他人の為に見返りを求めず誠心誠意尽くすなんてバカな生き方は出来ない? 〜現代人の価値観を大きく変える「徳」という概念〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

 

どうも!投資家スケーターです。

 

新連載企画「新時代のマナー」の第一弾を、

満を持してスタートさせていきたいと思います!!

 

この企画の趣旨は、

これからの時代を幸せに生き抜いていくために、
必須になってくるであろうと個人的に感じている知識や概念、考え方をシェアしていく

というものになります。

 

当ブログは、カテゴリー的には「FXブログ」になるわけなのですが、

このコーナーでは、FX・トレードという枠に縛られず、様々な分野に渡って、

これから特に重要になってくる事について、色々と語っていければなと思っております。

 

さて。

 

そんな新企画「新時代のマナー」の一発目は、

他人の為に見返りを求めず誠心誠意尽くすなんてバカな生き方は出来ない?と「徳の概念」

というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

「勝ててるトレーダーがなんで、わざわざブログなんかやってるの?」

「もしかして勝ててないから、ブログをやって人を集めて、
教材売ったり、アフィリエイトをやって儲けようとしてんじゃないの?」

 

今回は、まずは手始めに、きっとFXを始めたばかりの時に、

誰もが一度は思ったことがあるであろう”この辺のこと”についてを、

スケーター的にぶった斬ってしまってやりたいと思います。

 

と言うのも、ある日、私の元に”こんなメール”が届いたのです。

 

 

すべては”この一通のメール”から始まった

 

それではまずは、

今回の記事の内容と執筆を決定付けるキッカケとなった、

メルマガ読者さんから届いたメールをお読みいただきたいと思います!

 

いつも熟読させて頂いております。

私は4人の子供がおり、自営業で失敗した為再就職したものの、
収入が良いとは言えない状況で、困っている時にFXに出会い、今に至ります。

まだ一年未満(デモトレードが半年)で、5000通貨程度の取引で勝ったり負けたりです。

はっきり言うとバイトした方が確実に収入が増えると思いますが、
将来性を踏まえると、FXの精度を上げる方が良いと考え頑張っております。

 

色々な文献に目を通しましたが、
結局どの方も、言っている事は同じだという事に最近気付き始めました。

『水平線や、トレンドライン、最低限のファンダメンタルを考慮し、
出来うる限り高い確立が見込めるポイントかつ、資金の2%以内の損切りが確保出来るタイミングでエントリーし、欲張らず確実に利確する。

長期足の方向に逆らわず、順張りでエントリーする事でリスクを減らす。

大衆心理を重視し、どの足のどのラインが意識されていて、何処に売買が集中しているかを見極める。

オシレーターはイグジットの目安に利用する程度で頼りきらない。』

しかし分かっていても、中々実際のトレードで徹底できず負けこんでいき、混乱していた時期もありました。

理屈が体にしみ込んでなかったんでしょうね。

 

そんな中でスケーターさんのメルマガを読み続けた所、どの本より吸収率が高い事の気付き感動しました。

非常に感謝しています。

同時にこの方は非常に頭の回転の速い方だと気付きました。

私は、好奇心が高く、他人をあまり信用せず、
依存を嫌い、自分で考え行動を起こすタイプの人間です。

またスケーターさんの事は尊敬に値する人物だと認識しております。

 

ただ好奇心からお伺いしたいのですが、
この様なメルマガを配信し、
FX初心者や、救いを求めるトレーダーにアドバイスする本当の理由は何でしょうか?

ボランティアに近いニュアンスの記載を見ましたが、
正直手間を考えるとその範疇を超えていると思うのです。

私は、正直、メリット無く尽くせる人間は全人口の50億分の10に満たないと思ってます。

 

ただ純粋な好奇心から答えを伺いたいなと思いメールさせて頂きました。

尊敬の念が背景にあっての質問です。

気を悪くなさらないで下さい。

 

色々な文献に目を通されている方から、このようなお声をいただける事は、

素直にとても嬉しいですし、それをこうやって自分で出しちゃうのは照れる所でもあるのですが、

情報発信冥利に尽きる思いで、吠えます。

 

私の元には日々、ありがたいことに、メルマガ読者さんからの質問メールや、

メルマガ講座の内容を実践して気付いた事などを書いたフィードバックのメールがたくさん届きます。

 

そしてその中で、遂に、自分で言っちゃいますが、

「今まで色々な所でFXを学んで来て、しかし鳴かず飛ばずの状態だったのですが、
スケーターさんのメルマガで学び出してから、めちゃくちゃ成長出来ています!!」

というようなご意見をいただくことが、とても多いのです。

 

これが何故か?と言うと、それはきっと、

別に”お伝えしている内容が他より優れている”とかではなく、

私が毎回のメルマガ内で、

「メールを読んだら、その内容は必ずチャート上で確かめてくださいね!」
「今回お出ししたワークは、必ずやって下さいね!」

と言うことをウザいくらいに言いまくっているからだと思います。

 

「ただメールだけ読んでても、なんの意味も無いよ」と。

 

そうやって、”必ず行動してもらう”と言うことをお願いしつつ、そのトドメに、

「やれば絶対いける!!だからやってやろうぜ!!」

みたいに、「檄(げき)」も頻繁に飛ばしまくらせいただいております。

 

その甲斐あってなのか、

元々集まってくる人がみな変態なのか、(注意:「変態」は最上級の褒め言葉です)

それを真に受けてくれて、愚直に実行に移してくれている向上心の塊のような方が、

私のメルマガを取ってくれている方の中には、めちゃくちゃ多いのです。

 

んで、そんな方ほど、小まめにフィードバックのメールを送ってくださるんですね。

 

だから私は、そのフィードバックのメールに書かれた内容を受けて、

「なるほどなるほど。じゃあ次のメールにはこの内容をぶっ込もう!!」みたいに、

その時に読み手にガツンと響くあろう内容の見当をつけることが、割と簡単に出来ちゃうので、

学習の進度に合わせて、都度、ドンピシャなメールを送ることが出来るのです。

 

だから、

「スケーターさん、私のことどこかで見張ってません?(震え)」

みたいなメールも、よーーーーくいただきます。

 

そのカラクリは、今ほど述べた通りです。

 

なので、正直な所、感謝すべきは圧倒的にこちら側なんですね。

 

と言うわけで、

この場をお借りして、ひとつだけ言わせてください。

 

いつも真剣にメルマガを学んでくれている同志の皆さん、

本当にありがとう!!

