ディシプリン(自己規律)~”投機の苦しみ”から自分を解き放つ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

それでは今回からは、

リスク管理を支える”4つの柱”「ディシプリン(自己規律)」

の内容に入っていきます。

 

この「ディシプリン(自己規律)」のセクションでは、

実戦でのあなたのトレードを「次のステージ」へと昇華させ、

あなたが相場から安定的に利益を得られる状態になり、

トレードからの収入で生きて行けるようになる為に必要なことを学んでいきます。

 

というわけで、新たなセクションの初っ端の今回は、

・トレードからの収入で生きていくという事を、

今一度、ここで超真剣に考えてみてから、

・そのために必要なことは何か?
・「ディシプリン(自己規律)」とは一体何なのか?
・具体的にはどのような事を学ぶのか?

と言う部分についてお話をしていきたいと思います。

 

あなたが今までに感じた事のある
「トレードで生きていける感触」は”本物”なのか?

 

「0章 まずはここから」から始まり、

ここまでこのブログを熱心に読み込んでくれている”あなた”は、

きっと今はもうすでに「自分なりの根拠に沿ったトレード」をされている事と思います。

 

また、そうであるならば、それに付随するようにして、

相場が”自分の意図していた展開”になり勝利する

という事も何度も経験されている事と思います。

 

そして、その事により、

「そろそろトレードで本格的に稼いでいく事が出来るかもしれない・・・」
「トレードを収入源として生きていく事が出来るかもしれない・・・」

という感触を今までに少しでも感じたことがあり、

また、実際の戦果も、それにある程度追随するようになって来ているものと思います。

 

 

まず第一に、

あなたに強くお伝えしたい事があって、

それは、「”その感触”は本物である」ということです。

 

相場の基本的な原理を知り、それを元にチャートを読み解き、

そこから得た情報を組み合わせて”この先の相場の行く先”を想定し、

その中で「自分が優位に戦っていける場所」を割り出し、

実際に”そこ”でリスクを取って戦い、その結果として勝利する。

 

FXにおいては、

この様な手順を踏んで得た利益こそが、

「まっとうな方法で得た利益」と言うことが出来ます。

 

なので、この様な方法で掴んだ「勝ち」を「真実の勝ち」と呼ぶことにしましょう。

また、このような方法を取ったにもかかわらず負けてしまった場合を、「真実の負け」と呼びましょう。

 

では逆に、それ以外の方法で利益が出た場合、

これは例えば、適当にポジションを取ったら利益が出た、だとか、

想定していた展開とは大きく違う展開になったが、
意地になって我慢の子で耐え通したらたまたまレートが戻って来て勝てた、だとか、

目先で大きく動いた値動きに堪らず飛び乗ったら、偶然にもスルスル運ばれて行って勝てた、だとか、

大きく動いた値動きに反射的に逆張ったら、
たまたまそのポジションが取れた場所が長―――いヒゲの先端になって、勝てた、だとか、

SNSなどで誰かの意見を聞き、それをそのまま鵜呑みにしてトレードしたら勝てた、だとか、

「”そういったような事”で得た利益」っていうのは、言ってしまえばただのラッキーであって、

それは「博打で得た利益」以外の何物でもありません。

 

であれば、

 

そのような利益の上に、
「”自分”と”自分が支えるべき家族”の生活」を乗せて行く=トレードで生きていく
なんてのは到底不可能なわけで、

もしもそのような方法で大きな利益を得て、
それで見切り発車的に専業トレーダーになり、
トレードの収益だけで生きて行かねばならない状況に自分で自分を追い込んでしまったとしたら、

仮に”そのような方法”で、
何とか生活を送るに足る利益を上げることが出来たとしても、

その先に待っているのは、

断じて「トレードと共に在る自由気ままな生活」なんかではなく、

「トレードに伴う強い苦痛」に苛まれ続け、
「この先の生活に対する大きな不安」に苦しみ続けるだけの、

生き地獄の様な生活なことは間違いありません。

 

とにかく、

このような方法で掴んでしまった「勝ち」を、「偽りの勝ち」と呼ぶことにしましょう。

そしてこの様な方法で負けてしまった場合を、「偽りの負け」と呼びましょう。

 

「真実の勝ち」「真実の負け」
「偽りの勝ち」「偽りの負け」

 

”この2つの「勝ち負け」の性質の違い”が、

「トレードで生きていく」という事を真剣に考えていく時には、

とてつもなく重要になって来ます。

 

「真実の勝ち」はあなたに利益経験自信をもたらします。

また、「真実の負け」はあなたに気付き教訓強さをもたらします。

 

