メルマガ講座「0からのススメ」が目指す”あの島”と”我々の使命”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

どうも。投資家スケーターです。

 

実践型メルマガ講座「0からのススメ」も、

早いもので、開始から約3年程が経ちました。

 

最初は本当に数少ない読者さんと共に進む”小さな船”だったのですが、

時間の経過と共に規模が大きくなっていき、今では約4000人もの同志が集う”大船団”となりました。

 

そして、この大船団にとって、2019年は本当に勝負の年になる、と船団を率いる私は思っております。

 

そこで今回は、2019年の初めに「0からのススメ」が必ず成し遂げると決めた”ある目標”と、

「0からのススメ」メンバー全員が目指していくべき方向性を、ブログでも公開したいと思います。

 

「なんだか怪しそうなメルマガ講座だなぁ」と、

至極まっとうな感性をお持ちの”まだメルマガ講座の事をよく知らないあなた”に、

「なかなかブログを更新しないと思ったら、裏ではそんなことをやっていたのか!!」

と震えていただければこれ幸い。

 

パッと見”日本一怪しいFXブログ”の管理人である投資家スケーターが、

魂を込めて作り上げているメルマガ講座「0からのススメ」のメンバーと一丸となって目指す世界とは!?

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

 

”今年は月100万円の壁を突破する人を必ず輩出する”

 

メルマガ講座「0からのススメ」では、2019年の年始に”この目標”を掲げ、

『今年はそのための具体的な策を打って行く』という事を宣言させていただきました。


言うまでもなく、時間は「有限」です。


我々人間は皆、生まれた瞬間から、
死へと向かって進み続けている存在です。


”この流れ”には、どんな人であろうと逆らう事は出来ません。



であれば、

”「限られた時間」の中で、何を成すか?”

と、この部分が、ヒトの人生において、
最重要項目である事は、疑う余地はありません。



『これまでにやって来た事(過去)』

『これからやっていこうとしている事(未来)』

『今この瞬間に、やろうとしている事(現在)』



人ひとりの人生を、「時間」という大海原を漂う”一隻の船”とするならば、

その進路を決める為の『座標』となるものは、”この3つ”であると言えるでしょう。


中でも、とりわけ重要なのは、

『これからやっていこうとしている事(未来)』をしっかりと見据え、
その為に「今この瞬間に、やろうとしている事(現在)」を精一杯やる

ということです。


”このスタンス”を決めることが出来れば、

「これまでにやって来た事(過去)」が、

「今の自分」を後押ししてくれるようになります。

 

”限られた時間”の中で何を成し、どこへ向かっていきたいのか?

 