 

そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします!(๑و•̀ω•́)و

 

で、

 

先ほどご紹介させていただいたメールの主の方は、

「てか、そもそもなんでお前はそんな活動をやってんの?」

「そして、その”本当の狙い”って一体なんなの?」

と言う事を聞いてくれております!

 

しかも、嫌な感じが一切しない聞き方で。(感動)

 

むしろ、

こちらのテンションがうっかり、すこぶる上がってしまうような、

とても上手な聞き方をしてくれていますねー( ◜ᴗ◝)

 

なので今回は、聞き上手の質問主の方にまんまと乗せられてしまう形で、(笑)

私がブログ・メルマガを通して、このような活動をしている「本当の理由」を、

嘘偽りなく、一切の綺麗事なしの、本音のホンネでお話させていただこうと思います。

 

令和の時代からは、”令色”は通用しない。
(令色=相手に気に入られようとして顔色をつくろうこと。)

 

ということで、

この記事では私の腹の中を、

そっくりそのまま書いて行こうと思います。

 

本当にそっくりそのまま書いてしまうので、

もしかすると、どこかに過激な発言があるかもしれませんが、と言うか、ありますが、

どうかご容赦いただければと思います。

 

 

私がブログやメルマガ講座をやっているのは、最初っから圧倒的に”自分のため”

 

はい。ぶっちゃけ、そうなんですよ。

 

てか、”これ以外の動機”で動ける人っているの?って感じです。

 

ただね。

 

私は別に、「自己犠牲の精神」で、

”やりたくもない事”を無理してやっているのでは、

決してありません。

 

個人的には、これからの時代は、

”この点”がめちゃくちゃ大事になってくると思ってます。

 

例えば、「私さえ我慢すれば・・・」みたいな感じで、

”本当はやりたく無いけど、自分がやらないと仕方がないよな〜・・・”という様なことを、

嫌々やってらっしゃる方って、この日本にはかなりの数でおられるかと思います。

 

しかも、そーゆーことって大体、

「嫌なら辞めちまえ」とは簡単に言いきれない場合が多いし、

辞めたくても他にやる人がいない、代わりをお願いするにもお金がない・頼める人がいない等、

現実的な何かの問題が障壁となって、自分がやらざるを得ない、

みたいな状況に陥って、やってる場合が多いのかなとも思うし、

なんなら、それが美徳とされている風潮がありますよね。このジャパンには。

 

私はそんな方達を、頭ごなしに否定する気なんか毛頭ありません。

 

むしろ、言ったらリスペクトしかないです。

 

 

でも、俺はそんな風にはやんないよ、と。

 

だって、そんな姿勢でやってても、

相手も自分も、結局幸せになんかなれっこないからです。

 

 

だからって、

「好きな事しかしないのか?」と言われれば、

それも違うんですね。

 

もちろん、私にだって、

「うぇ〜・・・あんまやりたくねーなー」って事はあるし、

そーゆー事からは大抵逃げられないので、腹くくってやります。

 

しかし、どーせやるんだったら、

嫌々じゃなくて、嬉々として、全力でやり切ります。

 

そして、素早く&気持ち良く”それ”に片をつけて、

マッハでGO to NEXTします。ピュー ミヽ( ‘з’)ノ

 

要は、大事なところって、

”何をやるか?” じゃなくて ”どの様な姿勢でやるか?” なんですよ。

 

また、具体的なやる事自体はてんでバラバラで違っていても、

この「どの様な姿勢でやるか?」と言う部分だけは、

自分の心持ち次第で、いつも一定、高い水準に保つことが出来るんです。

 

つまりは、辛い事でも、こちら側次第ではノリノリで出来ちゃうと言うわけです。

 

ある種のゲームみたいに捉えちゃえばいいんですよ。

「うげー!これ、やりたくねーーー!
でもどーせなるなら、楽しんでやったるぜーぃ!ウェーイ!!」

みたいな。(パッと見 完全に”アホの子”ですが、そんなこと気にしない気にしない)

 

これをそのまま「パリピ マインド」とでも名付けましょうか。

(パリピ=パーリーピーポーの略。クリスマスやハロウィンなどの季節イベントや、
クラブや音楽フェスなど、多くの人が集まる場所でうぇいうぇい盛り上がるのが好きな人々の総称)

 

辛いこと・嫌なことには、「パリピ マインド」で立ち向かえ

投資家スケーター     

 

はい、出ましたね。完全に。(←何が?)

 

「なんか軽いなー・・・」なんて若干引いちゃう人も、もしかしたら居るしれませんが、

どよーーーんと暗いオーラを纏って何かやってる人より、

パリピマインドで楽しんでやってる人の方が100000倍マシです。

 

と、若干話が逸れましたが、

 

私はこのブログやメルマガ講座を、

自分の大義のためにやらせていただいております。

 

 

投資家スケーターの大義とは何か?