しかし「偽りの勝ち」から得られるものは”利益”以外には何もなく、
むしろあなたの「将来の勝ち」の芽を刈り取ってしまう事に繋がり、

「偽りの負け」あなたの精神を大きく蝕み、
トレードに関係のない部分にまで悪影響を及ぼして来ます。

 

ということは、言うまでもなく、

私たちが掴むべきは、
断固として「真実の勝ち」「真実の負け」の方であって、

後者の「偽りの勝ち」「偽りの負け」の方は、
”全くの無価値” 故に積極的に避けていくべき
ものなわけです。

 

つまりは、唯一「真実の勝ち」「真実の負け」を積み重ねていく事だけが、

”トレードの力を借りて「自由気ままな生活」を生きる”という事に繋がっているという事です。

 

 

「トレードで生きていく」という事を阻む”実質的な一番の障壁”

 

ただ、私のブログを読み込んでくれいてる方は、

この様な事は、ここで私にわざわざこのような事を言われなくても、

恐らくはすでに重々ご承知いただいているものと思います。

 

また、だからこそあなたは、

これまでに多くの時間を学習や検証に費やし、

”苦痛”や”葛藤”と戦いながらも、実戦を繰り返されて来ていると思うのです。

 

そして、その結果として、

そろそろ「イケそうな感覚」を感じ始めて来ているんじゃないかと。

 

 

しかしです。

 

そのような感触を持ちながら、
日々、相場と向き合い、利益を積み重ねて行こうと奮闘している中で、

突如として、

”そんな好感触”を木っ端みじんに悲惨な出来事を、

何故か定期的に引き起こしてしまう

と言う事に、今現在、強く悩まされている方が非常に多いかと思のです。

 

要は、「真実の勝ち」も多くなってきたけど、

その勝ちを余裕で帳消しにするような”ひどい負け”を、

ちょいちょいやらかしてしまう・・・、と言った具合です。

 

 

この「ひどい負け」とは、

なにも”喰らった損失額の大小”だけの事を指しているのではありません。

 

ここで言う「ひどい負け」とは、

”先に述べた「偽りの勝ち」「偽りの負け」の両方を指します。

(「偽りの勝ち」は”勝ち”でなく、「ひどい負け」なのです)

 

そして、この「ひどい負け」こそが、

「トレードの力を借りて、自分の理想の生活を掴む」という事を、

大きく妨げている”実質的な一番の壁”なのです。

 

だから、この「ひどい負け」を無くす様に死力を尽くす事が、

トレードで安定的に利益を上げて行くためには必須であり、

この部分が、”これからの私たち”の一番の課になって来るわけです。

 

 

「ひどい負け」は、私たちの前に素知らぬ顔で立ち現れてくる

 

で、そうなって来た時に、非常に厄介なことがあって、

それは、「ひどい負け」というのは、
「真実の勝ち」「真実の負け」の間に素知らぬ顔をして紛れるようにして、
私たちの前に、突如として立ち現われて来るものである、という事です。

 

そう。

 

”意図して「ひどい負け」をする”なんて人は、誰一人としていないのです。

 

 

この「ひどい負け」をやらかしてしまうキッカケは、個々人によって変わってきます。

 

それまでは調子よく「いつもの自分のトレード」を繰り返す事が出来ていたとしても、

たった一回の損切りが”それ”を呼ぶキッカケになってしまったり、

そのまま保有していれば利益を大きく利益が取れた所を逃してしまった事がキッカケになったり、

チャートを見ることが出来ていれば、取れたであろうはずの利益を逃してしまった事がキッカケになったり、

あるいは、

順調に積み重ねて来た利益が、
”ある金額的節目”に到達する間際になると、
何故か決まって毎回大きくやらかしちゃう、

なんて事も往々にしてあるわけです。

 

なんならもう、今言った事が全部当てはまっちゃう人も少なくはないでしょう。

 

しかしです。

 

このような事を無意識的に繰り返してしまっている内は、
トレードで安定して利益を上げていく事なんかできないし、

なにより、

トレードに付随してくるストレスにやられて、
自由になる遥か手前で、精神的に参ってしまいます。

 

だから我々には、

このような「ひどい負け」をなんとしてでも排除する必要が絶対的にあるし、

”それ”が発生するのを防ぐことに死力を尽くす義務があるのです。

 

 

何故、意図せず「ひどい負け」を定期的にしでかしてしまうのか?