船が航海をする理由は、

”新たな島”を発見するためです。



”今まで居た島”を捨てて、危険を顧みず”新たな島”を目指す。



住み慣れた島を捨て、航海に出る理由は、人それぞれにあります。


しかし、そこはどうであっても、

船が航海に打って出る目的は”ひとつ”なのです。



我々「0からのススメ」クルーは、

強い共通の意思を持ち、同じ島を目指す、

約4000隻の船が寄り集まった『大船団』であると言えます。


4000隻もの船が寄り集まった大船団では、

進むペースは船によってまちまちになって然るべきで、

その進むペースに「早い」「遅い」はあって当然です。


その上、我々が航海をする海には、”無限の選択肢”が存在します。


「どちらの方角に向かって進むべきなのか?」
「今進んでいる航路に間違えは無いのか?」


”無限の選択肢が存在する海”での航海には、

「決まったひとつの正解」などは、決してありません。


故に、航海には必然的に「不安」が付き纏います。



『この航路の先に、本当に”新しい島”はあるのだろうか?』

『そもそも自分の船は、前に進んでいるのだろうか?』



「先を進む船」が「後を続く船」の道を切り開き、

「後を続く船」は、「その更に後に続く船」に道を示す。



大船団が”大船団たる理由”は、ここにあります。



「不屈の意思と勇気をもって先を行く船」があるからこそ、

「後に続く船」が迷うことなく、力強く前へと進むことが出来ます。


また、「迷わず後に続いてくる船」があるからこそ、

「先を行っている船」が、”今いる島”を捨て、

”まだ見ぬ次なる島”を目指して進んでゆく事が出来るのです。



今年、我々「0からのススメ」大船団は、

必ず、”新しい島”の大地を踏み締めます。



目指す”その島の名”は、「FX月間利益トータル100万円達成」島です。



”この島”が、断じて幻(まぼろし)ではない事を、

そして、我々大船団が進んでいる航路の先に確かに存在する事を、

『島へと到着する船の出現』を持って示します。



「後から続く船」の”迷い”がすこしでも少なくなるように。


そして、「先を進む船」がさらに力強く、勇気をもって未開の領域へと進んでいけるように。

 

”それぞれの船に託された使命”と「人生の4つのステージ」



我々船団は、

「FX月間利益トータル100万円達成」島へ到達した後は、

無論、”その島”を捨て去り、さらに前進を続けます。



我々船団の”大いなる目的”は、

「人生のステージを上げること」です。



「今いる場所」よりも、さらに高いステージを目指す。


具体的に言えば、

・思考の抽象度を上げる(=視座を高める)
・何かを通して、自分の魂を磨く(=自己成長=陰の道)
・自分以外の誰かを幸せにする(=貢献の道=陽の道)

という事をやっていく。



これが、我々船団の”それぞれの船に託された使命”なのです。



故に、我々船団にとっては、

単に「島へ到着すること」ではなく、

「航海を続けること」自体に意味があります。



例えるなら、我々船団は今、

「トレードで勝ち続けられるようになる平洋」

という海域を航海しています。


つまり、この海域の中に存在する島のひとつに、

”「FX月間利益トータル100万円達成」島”が存在するというわけです。


そして、「専業トレーダーになる」という選択は、

”「トレードで勝ち続けられるようになる平洋」のどこかの島に居続ける”

という事であると言えるでしょう。



繰り返しになりますが、我々大船団の航海は「島へ到達して終わり」ではないのです。


我々は、”その島へとたどり着くまでに得た経験”や、

”その島に到達したからこそ見える景色”を胸に刻み、航海を続けます。


お正月にお送りした号外メルマガで、

「専業トレーダーになるという選択は”甘え”である」

という発言をした真意はここにあります。



そこから先の航路は、

「トレードで勝ち続けられるようになる平洋」を更に進み、
海域の奥深くに存在する”新たな島”を目指し、航海を続けてもいいし、

今まで航海していた「トレードで勝ち続けられるようになる平洋」を出て、新たな海域を航海してもいいです。


船の航路は自由であり、

それぞれの船は「それぞれの使命」を果たす為、

「それぞれが見据える未来」へと向かうべきです。


しかしこれは、「船団からの離脱」を意味するのではありません。


”あなた”という船が、

「新たな島」を目指して船を進める度に、
「新たな海域」への航海に挑戦する度に、

船団全体の可能性は、際限なく広がってゆきます。



我々船団の大いなる目的は、

「人生のステージを上げること」です。



欲望⇒自己実現⇒貢献⇒使命



人生の航海は、等しく「欲望」のステージから始まります。


このステージは、

”人間が最低限生きる為に必要な「衣・食・住」を確保するために、
等しく与えられた有限な「時間」を嫌々ながらも使っている(使わざるを得ない)”

というような段階です。


このステージに居る限りは、

なにをやるにしても不安に苛まれ、

なにをしても不平や不満が湧いて出て来てしまうことでしょう。


故に、必然的にこのステージに居る船の雰囲気は、

「暗く・重たく・冷たい」ものとなります。


このステージに居る船の特筆すべき具体的な特徴としては、

自分以外の船をすぐに敵とみなし易く、

自己犠牲に酔っていたり、被害妄想の気が強い船が多い、という事です。


ストレートに言ってしまうと、

このステージに居る船は、「自分は不幸だ」という想いに支配され続けているのです。



「欲望」のステージから脱した船は、次は「自己実現」のステージへと入ります。


これは、大まかに言うと、

”自分の好きな事をしてお金を稼ぎ、自由に生きたい”