 

では、”その大義って何か?”と言いますと、

それは、スケーターさんが「ひよこ」だった時代まで遡ります。

 

と、

 

私がひよこ時代だった時のことを事細かに語り出すと、

またしても記事の長さがとんでもないことになると思うので、

なるべく簡潔にお伝えさせていただこうと思うのですが、

 

そもそも、私がFXを始めた当初って、

マジで金が全然なかったんです。涙

 

もうホント、酷かった。

 

どのくらい酷いかと言うと、

国内口座で1万通貨張れるだけの証拠金なんて、夢用意できないような状態。

 

だから、FXの教材を買うなんて、夢のまた夢のようなお話だった。

 

むしろ、そんな地点を圧倒的・遥か通り越して、

一周どころか、何周もグルグルとまわって、

現実のまた現実みたいな状態だったんですね。

(↑や、もはやよー分からんことになってもーとるがな)

 

とにかくお金が無さすぎてヤバかったんですが、

しかし、「やる気」だけは誰にも負けないくらいある自信があったので、

ネット上でなんとか、良いブログやメルマガを無料で見つけ出して、

なんとかそこで勉強して勝てるようになるしかないな、と思って必死にやってたんです。

 

そんなわけで、ひよっこスケーターさんは、

血眼になってFXの勉強がしっかり出来る環境を探していたのですが、

割とすぐに、相場の本質を語っている優良ブログ・メルマガに出会うことが出来たのです。

(え!?そのブログ・メルマガって!??と言う場合はこちらの記事をご参照ください)

 

で、主にその3つのブログやメルマガを掛け持ちする状態で、

かつ、他にもいろんなブログを見たり、動画を見たり、
掲示板を見たり、本を読んだりして勉強をさせていただいていたのですが、

そんな充実しまくった(と言うか、色々見すぎて逆効果だと今なら思う)日々を過ごす中で、

”ある事に気付いてしまう瞬間”、

と言うか、

”ある壁に阻まれてしまう瞬間”が訪れました。

 

それは、

「・・・・結局、大事はところは有料かーい!」

という、アレです。

 

もしくは、

「私のブログ経由でFX口座を開設して、
初回◯万円入金してくれたらレポートあげます!」

とか、そーゆーの、マジで多いなと。

 

そんで、またいいー所で来るんですよね、こーゆーのって。(苦笑)

 

ただ、ですよ。

 

当時の私には、

”そのこと”を否定する気持ちなんてのは、

ただの一ミリも湧いてこなかったです。

 

もちろん、明らかに教材だけ売りに来てるのが見え見えだったり、

明らかにアフィリエイト収入だけ目的なのが丸わかりなものに関しては、

余裕ではんっ(鼻であざけ笑う音)」って感じだったのですが、

 

日々、本当に良いコンテンツを無料で提供してくれていて、

見ず知らずの私に、とても親切にしてくれる方のことは、

信頼している”を通り越して、もはや”大好き”だったので、

有料講座の案内や、アフィリエイトの条件付きのレポートの案内を頂いた瞬間に、

即参加しようと思ったし、同時に、何故だか嬉しくもあったのです。

 

で も ね。

 

あまりにもお金が無さすぎて、全然教材なんて買えなかったの。

あまりにもお金が無さすぎて、
アフィリエイトの条件である初回の5万円入金が出来なかったの。

 

そして何よりも、

そんな不甲斐ない自分であることが

めちゃくちゃ悔しかったの。

 

(当時は、マスターとさせていただいていた方の教材だけは、
なけなしのお金を掻き集め、かつ、その時FX口座に入っていた小銭を全て引き出して、
自分が出せる最短最速のスピードで購入させていただきました。)

 

「今まで無料だったのに、大事な所だけ有料にしやがって!」だとか、

「なにか!じゃあ今までのは餌だったってーのかい!?」だとか、

そんなことは微塵も思わなかった。(←この人、たぶん騙されやすいタイプです)

 

ただただ、

喉から手が出るほど欲しいのに手に入れられない、
ものすごく感謝しているのに「感謝の意」を表すことが出来ない、

そんな自分が半端じゃなく情けなく思えて、泣けてきた。(←この人、たぶん気弱な優しい人です)

 

 

ポイントは、圧倒的に「ここ」なんです。

 

だから、の部分を自分自身の手で変えてしまってやろう、と。

 

ガッチガチに勉強になりまくって、グングン成長出来て、

読み手の本気度次第で、無料で観覧できるコンテンツだけで十分勝てるようになってしまう様な、

そんなクレイジーなFXブログをぶっ立ててしまってやろう、と、この時に強く思ったんですね。

 

そして同時に、ここだけの話、(←ネットを通じて全世界に晒されちゃってますけど?)

ひよっこ時代のスケーターさんは、

既存のFXブログやメルマガ、FXの動画コンテンツなどに、

ちょっとしたフラストレーションも感じていたのです。

 

それはどんなものか?と言うと、例えば、

・このブログは本質的な事をたくさん語っているけど、具体的な内容が少ないな

とか、

・このメルマガは面白おかしく相場の本質を教えてくれるけど、
それぞれの概念の使い方や、繋げ方がよく分からないな

とか、

・めちゃくちゃたくさん為になりまくる動画があるけど、
大量にあり過ぎて、どれから見たらええねん!!ってなるな

とか、

・勉強になるんだけど、なぜか読み始めてすぐに眠たくなるな

とか、

・単純に、読んでてちっとも面白くないな

とか、

・良さげな事いっぱい書いてあるけど、結局なんのことかよく分からんな

とか。(←お前、マジで怒られるぞ?)