 

そもそも、このような事をしでかしてしまう原因は、2つあると私は思ってます。

 

1つは、

”投機で稼いでいく”という事には「避けようのない精神的苦痛」が伴う、

ということです。

 

これが発生する理由については、前回にお伝えした通りなのですが、

(ブログの読者さんは「相場参加者全員を縛る絶対的ルール」と「FXというゲームの勝者になる方法」を、
メルマガ読者さんは、第107回メルマガ講座「一貫性の先には何があるのか?」をご参照下さい)

ざっくり言うとするならば、

相場は多くの投資家が苦しむ事によって大きく動く、という特性があるわけで、

それ故にFXをやる以上は、どうしても精神的ストレスや精神疲労が伴ってくる、というわけです。

 

この精神的ストレスや精神疲労が、

ことFXに関しては、とても大きく関係してくる”もう一つの要素”と絡まって、

「真実の勝ち」「真実の負け」の中に、「ひどい負け」を発生させています。

 

じゃあ、そのもう一つの要素とは何か?と言うと、

それは「自分の内側にある”弱さ”」「普段の生活の中で無意識的にやっちゃう”癖”」です。

 

この二つが相まって、「ひどい負け」というモノが生まれている、と私は考えます。

 

しかし、

 

この2つの要素の中の「前者(投機に付き纏うストレス)」は、避けようがありません。

私たちがトレーダーである以上、”それ”からは、どうやっても逃げることが出来ないのです。

 

むしろ、”それ”を逆手に取る

 

これが出来れば、トレードでは、大きく稼ぐチャンスをモノにする事が出来ます。

 

また、これについては、今まで学んできた事の延長線上に存在するので、

この部分は今まで通り、

検証により「チャート読解力」を上げ、「戦略構築スキル」を磨いていき、
その上で「自分の得意な戦い方」で実戦を繰り返していく事で身に付けることが出来ます。

 

ただし、もう一つの要素に関しては、

これは全く別角度からのアプローチが必要になって来ます。

 

それは自分の内面の問題へのアプローチ、

つまりは「ディシプリン(自己規律)」と言うわけです。

 

トレードの技術的な面を磨く事だけではなく、この部分に真に取り組むこと無しには、

私たちが機械やAIではなく人間である以上、

トレードで今の自分の人生を好転させるほど利益を得続ける事は不可能なのです。

 

 

自分の”内面の問題”にスポットライトを当てる

 

FXで何故勝ち続けることが出来ないのか?という問題の原因の大きくは、

「知識」と「経験不足」、そして「一貫性の欠如」ということが挙げられるかと思います。

 

なので、まずはこれらに対して真摯に取り組むことが先決です。

 

しかし、それらに取り組むだけでは不十分で、

その次のステップとして、

「自分が内面に抱える問題」に対して向き合う必要がどうしても出てくると私は思うのです。

 

 

人間の精神は、とても脆く、とても傷つきやすい。

つまりハッキリと言ってしまえば、まーなんともザコなわけです。苦笑

 

しかしその実、その部分っていうのは一長一短で、

脆くて傷つきやすいからこそ「最悪の事態」を生んでしまう前に防御姿勢に入ることが出来るし、

「同じことを2度と繰り返さないでおこう」と心に誓い前に進んでいく事が出来る、と私は思ってます。

 

だから私は、

自分の内面に「弱さ」や「問題」がある事を後ろめたく思う必要は一切ないと思っているし、

一見して「短所」に見えるこの部分にも、上記の様な「長所」が含まれているこそ、
人間による裁量トレードは、AIによる無機質なトレードに負ける事はあっても、決して劣らない

と思っています。

 

しかしこれは私自身もそうなのですが、

ほとんどの人は、自分の”そういった部分”から目を背け、

あたかも”それ”が初めから無かったかの様に隠し、

遂には自分の記憶の上から消し去ってしまおうとしてしまうんです。

 

しかも、ごくごく自然に。

 

だからほとんどの人は、同じ過ちを幾度となく繰り返し続けます。

そして、「”それ”を無かったことにする」という事によって自分を偽り続けます。

 

これっていうのは、

良かれと思って”自分の内面をズタズタに切り刻んでしまっている”という事と何ら変わりはなく、

その反動は、いつしか「やらかし」として必ず自分の元に帰ってくるのです。

 

そして、ことFXにおいては、この「やからし」というものが、

トレーダーとしての自分の息の根を止める致命傷になりうるということ。

 

だから我々は、この部分に対して真正面から向かい合います。

 

「自分の内面の弱さや問題点」=「自分の中の闇」に、

勇気と決意をもって、煌々とスポットライトを当ててやるのです。

 

 

自分の中に深く広がる「闇」を打ち消す為に

 

”闇を作っている原因の部分”を取り除くことをせず、

”それ”をごまかしたり、意図して認知する事をしなかったりしつつ、

他の部分ばかりに強い光を当て続けていると、闇はどんどん深まっていきます。

 