という願いを叶える為に「時間」を使っているような段階です。


自分が望む結果を得る為に、良くも悪くも、

”自分が持てる全て”を注いでいるようなイメージです。


したがって、このステージに居る船は、とてもパワフルです。

しかし、どこかギラついた印象を拭いきれない、という特徴を持っています。


世に多く存在する「成功者」と呼ばれる人たちは、

その成功の度合いには関係なく、

このステージの住人であることが非常に多いです。


このステージにいる船は、「満足感」を満たす事や、「達成感」を感じることを第一優先事項としています。


だからこそ、”このステージ”の居心地はとても良いのです。


故に、この場所から一向に抜け出せず(抜け出そうとすることなく)、

そこですべての時間を使い切り、人生の航海を終える船がほとんどです。


「満足感」は一時的に満たされることはあっても、
時が経てば、次第に薄れてゆき、最後には消滅します。

これは「達成感」にしても同じ事が言えます。


要するに、このステージの人が求めてやまないものには、”際限が無い”のです。


これが、このステージに捕らえられて、

そのまま人生の航海を終える船が非常に多い決定的な理由です。


したがって、このステージは非常に刺激的であり、

依存性がとても強い麻薬のような一面を持っているというわけです。



そして、

このステージから抜け出せた船だけが、

「貢献」のステージを航海することになります。


このステージにいる船は、

前の「欲望」「自己実現」の2つのステージと、

決定的に違った”ある特徴”を持つようになります。


それは、

”プライオリティを「自分」よりも「他」に置くようになる”

ということです。


つまりは、自分の事よりも、

他人の事や、全体の事を考えて、

自らの行動を決定し、時間を使うようになるわけです。



”自分が満足する事よりも、自分以外の誰かに喜んでもらうこと”