 

だから、自分が作るものでは、

これらを全て解消出来ないかな?と思って、

その為に出来る限りのことをやって行きたいなと思ったんです。

 

そして、そんなFXブログを作っていくとなったら、

間違いなく、その過程で自分自身も相当に成長出来るやろ、と。

 

もちろん、諸先輩方の作っているコンテンツは、相当にハイレベルです。

 

だから、

「俺のブログの方がすごいぜ〜!うぇーい!」みたいな、

調子乗ったことは、夢 言えません。

 

ここで「パリピ」を出すのは、流石の私でも無理です。

と言うか、絶対やっちゃアカン。それは。

 

そこは完全にリスペクトしかありません。

だって諸先輩方は、どう考えても圧倒的に恩人でしかないわけなんで。

 

でも、そんなリスペクトして止まないハイレベルな諸先輩方をも、

余裕で超えてしまってやる気概で、

かつ、自分の色を出しまくってコンテンツ作りに臨む。

 

だから、私は、

ブログやメルマガのコンテンツを作り込むようになった当初は、

他のFXブログやメルマガを見るのは極力控えるようにしてました。

 

参考にするとしても、

「クラシックなトレードの書籍」、

または「自分が書いたトレードの勉強用のノート」のみ。

 

これ以外は、原則 無し。と言うか、もはや厳禁のレベル。

 

だって、そうしないと、どーしても内容が寄っちゃうから。最初は特に。

(まぁ、見なくても、それまで育ててもらって来た事には違いないので、結局どうしても少しは寄っちゃうんですが苦笑)

 

また、読者さん的にも、見たく無いでしょ。丸パクリコンテンツなんて。

と言うか、そもそも読まれないでしょ。内容ほとんどパクっちゃってたら。

 

しかし、だからって”完全オリジナル”は無理。

 

これはすぐ悟った。

 

だって同じ相場について語るんだから。

 

相場の本質は、誰が語ろうが、”本質の部分は同じ”なんです。

(↑語彙力)

 

むしろ、「完全無欠にオリジナルの相場の本質」みたいのがあったら、

それってたぶん相場で通用しませんし、そもそも”それ”は本質じゃないです。苦笑

 

だから代わりに、”自分の色”、”独自のスタイル”を出していく。

 

そうすりゃもう、

同じ事、例えば同じ「水平線」について語ってるコンテンツでも、

全く別物になってくるんですね。

 

この発想は、私が「スケーター」だから、

”すんなり受け入れられた”ってのもあるかもしれません。

 

スケートボードって、技ってもうほとんど出尽くしてるんですね。

新しい技とかは、結構前からもう皆無です。

長い年月をかけて、全部誰かがやっちゃってるから、もう”どこを探そうにも無い”んですよ。

 

しかし「技の新しい組み合わせ」とかは、ある。

 

そして何より、「同じ技」でも、”それ”を「別のスポット(=場所)」でやったり、

なんなら、「同じ技」「同じスポット」でも、「別の人」がやるだけで全く違ったものに見えるんです。

 

それは何故か?

 

答えは「スタイルが出るから」です。

 

スタイルって言うのは

それまでに”見たり”、”聞いたり”、”体験したり”、”強く感化された事”や、日々の生活、

などが全てがミックスされて、勝手に出てくるものなのです。

 

その人特有の癖とでも言いましょうか、

つまりは、生き方・生き様がそのままスタイルとして滲み出てくる

と言うことなんですね。

 

だからスケートボードは、

スポーツとか競技じゃなくて、

カルチャー(文化)やアート(芸術)なんです。

 

”競い合うもの”じゃなくて、

本来は”自由に表現するもの”であり、

”その自由を楽しむもの”なんですよ。

 

そして、

 

”これ”を理解して、他人の評価なんて気にせずに、

自分が心からやりたいと思うスケーティングが出来るようになるために、

己の限界をプッシュし続けるスケーターが、

上手い・下手に関係なく、”クールなスケーター”だと私は思うんですね。

 

 

で、

 

FXもそうじゃないの?と。

 

だって、

「FXは競技です」なんて言われたら、

めちゃくちゃ違和感ないですか?笑

 

や、確かに”パイの奪い合い”ではあります。

そしてもちろん、FXにもスケボーにも、”王道”と呼ばれる道はあります。

 

でも、FXって”普段の生活”とかなり密接に関係してくるものだと思うので、

となると、もはやそれは「生き方」だと思うんですね。

 

”そう言ったこと”を、スケーターだからこそ語れる切り口から、

”FXで勝てるようになりたいと願う全ての人”に伝えていきたい。

 

圧倒的に自由でいいんだよ、と。

もっと楽しもうよ、と。

 

でも、「ダサい生き方」はするなよ、と。

 

トレーダーよ、クールであれと。

 

 

そうなる為に最低限必要な素材は、全て俺が無料で用意する。

 

また、私が有料の講座などの案内する場合は、

それ以前に、十分勝てていても何らおかしくない状態にまで持っていくし、

この講座に参加したら、更なる高みへと上がれる事は約束する。

 

別に、私は情報発信者として、

「有料で何かを提供する」

ということを放棄したわけじゃありません。

 

むしろ、”それ”を武器として、

自分の読者さんの成長を加速させる為に、
有効な形のみで「その手段」を使っていきたいと思ってますし、

自分ならそれが出来る、と強く思ってます。

 

なので私は、一見さんには絶対に自分の有料講座は売りません。

どこぞのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録して、
見ず知らずのアフィリエイターに販売を委託することなんか、死んでもしません。

 

むしろ、見つけるのが困難な場所に置いておく。

 

だから見つけた時は、喜んで買ってくれ、と心の底から思ってます。

 

 

「勝ててるトレーダーが、なんで有料講座をやったり、サロンやったり、アフィリしたりしてんの?問題」をぶった切る

 

私は、個人的に、

「有料で何かを売っているトレーダーは、
勝てていないからそんなことをしてんだ!」

「勝ててないからアフィリで稼ごうとしてるんだ!」

「トレードで稼げてないからサロンをやってお金を集めてるんだ!」

みたいに条件反射的にすぐ考えてしまうのは、非常に悲しいことだと思ってます。

 

しかし、多くのFXを始めたばかりの人や、

ある程度長くこの界隈にいる人たちは、

”軒並み、こう思って身構えてしまっている”と感じています。

 

それはなぜか?なぜこうなってしまったのか?