その「闇」は、FXだけにとどまらず、

自分の普段の生活、家族関係、仕事、人付き合いなどに深い影を落とします。

 

そして、自分の中に深く広まった「闇」は、

ついには「自分の光の部分」までをも飲み込んでしまうのです。

 

 

「闇」が深く広がるのを止めるには、

”自分の現実”に「闇」を作り出している原因の部分にスポットライトを当ててやり、

「あ、これが邪魔になってるな」という事を、まずは認識し、認めること。

 

次に、その”原因の部分”を取り除く為の具体的な対策を打つ事が必要になって来ます。

 

もちろんこの作業には、それ相応の時間とエネルギーがかかります。

 

しかし、繰り返しになりますが、

これをしないままでは、トレードで安定的に利益を得続けることは不可能なのです。

 

「トレードから人生を学び、人生からトレードを学ぶ」

 

メルマガ講座のメンバーの皆様には、

これを掲げて今まで頑張って来ていただいたわけなんですが、

このセクションでは、モロにこの部分に本腰を入れて取り組んで行きます。

 

「トレードの戦果」と「自分の人生のステージ」は、リンクしている部分が大きいです。

故に、どちらにとっても”うまくいかない原因となっているもの”が必ずどこかに存在します。

 

”それ”を発見し、根っこの部分から変えて行きます。

 

抜本的改革。

 

ここからは、”慣れ親しんできた習慣”をも変える、強い「決意」と「意志」が必要になってきます。

 

目先だけを見れば、苦しい事も多いかと思いますが、

これから取り組んでいく事は、あなたの人生全体を上向きにさせるものと断言できます。

 

ブログのメイン講座の方では、
「ディシプリン(自己規律)」の基本的な概念具体的な対処法を、

メルマガ講座の方では、
抽象度を変えて、様々な切り口からブログ記事の内容を補足解説していきつつ、
「自分の内面」を強化するメソッドに取り組んでいきたいと思います。

 

我々は決して「トレードで大きな収益を上げ続けていく」という事から逃げません。

 

今までは「トレードを通じて自分を成長させる」という面をメインに取り組んできましたが、

ここからはもちろん”その部分”もこれまで通りに大切にしながらですが、

しかしFXを通じてガチでがっつりメイクマネーしていくことを目指してゆきます。

 

 

”購読者のほとんど”が自分の成長を実感!約1年間に渡る「勝ちトレーダー」養成プログラム


知識0から”自分に合ったトレード”を見つける方法を学び、

最短最速で”勝てる自分”を作り上げるための実戦型メルマガ講座


「0からのススメ」


<講座内容>


【スケーター的FX投資術のススメ】のメイン講座を軸に、

各記事の内容をさらに細かい所まで深く掘り下げて解説し、

“相場の原理原則”“本質の部分”

“実際のトレードへの活かし方””自分への落とし込み方”などを、

丁寧に、段階的に、様々な例え話を交えながら楽しく学んでいきます。


また、あなたが成功までの道のりをスムーズに進んでいけるように、

人間の心理脳のメカニズム世の中を支配する普遍的な法則などを活かして、

あなたを”成功不可避の状態”に無理なく導いて行きます。


加えて、学んだ事を”実戦で使えるレベル”に昇華させる為の「ワーク」や「マラソン」など、

あなたの成長を加速させる実践課題をふんだんに盛り込みました。


当メルマガ講座は、FXの正しい知識がほとんどない状態からでも 

”愚直にやれば” ほぼ間違いなく、相場全体の約1割と言われている

「勝ちトレーダー」になることが出来るプログラムを提供しており、


最初の約3カ月にわたる「1章トレード戦略」を学びえた段階で

”ほとんどの人”が自分自身の成長を実感することが出来ていて、

その中の半数以上の人が月トータルプラス収益を実現させています。


もし、あなたが今、何かのFX教材の購入を検討していたり、

本格的にトレードを学ぶことが出来る場を探しているならば、

まずは1年間、真剣にこのメルマガ講座で学んでみてください。


きっと、来年の今頃は、

”今のあなた”からは想像が出来ないほどに、

”トレードの質”と”人生の質”が向上しているはずです。


<メルマガ購読者限定プレゼント>


メルマガ講座登録時プレゼント

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリスト

目指す姿が分かっていれば、あとはそれに向かって進むだけ!

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリストは、あなたの成長の指針となります。


今すぐプレゼントを受け取り
無料メルマガ講座を受講する

最新の更新情報が受け取れます。

    

コメントを残す

*

CAPTCHA