これが、このステージに居る船の「燃料」なのです。


だからこそ、このステージに上がるに際しては、

「欲望」「自己実現」のステージで培ってきた価値観や考え方が、

必然的に、大崩壊を起こします。


これを「アイデンティティ・クライシス」と呼びます。


「今まで自分は何のために頑張って来たのだろうか・・・?」

「自分が今やっていることをこのまま続けていても良いのだろうか・・・?」

「これを続ける事で、一体何になるのだろうか・・・?」


とても明るく、ギラギラと輝いていた楽園から、

突如として、一気に真っ暗闇の中に突き落とされような感覚に陥ります。


だからこそ、多くの船は、

ここで「自己実現」のステージに戻る事を余儀なくされ、

「満足感」や「達成感」といった、
”終わりの無い欲求”を満たす事にやっきになる麻薬漬けのような生活に戻り、

そのステージで一生を終えるのです。


しかし、その深く、果てしない失意の中で、”一筋の光”を見出す事が出来る船もいます。


そして、その闇の中で”光”を見出す事に成功した船の内では、

「”利己”と”利他”の一致」が起こります。


船は、”それ”を経て、

自分にとっての本当の「幸せ」や、

今までに感じた事の無い「喜び」を知ることとなるのです。


したがって、

「貢献」のステージに到達した船から受ける印象は、

「明るく、軽やかで、暖かい」ものとなります。



我々船団の全船が、

まず、目標として目指すは「このステージ」です。




そして、「このステージ」よりもさらに一段上に、

「使命」というステージを航海している船があります。


このステージはどんなステージかと言うと、

例えば、漫画「キングダム」の秦王・政や、

「進撃の巨人」のエルヴィン団長をイメージしてもらうと分かり易いかと思います。


秦王・政は、中華が7つ国に分かれ、中華全土で戦争が頻発している中、

それを打ち止める為、「武力による中華統一」を不屈の精神で遂行しようと奮闘します。


そこには「全中華から争いを無くす」という”政の宿願=使命”があるのです。


しかしそれには、

「欲望」「自己実現」「貢献」のステージに居る人たちからすると、

「平和を成す為に、”武力を行使し”自国以外の6国をすべて打ち滅ぼす」という所に、

大きな矛盾が存在しているように見えるのです。


また、進撃の巨人のエルヴィン団長にしても、

「人類の平和のために」という大義名分の元に、

団員を、「壁外(へきがい)」という人食い巨人がうろつく”死地”へと容赦なく送り込みます。


この様な行動を躊躇なく取る「政」や「エルヴィン団長」は、

「欲望」「自己実現」のステージに居る人から見ると、
おそらくは『暴君』、もしくは『鬼』に見えるでしょうし、

また、「貢献」のステージに居る人からしても、
きっと理解し難いものがあるに違いないのではないかと思います。


しかし「使命」ステージの居る両人には、

「自分が為すべきこと」がハッキリと見えており、

それ故、その為なら犠牲を厭わない”覚悟”や”強さ”を持っているのです。


だからこそ、このステージ居る人は、

「不可能」と思われていたことを「可能」にし、

「前人未到の偉業」を成し遂げることが出来ます。



出来る事なら、全船で”このステージ”に到達したい。


しかしながら、そして、もちろんながら、

私自身も今は、”このステージ”を目指している最中です。



とにかく、

これが、私がメルマガ内でちょくちょく言っている、

「人生のステージを上げる」という事の概要になります。


そして、


この、「人生のステージ」を上げて行くために必要な事が、

・思考の抽象度を上げる(=視座を高める)
・何かを通して、自分の魂を磨く(=自己成長=陰の道)
・自分以外の誰かを幸せにする(=貢献の道=陽の道)

という事になって来るというわけです。


また、直近で我々が目指している、

”「FX月間利益トータル100万円達成」島”に到達するためには、
最低限、「自己実現」のステージまで自分を高めていく必要がある、

という事なんですね。

 

「トレードから人生を学び、人生からトレードを学ぶ」

 

これは、単なる”キレイごと”や”理想論”などでは決して無く、

私が思う、”「人生のステージ」を上げる為の「具体的な策」のひとつ”であり、

”トレードで勝ち続けられるようになるための「具体的な策」のひとつ”なのです。


そして、

各船がステージを上げて行く際にぶつかる壁(問題)は、

後を続く船も同じく、その壁(問題)にぶつかる可能性が高いと私は思ってます。


だからこそ我々は、船団を組んで進んでいきます。


人生のステージを上げる航海を続けていく上で、

あなたが経験した事・体験したことは、”船団全体の財産”になります。


ですから、

あなたには、”「FX月間利益トータル100万円達成」島”の地を必ず踏みしめて欲しいし、

その暁には、そこまで行くにあたって得た経験や教訓を、

「あなたの後に続く船」の為に、是非ともシェアしていただきたいのです。



私は、2019年に、一隻でも多くの船が、

”「FX月間利益トータル100万円達成」島”の地を踏み締められるよう、

死力を尽くす心づもりでいます。


その為に必要であれば、多少の犠牲は厭わない覚悟で行きます。

正直、じゃないと一向に前に進めない所まで来ている、と、そう感じています。

 

 

投資家スケーターは何故”情報発信”をしているのか?

 

さて、ここまでの話で、

”実践型メルマガ講座「0からのススメ」が目指す世界”はお分りいただけたかと思います。

 

しかし、

「それはいいとして、なんでお前はそんな活動をしているの?」

と言うところが、どうにも腑に落ちない方もおられるかと思うのです。

 

なので、ここからは、

その辺について少し語らせていただいて、この記事を締めたいと思います。

 

それでは本題へ。

 

まず、ブログのことを気にかけてくれている方の中には、
きっとお気付きの方も多いかと思いますが、

去年の夏ごろから、私の個人的な事情により、

各コンテンツの更新頻度が激しく下がってしまっている現状があります。



この大きな理由は”ふたつある”と自身では思っております。


まずひとつとしては、

『無茶して走り続けて来たツケを喰らった』

ということがあるのかなと思ってます。


具体的に言うと、

手前味噌で申し訳ないのですが、

私は、一般的に見れば、
異常と言っても差し支えないんじゃないか?というくらいのスピードで、

トレードで利益を得られるようになりました。


その根底には、

”自身が「トレードで勝てるようにならなかったら、家族共々マジで死ぬ」という状況にあったから”