 

それは、

「”中身のない教材”を誇大広告だけで強引に売りまくっているFX商材屋」や、

それに準ずるようなことをしているヤツラが、この界隈にはあまりにもたくさん存在するからです。

 

なので、その様に身構えてしまうのは、ある意味では当然の事で、

この事がとても悲しいなーと私は思うわけです。

 

でも、これだけは言わせてください。

 

ほんとは勝ててないとか、負けてるのにとか、

そーゆー次元の話じゃなくて、

まず持って、そいつらはトレーダーではありません。

 

そいつらは、商材・教材などを売る専門家・ネットビジネスのプロなんですよ。

 

だから言ったら、”そいつらが作る教材”は、

”スポーツ店で売っているスケボー”みたいなもんなんです。

 

即ちそれは、見た目や形はすごく本物に似ているけど、

実際使ってみたら、全然進まなかったり、すぐ壊れたりする、

全然使えない”ただのゴミ”だと言うことです。(←や。お前本当にマジで怒られるぞ?)

 

だから、それは自分で見極めなきゃいけない。

 

そうして「ゴミ」は避けなきゃいけないし、

逆に「本物」は積極的に取りに行った方が良いんです。

 

加えて、私はFXの情報発信をしている側に関しても、少々思うところがあります。

 

「自分は有料で提供できるものなんて持ってないので、全部無料で提供します」

 

”このような事”を平気で言っちゃってる人たち。

 

私は個人的に、この人たちのことについては、

「良い人」や「優しい人」や「親切な人」でもなんでもなく、

ただ単に腹が決まってないだけと言うか、

ただ責任から逃れたいだけなんじゃないか、なんて思ってしまいます。

 

や、別にいいんですよ。このスタンスでも。それは個人の自由ですから。

そしてこの人たちは、完全に自分の勉強や成長の為だけにやっているのかもしれませんからね。

 

他人の人生に対して自分が責任なんて感じたくねーよ、と。

俺は自分のためだけに好きにやるよ、と。

 

ここまで吹っ切れているのであれば、

それもまた、クールな情報発信のスタンスなのかもしれません。

 

要は、中途半端が一番ダサいし、そんなんじゃ、

相手にとっても自分にとっても良くないよ、と私は思うのです。

 

そんな私も、ツイッターでは ほぼほぼふざけてます。(←おい)

だって”あっち”は「コミュニケーションツール」なんで。

 

だからあっちでは、

「真剣さ」よりも「ユーモア」の方が、

遥かに重要かなと思って、そうやってます。

(ゆーて、真面目なツイートもたまにはします(`・ω・´)ゞ)

 

しかし、こっちやメルマガ講座などの方では、

言い回しや表現方法でふざける時はなかなか多いですが、

コンテンツとしてずっと残るので、中身は真剣そのものなんですね。

 

だから内容も手加減なしで攻めます。

 

それは何故かと言うと、

有料・無料なんてことは関係なく、FXの情報発信をする事は、

”ヒトひとりの人生を大きく揺さぶることになる”という自覚が、

私にはとてつもなくあるからです。

 

最近、私がブログやメルマガをあまり出せてないのは、

”今この瞬間は、子育てに全力を注ぎたい”と思っていて、そうさせてもらっているからってのもありますが、

そんな中で、焦って中途半端なものは絶対に出したくない」と言うのが一番の理由なのです。

 

だってこっちはタイムラインで流れていかないから。

 

ずーーーっと残り続けるし、

ネット検索でたまたま辿り着いたりする”縁のもの”なので、

一体どんな人が読むか、こちら側では分からないんです。

 

それなのに、

中途半端な気持ちで作った無責任なコンテンツなんて、

どうして出せるものか、と。

 

FXをお教えさせていただくことって、言ってしまえば、

「爆弾の作り方を教えている」のとあまり大差はないんじゃないか、

なんて私は思ったりしてしまいます。

 

自分も、自分の周りの人も、大いに傷つけて、

人生をボロボロにしてしまう危険性があるものが「FX」というものです。

 

”超絶「取り扱い注意」なもの”、

”それ”を私は自分の手で取り扱っているし、生み出している自覚がめちゃくちゃあるので、

この活動をするためには、それ相応の覚悟は最低限 絶対に必要だと思ってます。

 

この話は、別に誰かをディスりたい訳でも、

”だからお前もこうしろよ”、なんてことを言いたかった訳じゃ決してないんです。

 

「俺はこーゆー想いでやっている」、ただそれだけを伝えたかったんです。

 

 

以上が、私が半端じゃない時間と情熱をかけて、

ブログやメルマガ講座を作り込んでいる理由であり、

私、投資家スケーターが「絶対にやってやる!」と想って止まない大義です。

 

 

いや。そんなんいいから、正直に言って?

 

え!?ダメ!??

 

さっきの話を聞いても、まだどこか引っかかると!?

 

まーそうかもしれませんね。

 

先ほどご紹介させていただいたメールの中に、

私は、正直、メリット無く尽くせる人間は全人口の50億分の10に満たないと思ってます。

という一節がありましたが、これは確かに、私も激しく同感するところではあります。

 

しかしです。

 

他人に誠心誠意尽くすことで、

”自分が成長出来る”、”自分の大義を成す為”以外に

「超絶具体的なメリット」があるとしたら、どーします??

 

そうなんです。

 

実は、さっき言ったこと以外にも、

私がこの活動をする事で受けられる”半端じゃないメリット”があるんです。

 

しかも”このメリット”は、

別にFXの情報発信をやっていなくても受けられます。

 

そして、あなたが誰かに、

大きくエネルギーをかければかけるほど、

”それ”は必ず、より大きくなってあなたの元に還元されます。

 

というわけで、

ここからがこの企画「新時代のマナー」の真骨頂になりますので、

再度集中力UPで、ここから先を読み進めていただければと思います!

