかったの!?」と言う部分に関しては、
これは比喩ではなく、むずない戦法に関する1〜10ではなく 200までくらいをお伝えさせて頂いているので、どうかご勘弁くださいませ。)

 

 

ふと ここで、疑問が湧いて来ませんか?

 

そもそも何故、

そこまで『むずない戦法』に拘る必要があるの?と。

 

 

 

別に、「むずない戦法」が最強なわけでは、全然ありません。

 

「むずない戦法」は、ただただ、

「ボリバンの±1σ境界線のSTF見解」と「目線の見解」を、

“超トレンドフォロー型”に組み合わせた戦い方 なだけ、です。

 

ですが、

 

『むずない戦法』は、

環境認識の方法から、シナリオ構築、エントリーのタイミング取りまで、

すべてに明確な基準があるので、扱い易さで言うとピカイチな自信があります。

 

この点が “『むずない戦法』の強み”であり、

むずない戦法だけをやる事に 半年間を捧げていただければ、

きっと突き抜けていただく事が出来ると確信している理由です。

 

私個人で言えば、FXを知って 這い上がるキッカケとなったのは、

『むずない戦法』の様な「トレンドフォロー」の戦い方ではなく、

完全逆張りの「1波狙いのピラミッティング」トレードでした。

 

メルマガの500ポイントの特典としてお渡しさせていただいている

「最凶のトレード手法」が、まさしく それです。

 

そこから、私自身の戦い方は どんどん過激化していき、

『スケーター的セミナー』という講座の方で みっちりとお伝えさせていただいている、

月足・週足・日足のボリバン±1σ境界線と目線の見解が一致した時だけ、
1波でポジションを仕込み、3波でも追撃し、ごっそり利益をいただく『横積み』手法へと進化し、

個人的なトレード遍歴で言えば、そこで最終ゴールを迎えたつもりでおりました。

 

というか、個人的には、やはり そのやり方が一番稼げます。

 

今まで培ってきた経験値をそのまま活かせますし、

何より、積み増しをおこなって行くので、

それを「公式的には無し」としている むずない戦法とは、利益の積み上がり方が 全く別なのです。

 

ですので、その破壊力が故に、

『スケーター的セミナー』が 唯一の“具体的な戦い方をお伝えする教材”であった時代は、

月100万円島どころか、その先々の島へと到達する方が 毎月何人も生まれて来ておりました。

 

ただ、

 

「積み増し手法が、万人が等しく再現可能か?」と問うた時には、

圧倒的に『むずない戦法の方に軍配が上がる』と言わざるを得ません。

 

積み増しや、1波狙いのRR激高な「一見おいしそうに見えるトレード」は、

裁量や経験則によって細かな決断を下さなければいけない場面が多く、

ハッキリ言って、難易度が高いのです。

 

何より、勝てる時と、負ける時の差が、非常に分かりづらい

 

こと リアルトレードにおいては、

“これ”が成績に及ぼす影響は、絶大なのです。

 

 

トレードでお金を増やして行くには、

日々 戦いを繰り返して行く中で、確実に「負けトレード」を挟む必要があります。

 

まず “この現実”から目を背けないでください。

 

「増えっぱなし」は 絶対にあり得ません。

 

とどのつまり、何か?と言うと、

『「負け」を上手に捌けなければ、勝ち続ける事はできない』と言うこと。

 

・FXトレードで いつまで経っても突き抜けられない

・ちょっと増えても 結局コツコツドカンで振り出しに戻ってしまう

・やればやるほど 減ってしまう

 

私は、“これらの現象”が、

「負け」「負けと認められない」が為に、

「負け」「本当に負けであるかどうか?の見分けがつきにくいが為に 起こっている、

と見ています。

 

『むずない戦法』の場合は

「日足三原則」に従って「今日は売りで攻めるか?買いで攻めるか?」を断定してしまい、

【FT5による模擬トレード実演パート】でお伝えさせてもらっている、

・短期の床を背に追随でガンガン攻めるべきパターン
・4HのSTFに乗っていくパターン
・1HのSTFに乗っていくパターン

「今の相場は この3つのどれかな?」に気を付けてもらい、

最寄りの4Hか1Hの±1σを絡めて発生した狙いの方向への

「短期の爆発」に対する戻り売り・押し目買いを仕掛けてみてもらうだけでOKです。

(何を言っているか分からなくても大丈夫、これを詳細にご理解いただく為のセミナー動画なので)