という事があると思います。



だから私は、

トレードの学習や検証に当てられる時間を、120%無理やり生み出し、

冗談抜きで、死ぬほどトレードの為に時間を割いてきたのです。

(具体的には、「ほとんど寝ないし、トレードに関係すること以外は何もしない」という生活を無理くり続けてました。汗)


こうまでしてトレードにのめり込んだ大きな理由としては、

私は24,5くらいまでは、本気でスケボー以外何もしてなくて、

しかし一丁前に、24,5で結婚し、子どもを授かったので、

超絶な「貧乏暇なし」の状況に追い込まれてしまったということがあります。


言うまでもなく、学も無く、手に職もない人間が「お金を稼ぐ」となったら、

まー『「自分の時間」を「お金」に変換する』という選択肢しか選べません。


だから、お金がたくさん必要になれば、

「その分、自分の時間をたくさんお捧げする」という方法を取る以外に無いわけです。



しかし、当然それにも限界があります。



そして、当時、父になってまだまだ若い私に、

その”限界”が、

「自分の家族に幸せな生活を送らせてあげる」という、
”父になった人間に対して課せられる義務”に対して、

『計り知れないくらい浅い』という事に、

どうにも気付かさせられざるを得ない”ある事件”が起こったのです。


この事件については、

メルマガ内で、3部作にわけてお話した、
「私の自己紹介」メルマガでお伝えしているので、

詳細については、そちらをご参照いただきたいのですが、

そのメルマガを読んだことのない方の為に、ざっくり説明いたしますと、


私は、結婚してから奥さんのためにまじめに働こうと思い、
子供が出来てすぐのタイミングに、なんとか運よく、
ホテルのフロントという正社員の職をゲットしたのですが、

社会人は2年目の給料からって、ほら、前年の稼ぎによって住民税が引かれるじゃないですか?

実は私、社会人1年目の時から、
「ちいさな子供」がいるって事で、
支配人のこっそり公認でアルバイトをさせてもらっていて、

その分も合わせて、ホテルの方で確定申告(って言わないのかな?)をしてもらったんです。


が、


なんと、その申告にミスがありまして、

社会人2年目の1回目の給料から、
税金が「アホか!!」ってくらい引かれるようになりまして、

”手取りが11万円になった”んです。


(あれ?12万円だったかな? って、どっちも変わらんわ!!!!)



「おいおい」、と。


「さすがにこれは嘘やろ」、と。



即、税務署に電話しましたよ。


「これ、何かの間違いですよね?」って。



しかし、その時の税務署のお姉さんの返事は、こうです。



「いえ、間違いありません。」

「すぐに税金を払えないのであれば、
分割でお納めいただく事も出来ます。」



まず、ここで「1絶望」入りました。



そして、疑惑の超高額住民税を払いながら、極貧生活に確か4か月か、5か月くらい耐えました。


この間に、あまりにもお金が無さ過ぎて、「6絶望」くらい入りました。



でも結局、やっぱり間違えだった事が分かったんですね。


バイトで稼いだ分の給料が、本当に稼いだ額よりも、遥かに多く申告されちゃってたんです。

(会社に提出すべき書類を自らがミスってました。爆)


だから払い過ぎた分の税金はちゃんと帰ってきました。



でも、この事件のおかげ、私、気付いちゃったんです。



この国は、いくら体を酷使して、命を削って働こうが、

稼ぎが大きくなれば、その分大きく税金で持って行かれるということを。

(これは、命を持って行かれている、という事と変わりありません)



なんの「スキル」も「学」もないヤツが、

いまさらまじめに、死ぬ気で働いたところで、

一生「楽な暮らし」なんてできる事は無いことを。



だから、家族と共に幸せに暮らしたかったら、

桁違いの稼ぎ方をしないとダメなんだということ。


まじめに普通に働く=生き地獄


この悟り(というか、また絶望w)を得た私が、選ぶことが出来る選択肢は、2つありました。



(1)このまま一生懸命働き続けて、一生貧乏暮らしを送るか?