 

私は、”この概念”を知ってから、

先ほどお伝えした、自分の大義を成したい想いが、さらに強くなったし、

なんなら、現実としての「自分の生活」のことを考えても、

自身が一人でせっせとトレードして、ガンガンお金を稼ぐよりも、

誰かに誠心誠意尽くす事の方が遥かに重要なんだと気付くことが出来ました。

 

私は、”今からお伝えする概念”を、

「トレードで自分の人生を豊かにしたい」と願うすべての人に知ってもらいたいし、

”それ”を知った次の瞬間から、すぐに実行に移して欲しい、と心の底から思ってます。

 

「FX」という名の”爆弾”で、自らの人生をボロボロにしてしまわない為に。

そして、自分の周りの人たちを巻き込んで、
少しでもこの世界に「幸せの輪」を
広げていけるように。

 

あなたの価値観と人生を大きく変える”「徳」という概念”

 

あなたは「徳」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

 

この言葉の意味をウィキペディア先生にお伺いすると、次のような答えが帰ってきました。

 

(とく、ἀρετή アレテーvirtūsvirtue)は、
人間の持つ気質や能力に、社会性や道徳性が発揮されたものである。

徳は卓越性、有能性で、それを所持する人がそのことによって特記されるものである。

人間に備わって初めて、徳は善き特質となる。

人間にとって徳とは均整のとれた精神の在り方を指すものである。

これは天分、社会的経験や道徳的訓練によって獲得し、善き人間の特質となる。

徳を備えた人間は他の人間からの信頼や尊敬を獲得しながら、
人間関係の構築や組織の運営を進めることができる。

徳は人間性を構成する多様な精神要素から成り立っており、
気品、意志、温情、理性、忠誠、勇気、名誉、誠実、自信、謙虚、健康、楽天主義などが個々の徳目と位置付けることができる。

出典:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3

・・・・・。

 

安定のウィキペディアクオリティ、

詳しく的確、かつ包括的な解説を提供してくれているが余り、

読み手のこっちは、最終的になんのこっちゃよく分からなくなりましたね。(苦笑)

 

なのでまぁ、大筋はそーゆー言葉なんだーくらいに思っておいていただいて、

ここからは”より実生活に落とし込みやすい形”で、

「徳」という概念についてお伝えをしていきたいと思います!

 

また、今からお話しする「徳」についての内容は、

世間一般に認識されているものと少し乖離があったり、

解釈の幅をかなり広げている部分もあるかと思います。

 

なので、ここからの話は、

まったく新しい ”これからの時代の「徳の概念」”として、

例えるなら、「リアル人生ゲームのルール」みたいな感じでお受け取りいただければ幸いです。

 

科学的に証明出来るのか?すべてが矛盾なく繋がるのか?、

みたいな堅っ苦しい事はどうか気にせず、最初は、

「へ〜!そんなルールがあんのね!?面白そうだから、採用!!٩(ˊᗜˋ*)و」

みたいに、是非ともゲーム感覚で楽しんで取り組んで行っていただければと思います^^

 

そうして、”実際にやってみた結果”を持って、

”この話の真偽”をご自分で確かめていただければと思います!!

 

ではでは、詳しい「リアル人生ゲームのルール(徳の概念)」の解説に入りますね(`・ω・´)ゞ

 

で、核心の部分からお伝えをして行こうと思うのですが、

この世界に生きる”すべての人間”は、「徳」を消費することで生きてるんですね。

 

「徳」というのは、”ポイント”みたいなものなのです。

 

例えば、イメージで言うと、

あなたが今、「徳」を「100ポイント分」持っているとすれば、

あなたの徳量は「100T」となります。

(この徳の単位「T」は私が勝手に今作りました。
「Tポイント」じゃなくて、「徳ポイント」なのでご注意ください。笑)

 

この「T」の貯金箱みたいなものが、あなたの中にあって、

あなたは、そのTを消費することによって、様々な事ができるのです。

 

じゃあ、どのような事が出来るのか?と言うと、

例えば有形なもので言うと、

・お金を稼いだり
・誰かに何かをしてもらえたり
・誰かからプレゼントをもらえたり
・素敵な出会いに恵まれたり
・人脈が広がったり
・仕事が上手くいったり
・昇進したり
・健康でいられたり
・パートナーや家族との関係を良好に保てたり

みたいな事ができます。

 

また、無形なもので言えば、

・やる気が湧いてきたり
・前向きな気持ちが湧いてきたり
・何かにチャレンジする勇気が出たり
・穏やかな感情でいられたり
・何かを閃いたり
・今まで思いもよらなかったようなアイディアが降りてきたり
・気づきを得て、大きな学びを得られたり
・才能が開花したり
・運が良くなったり
・自分の天命や使命に気づけたり

みたいな事ができるのです。

 

ちなみに、有形・無形に問わず、私が終始、

「みたいな事が”できます”

と表現しているのは、あえてこうしています。

 

”これらのこと”って、一般的には、

(特に無形のものは)”受動的に起こる”と考えられがちかと思います。

 

「運が良くなる」とかは、特にそうなんじゃないかなと。

 

しかし、実は全然そんなことはなく、

これらすべてのことは、自分の「徳=T」を消費して、能動的に起こしていくものなのです。

 

ただし、自分の好きなタイミングで、

上記のような事と「T」を交換出来るわけではありません。

 

「交換されるタイミング」や「物や現象」は、勝手に決まります。(苦笑)

 

厳密に言えば、

”その時のあなたが無意識的に求めているもの”と、

ある一定の徳量を超えた時点で、いつかのタイミングで自動的に交換されるのです。

 

それがいつなのか、はたまた、何に交換されるかは、

私たちにはわかり様がないんですけど、ただ一つ、

”「徳=T」が不足していると どうにもなり様がない”

と言うことだけはハッキリしている、と言うわけです。

 

また、「徳=T」は、使うと無くなります。

 

例えば、これもあくまでイメージとして捉えて欲しいのですが、

あなたがトレードで100万円稼ぐと、その代わりに徳が「100T」消費される

みたいな感じになります。

 

では、徳量が「100T」の人が、トレードで200万円稼いだとしましょうか。

 

するとどうなるか?

 

この場合、その人の徳量は「−100T」となってしまいます。

 

そう。その人は200万円の現金は手にしたものの、

「−100T」もの”徳の借金”を抱えることになってしまいました!!

 

するとどうなるか?