 

損切りは、押し目買い・戻り売りを仕掛けた波の根元の ちょい下に置き、

利確は、エントリーポイントから損切り位置までの距離を「1」として、同じ距離を狙う。

 

この場合の「なぜ勝てたか?なぜ負けたか?」は、

1波狙いや、積み増しを行う人より、遥かに単純明快でしょう。

 

『自分が狙った短期の爆発に対しての、押し目買い・戻り売りが入らなかった』

 

「むずない戦法」による敗因は、唯一これのみ、なのです。

 

「自分のストップが切られてから順行していった」としても、

どの短期の爆発に対する押し目買い・戻り売りか?の見極めを誤っただけの場合がほとんどです。

 

もしくは、「むずない戦法で切り取れる波ではなかった」のか。

 

どちらにせよ、トレンドフォローのタイミングで入るので、

一度損切りになれば、再度 エントリーが出来る形まで待ち時間が強制的に発生するので、

負けたら負けたで、次に気持ちを切り替えればいいのです。

 

否、これが「1波狙いの逆張り」だと、そうも行きません。

 

例えば、上げの1波を狙うとしたら、

ダブルボトムなどの「下げ止まりのサイン」が出たら、もう怪しいです。

 

その右ボトムに大きな下ヒゲなんて出来ようものなら、もう 入ってもいいかも知れません。

 

つまり、1波を利益に変えるには、

そこで波が返すかどうかハッキリしない内に”入ってしまっておかねばならない”ので、

偽物と本物の見分けが非常に付きにくい
    &
いくら高RRとは言え、
何度か騙されてもしつこく捕まえに行かないと負けの分をペイ出来ない

というジレンマがある、と言う事です。

(しかし、このやり方すらも「それだけやり続ける」と言うことをすれば、大きくプラスに持っていけます)

 

一方、「むずない戦法」は、

『最低でも、短期足が順行方向への±1σに突入しないとエントリーできない』

という強制的に短期のトレンドフォローのタイミングでしか入れないフィルターがあるので、

本物と偽物が見分けにくくても関係なし。

 

そんなもの 見分けようとする必要すらなく、

長期足を確認して、STFと目線の見解的に良さそうな所での爆発に見えたら、

エントリーしてみりゃいいのです。

 

実際にどのような条件が揃った時にエントリーすれば良いか?は、

『3ヶ月後セミナー 前半戦』で「公式見解」を言語としてインストールしていただき、

『3ヶ月後セミナー後半戦【FT5による模擬トレード実演】』で 具体的な映像イメージとして掴んで下さい。

 

そうしていただければ、「むずない戦法」では、

この【FT5による実演パート】で出た様な『勝率6割前後、しかし利益は着実に積み上がるトレード』が、

誰でもあっても 再現可能になると私は信じております。

 

まだまだ進化を続けながら、“覚悟が決まったあなた”のご参加を いつでもお待ちしております

と、現在 出揃っている むずないの「メインのコンテンツ」は以上になります。

 

が、この他にも、「むずない」に参加してくださったメンバーの方が有志で作ってくださった、

・各メインセミナーの完全書き起こしPDF

・STF早見表&STF専用トレードノート

・むずない戦法の判断を助けるオリジナルインジケーター各種

などなど、追加コンテンツがどんどん登場しております!

 

今後の予定で言いますと、

制作アンさん、監修スケーターによる『むずない戦法の教科書』のリリース

12月某日に仕上げの『半年後セミナー』の開催

が控えておりますし、他にも 突然コンテンツが誕生する予感しかしません。

 

繰り返しになりますが、

この『#むずない』ムーブメントの目標は、

“半年間、「むずない戦法」だけをひたすらに繰り返すこと”です。

 

それさえ出来れば、

今まで見えなかった景色が きっと見える。

 

この大前提の上に、「むずない」の全てが立っていますし、

私や、むずないキャンパーの皆さんが「むずない戦法のポテンシャル」を検証などで確かめた結果としても、

これが 間違いない事実であることは 既に確認されております。

 

 

「むずない戦法」は、誰がやっても 大体勝率6割前後に落ち着き、

派手な増え方はしないけど、着実にトータルでお金を増やして行くことが可能である。

 