もしくは、

(2)桁違いに稼げる方法を見つけて、この生き地獄から這い上がるか?



もしもその時、自分が独り身だったら、(1)を選んでいたと思います。


だって、それでも好き勝手に楽しく生きていく自信があったし、

今の状況を生んだのは、紛れもなく、「それまでの自分」なわけですから。


まぁ、諦めもつく、ってもんです。



しかし、私には奥さんがいて、ちいさな子供がいました。


自分のバカが招いた貧乏に、

なんの責任も罪も無いその2人を巻き込んでしまう事が、

さすがのスケボーバカでも、それはどうしても許せなかったのです。



そんなこんなで、

「何かいい方法ないかな~」とインターネットを隅から隅まで探し回り、

幸運なことにFXを発見して、

怪しみながらも「こ、これしかねぇぇぇぇぇ!!!」となり、

そこから、文字通り”死ぬほどやって”、

紆余曲折を経て、晴れて自由を掴みました。



つまり、私が死ぬ気でFXに取り組むことが出来た、また、取り組み続けることが出来た根底には、

”家族の為”という大義名分はありましたが、

その奥には、激しい「絶望」と「怒り」があったわけです。


これは、スターウォーズで言う所の、

『”闇(ダークサイド)の力”を使って強くなった』

という事に等しいんじゃないか、と、今になっては思うわけです。


アナキンスカイウォーカーがダークサイドに堕ち、

ダースベイダーになった理由も、

最愛の人パドメを自分の力が足りなかった為に失ってしまったことにあります。


それ故、失意のアナキンは力を求め、闇に堕ちる事を選んだのです。



一方、スケーターさんの場合は、自分としては、

自ら進んで「闇に堕ちる」ことをチョイスした覚えは、一個もありません。苦笑


しかし、抽象度を上げて考えると、そうだったんじゃないかと思うわけです。



ただ、「あの時の自分は間違っていた」とも、そんなに思ってません。


だって、あの”ベイダーだった期間”があったおかげで「今の私がある」わけですから。



今はむしろ、あの時期と事件に感謝しています。



また、私にとって最も幸運だったことは、

ベイダーながらも、

「トレードを始めたばかりの頃の自分の様な人の力になれば・・・」

との想いで、ブログ・メルマガをスタートさせたことです。


これが、当時ベイダーだった私を、

「闇に完全に飲み込まれてしまう事」から救ってくれる、

”一筋の光”になったのだと思います。


(繰り返しますが、当時の本人に、ダークサイド側についた自覚は1ミリもありません。汗
しかし、”ここ”がダークサイドの恐ろしい一面だったりします。)



もしもブログをやってなかったら、と思うと、本当にゾッとします。(震え)



と、


ともかく、こんな経緯がありまして、

ざっくり言うと、

去年の夏頃に、ダークサイドからほぼ無限の如く供給されていた力を、どうやら全部使い切ってしまったらしく、

(もしくは、この時期に、完全に、
過去に感じた激しい「怒り」や「絶望」がすっかり癒されてしまうくらい、
良い生活を送れるようになったので、闇の力が使えなくなったのか、)

だから、それまでの、

・ほとんど寝ずに、気合いと根性でやる
・追い込まれれば追い込まれるほど力が湧いてくる

という方法が、自分でも驚くほど通用しなくなったのです。



しかしその理由に、当の本人がすぐに気付けるはずがありません。


本人は依然として

「自分は追い込まれるほど力を発揮できるんだ!」
「気合いさえあれば、ほぼ寝ずにでも行動できるんだ!」

という事を信じきっているので、

・ブログ(この中にもコーナーが沢山ある)
・0からのススメ
・1章補足セミナー通信(リニューアル予定)
・live通信
・「置いてきぼりにしないVIP」

という、5つの講座を同時展開させることで、さらに自分を追い込んでいきました。

(ちなみに、最近こっそりもうひとつ「門出通信」なるものを始めちゃいました(๑´ڡ`๑)てへぺロ♡)