 

もちろん、借金の返済を迫られます。

 

しかもそれが「どの様な形で精算を迫られるか?」はわからないのです。

(ここが「リアル人生ゲーム」の最も恐ろしい部分です!)

 

それこそ、その後のトレードで、

お金として100万円を失う事になれば、まだいいでしょう。

 

しかし、「徳」は様々なものに変換出来る性質があるため、

逆もまた然りで、”様々なものが犠牲になる”という形で、

「徳の借金」を支払わさせられてしまう可能性があります。

 

例えば、何かの重い病気にかかって「−100T」分の借金を支払うことになるかもしれないし、

家族との関係が悪化したり何か不運なことが起こったり、はたまた、何もやる気が起きなくなったり、

最悪の場合は、精神を病んでしまう、なんてことになって借金を払う事になるかもしれません。

 

世の中には、お金だけいっぱい持っていて、

しかし不幸な人生を送っている人って、本当にたくさんいます。

 

何故そんなことが起こるのか?と言うと、それは、

その人たちは「お金」だけを先に無理やりいっぱい稼いじゃって、
その結果として”大きな徳の借金”を抱えてしまっているから、

なんですね。

 

私は個人的に、

多くの歴代の伝説的トレーダーが、悲劇の最後を迎えている理由の一つに、

この”徳の借金”が関係しているんじゃないかと睨んでいます。

 

また、この筋で行くと、

「専業トレーダー」という職業が、

いかに危険な職業かがお分りいただけるかと思います。

 

では、”その様な恐ろしい事態”に陥らないためには、どうすればいいのか?

 

答えは簡単。

 

使い切れないほどの「徳=T」を貯めればいいのです。

 

 

”徳”を制す者は”人生”を制す。正しい「徳の積み方」と「そのコツ」について

 

では、「徳=T」を貯めるためには、どうすればいいのでしょうか?

 

もしかすると、

「そんな色々な凄いものに変換される「徳」という代物なのだから、
”それ”を貯めるためには、何か特別な事や、何か凄い事をしなければいけないの?」

なんて、身構えてしまう方もおられるかもしれません。

 

しかし、ご心配には及びません。

 

本来、「徳を積む」という行為は、

私たち日本人にとっては、当たり前の様にやっていたことなのですから。

 

明治→昭和→平成と、

”物質的な豊かさ”が重視される世の中に変わっていく中で、

多くの日本人が「徳の重要性」や「徳の概念」そのものを忘れてしまった、と、ただそれだけの事なのです。

 

だからこれは、誰にでも必ず出来ます。

そして、今この瞬間から始める事ができます。

私たち日本人は、徳を積むのが非常に上手な種族なのです。

 

では、どうすればいいのか?と言うと、ざっくり、

自分以外の誰かに対して、何かの施しをすればいいのです。

 

「施し」と言うと、なんか少し上からモノを言っている様に聞こえますね。汗

 

自分以外の誰かに対して、見返りを求めず、誠心誠意尽くす。

 

これをやっていけばいいのです。

 

具体的に言えば、”有形なこと”で言うと、

・寄付をしたり、気持ちよくお金を支払ったり
・誰かに何かをして差し上げたり
・誰かにプレゼントを送ったり
・誰かに素敵な出会いを作ったり
・誰かの人脈を広げる手伝いをしたり
・誰かに活躍するチャンスを作ったり
・自分の仕事を一生懸命にやったり
・仕事場に入って来た後輩の育成に誠心誠意努めたり
・健康でいられる様に、自分自身を労ったり
・パートナーや家族に無条件の愛を届けたり

この様な事をする事で「徳」を積む事ができます。

 

また、”無形なこと”で言うと、

・誰かがやる気になったり、前向きな気持ちが湧いてくる様なお手伝いをしたり
・あなたが何かに果敢にチャレンジする事で、多くの人に勇気を与えたり
・あなたが穏やかな感情でいることで、周りの人たちもそうなったり
・あなたが多くの人のためになる様な事を閃いたり
・今まで思いもよらなかったようなアイディアによって、誰かの不便を解消したり
・あなたが気づきを得たり、学びを得たことを、誰かの為になる様な形にして伝えたり
・誰かの才能が開花する手助けをしたり、きっかけを作ったり
・誰かの命を助けたり
・誰かの天命や使命を果たすお手伝いをしたり
・誰かの幸せを願って、祈りを捧げたり

この様な事をする事で「徳」を積む事が出来るのです。

 

そう。

 

つまりは、先ほどお伝えした、

”自分が「徳」を消費して出来る事”を、あなたが誰かに対して行う、

と言う事を、あたなが出来るMAXの範囲と力ですればいい、と言うわけです。

 

だから例えば、簡単な所で言うと、

「道端に落ちていたゴミを拾う」とか、
「道端に落ちていたお財布を交番に届ける」とか、

「家族が気持ちよく過ごせる様に部屋を掃除する」とか、

「誰もが嫌がるトイレ掃除をする」とかでも徳が積めます。

 

そして、これらの「徳を積む方法」は、

それぞれの方法によって、”どれくらいの徳が積めるか”と言う部分が変わって来ます。

 

例えば、有形なものだと、

「道端に落ちていたゴミを拾う」=+5T

「道端に落ちていたお財布を交番に届ける」=+10T

「家族が気持ちよく過ごせる様に部屋を掃除する」=+15T

「誰もがやりたがらないトイレ掃除をする」=+20T

みたいな感じですね。

(注意:上記の「積める徳量」はあくまでイメージですが、
基本的に、”人がやりたがらない事”、”多くの人に役に立つ事”の方が、
より多く徳を積む事ができる、と言う風に考えてもらって差し支えありません。)

 

また、無形なものだと、

「何かに果敢にチャレンジする事で、多くの人に勇気を与える」=+50T

「今まで誰も思いもよらなかったようなアイディアによって、誰かの不便を解消する」=+65T

「誰かの命を助ける」=+100T

みたいな感じで、有形な事より無形な事の方が多く徳が積める傾向にあります。

 