“これ”を半年間かけて、むずない に参加してくれた全員で証明していきたいのです。

 

その為に、勝ち負けにはフォーカスせず、

『正しい「むずない戦法」の範疇でトレードを終えられたか?』の一貫性の部分に、

メンバー全員の力を合わせて 注力し倒す。

 

 

FXで大きな資産を築くには、

タネも仕掛けもなく、ただひたすらに、

『同じトレードだけを繰り返す』。

 

これをするしかありません。

 

しかし 逆に言えば、

「そこさえ徹底できれば」、凡人でも“突き抜けられる” のです。

 

『同じトレードだけを繰り返す』を実現する為の思い付く限りの施策を

一挙に詰め込んだのが、この『むずないセミナー 及び むずないキャンプ』という企画です。

 

私は、冗談抜きで、

「むずないキャンプ」に参加して、同じトレードだけをやり続けに行く半年間を全力で過ごして、

それでも全然勝てていなかったら、本当にFXを引退して欲しい と思っています。

 

「ちょっとしばらくお休み」とかじゃなく、「引退」です。

 

もう2度と相場には近寄らない。

 

よくよく考えていただきたいのですが、

 

「トレードで勝てる様になるまでは、
勉強代として 負けトレードでお金が減っても仕方ない^^」

 

って、期限切ってます?それ。

 

とどのつまり、あえて残酷な表現をすると、

一体いつまで お金も時間も減る行為続ける事を許すつもりなのですか?」

という事です。

 

「FXが持つ希望の面」だけに 中途半端にすがり続け、

ずるずると いつまでもお金を減らし続けるのが、最も不幸です。

 

『良くも悪くも 半年後、“その負の連鎖”が強制的に断ち切られる』

 

こう考えてみたら、「FXを引退する」というのは、

思ったよりネガティブな行為じゃない事がお分かりいただけるかと。

 

 

本気にさせたのが自分なら、終わらせるのも自分の手で。

 

私は、この覚悟を持って『むずない』に臨んでおります。

 

なので、『むずない』に参加するなら、あなたも その覚悟で来てください。

 

もしも、半年間むずない戦法によるトレードだけをやり切って、

それで全然勝てなかったら、それは あなたのせいではなく、「むずない戦法」のせい です。

 

その場合は、私の方に 存分にクレームと返金申請をお遣し下さいませ。

 

そんな『むずないセミナー 及び むずないキャンプ』への参加費ですが、

現状の実装済みコンテンツの、

・FXを難しく考えない!セミナー(4時間半)
・3ヶ月後セミナー(5時間半)
・3ヶ月後セミナー後半戦【FT5による模擬トレード実演】(3時間半)

☆その他、セミナー動画のテキスト書き起こし、専用トレードノート、
復習用アップテンポ&テロップ入り版セミナー動画、STFの判断を助けるオリジナルインジケーター等々、
有志による追加コンテンツが多数!!

が出揃った現在の段階で 30,000円(税込)にさせて頂こうと予定していたのですが、

3本のセミナー動画合わせて、
むずないキャンパーの皆さんのお力添えのおかげで、
あまりにも強力なコンテンツに仕上がった自負があり、

そんな 全員で作った渾身のコンテンツを、

「値上がりするらしいから、今のうち買っとこ」

で 手に取る事だけは、絶対に止めていただきたいな、と。

 

このような 私の勝手な願いから、

まだ しばらくの間は 25,000円(税込)とさせていただきたいと思います。

 

この価格が 高いか 安いか については、あなたの判断にお任せ致します。

 

しかしながら、今後に大型のコンテンツ拡充があった場合は、

その際は、さすがに 参加費の値上げ をさせていただこうと思っておりますので、何卒ご了承くださいませ。

 

 

「FXを難しく考えない!セミナー&むずないキャンプ」への銀行振込でのご参加はこちらから

「FXを難しく考えない!セミナー&むずないキャンプ」へのカード決済でのご参加はこちらから



「むずないセミナー 及び むずないキャンプ」について 1から歴史を遡って知りたい場合は、こちらの記事をどうぞ
https://fx-skater.com/wp/change-the-way-i-am/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最新の更新情報が受け取れます。

    

コメントを残す

*

CAPTCHA