その結果、どれも書けなくなってしまったのです。


そして、この事を本当に心苦しく思う毎日を送っていました。


そのことが、さらに自分のエネルギーを下げて・・・・みたいに、

完全に負のスパイラルに陥ってしまっていたのです。



そして同時に、

この時期に、2人目の子どもを授かったこともあって、

今まで私の無茶を、我慢して支えて来てくれていた奥さんの不満が、

子育ての大変さにより、頻繁に爆発するようになりました。



まぁそれもそのはずです。


なまじっかずーーーーっと家にいて、

それなのに、「おれにはやることがある」と、隙あらば子供の面倒を見ようとしないお父さん。


このような”舐めた存在”を、

2人の子どもにもみくちゃにされながも、

必死に家事を行うお母さんの目につかないはずがありません。


しかもそれなのに、特に何もやっている様子が無いんだから。苦笑


やってることと言えばスマホを見てるくらいです。

(でもこれ、いちおトレード=仕事してるんだよ)



加えて、その時はもう、トレードからの収入はかなりある状態でした。


だから奥さんには、私が、

何もしていないように見えて、
ちゃっかり大金だけは引っ張って来る、という、

完全に”世の中を舐めている存在”に映っていた思います。苦笑


これが更新頻度が激落ちした”ふたつめの理由”です。



このふたつがうまーいこと合体しやがっていて、

今思い返しても、当時の状況はなかなかヤバかったです。


そして、本当に長い時間、この問題の解決方法が全く分かりませんでした。



しかし、そのまま朽ち果てるスケーターさんではありません。


そこらへんは、スケボーとトレードで培った「打たれ強さ」があります。



なかなかの時間はかかりましたが、

私は、今ほどお伝えした通りの「自分自身に起こった変化」に気付き、

そこから、「今、自分が取るべき行動」に気付きました。



そこから気持ちを改め、家族にコミットした事はもちろんなんですが、

その他に、活動力を上げる為に、

年始から実践しているのが「早寝早起き」です。


あの、よいよいよよいの夜更かし大魔王だった私が、

今は「夜9時か10時頃に寝て、早朝4時30分に起きる」という、

まるでおじいちゃんみたいな生活をしています。


生活のリズムを地球に合わせる事で、

活動力の素となるエネルギーを上げて行く作戦です。



これにより、活動力がずいぶん戻ってきたように思います。


あと、閃きが半端じゃない。


そして、

私のTwitterを見てくれている方は、
ひしひし感じてくれているだろうと思いますが、

トレードの精度が格段に上がりました。

(投資家スケーターのツイッターアカウントはこちら
https://twitter.com/fx_skater

 

仕上げに、家族とも関係が大変良好です。


総じて、今現在は、調子がかなり良いです。



と、具体的には上記のようなことがあって、

私には「情報発信」に救われた経緯があるのです。

 

元々は、”お金は無いけど、本気でFXで勝てるようになりたい!と立ち上がった昔の自分のような人”のために、

「あ。5万円くらいで売ってるような教材がタダで落ちてる!!」みたいな環境を整えたいなと思って始めた事なんですが、

今は、自分の周りに集まってくれている人と共に「人生のステージ」を上げていきたいと思ってやってます。

 

2018年の年末から、「忘年会」や「決起会」と言う名目で、メルマガ読者さんの中から参加者を募り、

実際にお会いして、熱く酒とFX談義を交わす「オフ会」をちょくちょくやっているのですが、

その度に、自分が発信するものによって、この方達の人生を大きく揺さぶっているんだな、と言うことが、

改めて強く感じられて、そのことに本当に震えるのです。

 

そして、長くメルマガ講座を続けてきて、

本当に多くの感謝のお声をいただくことが出来いて、

そのお声をいただく度に、私の中に力が漲ります。

 

だから私は、”自分の生き甲斐”として、

今は「FX情報発信」と「そこに好きあらばボケを混ぜ込む」ということをやってます。

 

まぁ、変態なんです。笑

 

もしもあなたが今、トレードで伸び悩んでいるなら、

ぜひ、実践型メルマガ講座「0からのススメ」を受けてみてください。

 

先輩たちのたゆまぬ努力によって、

年初に宣言した、「FX月間収益100万円島に到達してもらう!」と言うことを、

実際に達成した読者さんも、すでに実際にポツポツ出てきています。

 

これからは、”その流れ”を本流にする事に死力を尽くします。

 

トレードの成長には、得てして時間がかかります。

 

あなたには、ダラダラ負け続けて無駄にしていい時間なんて、1秒たりとも無いはずです。

 

我らが「0からのススメ」の航路の先には「FX月間収益100万円島」は確かに存在します。

 

また、”その島”に到達する”あなたならではの方法”を見つける手助けをするために、実践型メルマガ講座「0からのススメ」は存在します。

 

無論、月100万円なんて、通過点でしか無いわけなんですが。

 

とにかく、気持ちがあればそれで十分。

 

必要な環境は、全て我々船団が用意します。

(毎日すごいボリュームでメルマガをお届けすることになるのですが、
本気で取り組む気の無い方のご登録はお断りですので、その辺はどうぞご了承くださいませ。)

 

 

次へ→【悲報?】「人気ブログランキング」様からつまみ出されました(◜◡◝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

”購読者のほとんど”が自分の成長を実感!約1年間に渡る「勝ちトレーダー」養成プログラム


知識0から”自分に合ったトレード”を見つける方法を学び、

最短最速で”勝てる自分”を作り上げるための実戦型メルマガ講座


「0からのススメ」


<講座内容>


【スケーター的FX投資術のススメ】のメイン講座を軸に、

各記事の内容をさらに細かい所まで深く掘り下げて解説し、

“相場の原理原則”“本質の部分”

“実際のトレードへの活かし方””自分への落とし込み方”などを、

丁寧に、段階的に、様々な例え話を交えながら楽しく学んでいきます。


また、あなたが成功までの道のりをスムーズに進んでいけるように、

人間の心理脳のメカニズム世の中を支配する普遍的な法則などを活かして、

あなたを”成功不可避の状態”に無理なく導いて行きます。


加えて、学んだ事を”実戦で使えるレベル”に昇華させる為の「ワーク」や「マラソン」など、

あなたの成長を加速させる実践課題をふんだんに盛り込みました。


当メルマガ講座は、FXの正しい知識がほとんどない状態からでも 

”愚直にやれば” ほぼ間違いなく、相場全体の約1割と言われている

「勝ちトレーダー」になることが出来るプログラムを提供しており、


最初の約3カ月にわたる「1章トレード戦略」を学びえた段階で

”ほとんどの人”が自分自身の成長を実感することが出来ていて、

その中の半数以上の人が月トータルプラス収益を実現させています。


もし、あなたが今、何かのFX教材の購入を検討していたり、

本格的にトレードを学ぶことが出来る場を探しているならば、

まずは1年間、真剣にこのメルマガ講座で学んでみてください。


きっと、来年の今頃は、

”今のあなた”からは想像が出来ないほどに、

”トレードの質”と”人生の質”が向上しているはずです。


<メルマガ購読者限定プレゼント>


メルマガ講座登録時プレゼント

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリスト

目指す姿が分かっていれば、あとはそれに向かって進むだけ!

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリストは、あなたの成長の指針となります。


今すぐプレゼントを受け取り
無料メルマガ講座を受講する

最新の更新情報が受け取れます。

    

コメント

  1. あみ より:

    とっても大切なお話だと思います。
    意識するのと意識しないのでは雲泥の差だと思います。
    目標を一段階、二段階上をつくることで、今までの目標を過程にしてしまったら意識がぜんぜん違うと思います。
    大変重要なきづきをありがとうございます。

  2. 木ノ川義景 より:

    拝読しました。     早々

  3. 木ノ川義景 より:

    大分中飛ばしで観ました。申し訳ありません。

コメントを残す

*

CAPTCHA