そして、さらに詳しく言うと、

これら「徳を積む行為」は、「2つの徳の種類」と「3つの徳の段階」に分かれるのです。

 

「陽徳」と「陰徳」

 

まず「2つの徳の種類」から言うと、

・陽徳
・陰徳

大きくは、この2つに分かれます。

 

「陽徳」とは何かと言うと、大まかに、

「人の目につく様に行った徳積み行為、日の目を見た徳積み行為」

と言うものになります。

 

で、「陰徳」とは、大まかに、

「人の目につかない場所で行った徳積み行為、日の目を見ない徳積み行為」

となります。

 

そして、ここがとても重要になってくるのですが、

「陽徳」よりも「陰徳」の方が、遥かに大きな徳が積めるのです。

 

だから例えば、

同じ「道端に落ちていたお財布を交番に届ける=+10T」をしたとしても、

その後に、おまわりさんに
「お礼の電話は要りますか?」「謝礼は要りますか?」
みたいな事を聞かれた際に、

「もちろんです。持ち主が見つかったら、実家の方じゃなくて、僕のケータイに電話くださいね」

みたいなスタンスで行くと、本来「+10T」なところが「+2T」に減ります。苦笑

(再度注意:あくまで「積める徳量」はイメージです)

 

逆に、

「いいえ。お礼なんてそんなそんな。お電話も要りませんし、僕の名前も伝えなくていいです」

みたいなスタンスで行くと、本来「+10T」なところが「+20T」に増えたりするのです!

 

また、上記の様な事をおまわりさんの前では言っておきながら、

後日、友達と飲んでいる時に、

「そういえばこないだ、俺サイフ拾ってさ〜!
それを交番に届けたんだけど、その時に”電話やお礼も一切要らないです”って言ったんだぜ!
かっこよくね!?俺!!」

みたいな事を言っちゃうと、それは「陰徳」から「陽徳」になるので、

せっかく「+20T」だったところが、時空を超えて「+10T」に減ったりします。苦笑

 

また、上記の様な事を誰かに言わなくても、

「これをしたら徳が積めるな〜、ニッシッシ」

みたいな下心満載で同じ行為をしても、積める徳量はガクンと減ります。笑

 

「陽徳」と「陰徳」のイメージはこれで掴めましたかね?^^

 

”なんの見返りも求めず、当たり前の様に、やる”

 

これが、同じ行為でも、”最大量の徳を積むためのコツ”なのです。

 

3つの徳の段階

 

また、「陽徳」「陰徳」以外にも、積める徳量に大きな差が出る3つの要素があります。

 

これは徳の概念の中でも、最も重要な考え方でもあるのですが、

ここに固執し過ぎると、逆に何も動けなくなってしまう可能性が出てくるので、

最初はあまり気にしなくて大丈夫、出来る範囲でやっていただければと思います。

 

ただ、同じ行為でも「どの様な意識でやるか?」と言う部分で、

この「3つの徳の段階」を上げていける場合もあるので、

概念だけは、しっかりとあなたの中にインストールしていただければと思います!

 

では、本題に入りますが、

 

徳は、さっきの「陽徳・陰徳」の他に、

天徳・地徳・人徳

という3段階に分かれているのです。

 

分かりやすいところから行こうと思うのですが、

まず「人徳」とは、「人のために行った徳積み行為」の事を言います。

 

そして「地徳」とは、先ほどの「人徳」よりも範囲が広がり、

「地域や、何かの業界全体のために行った徳積み行為」の事を言うのです。

 

そして最後に「天徳」。これは「地徳」よりもさらに範囲が広がり、

「日本や世界の国々の人々、延いては地球上全ての生物のために行う徳積み行為」の事を言います。

 

で、人徳・地徳・天徳では、積める徳量に莫大な差があるのです。

 

これもあくまでイメージですが、

人徳=1T〜100T
地徳=101T〜10,000T
天徳=1,000,000T〜∞T

みたいな感じです。

 

それぞれで桁が変わってくるし、

天徳に至っては、もう圧倒的桁違いなんですね。

 

これは、”その行為によって影響を与える事が出来る範囲や人数”にも由来していると考えられますが、

大きくはその”影響力の深さ”に関係しています。

 

 

「何をするか?」ではなく、「そこにどの様な想いを乗せるか?」が大切な具体的な理由

 

となると同時に、誰もが「出来るなら天徳を積んでいきたいな」と思うのは当然かと思います。

しかし、「そんな事が自分に出来るのかなぁ・・・」と思ってしまうのも、これまた当然かと。

 

と言うわけで、この記事の”最後のまとめ”として、

「天徳・地徳・人徳」の違いについてを「FXを教える場合」で考えてみたいと思います。

 

結論から言いますと、

”同じ行為”をするにしても、”その行為に乗せるマインド次第”で「徳の段階」を上げることができる”

と私は信じています。

 

それはどう言うことか?と言うと、次の通りです。

 

自分の読者さんにトレードの概念や勝ち方を誠心誠意伝える=人徳

トレードの概念をお伝えする事で、その人の”人生観”が変わり、
その結果”行動”も変わり、その人が周りの人に良い影響を与え始める=地徳

そしてそんな人が大勢増えて、日本全体が良い風に変わり、
延いては、その良い影響が世界中に響き渡る=天徳

 

とどのつまり、

自分のところに縁があって集まってくれた読者さんに、
為になる情報・使える情報を、誠心誠意・自分の持てるMAXの力でお伝えさせていただくことは、

当たり前のことだと言うことです。

 

しかしそれでも十分、徳を積んでいく事はできますよ、と。

 

”これ”が「私がブログやメルマガに半端じゃない時間を情熱をかける事で得ている具体的なメリット」です。

 

で、この記事の前半でお伝えした様に、私はFXの情報発信という活動を通して、

自分の読者さんたちに「FXで勝てる様になって欲しい」と思っているのは当然のこととして、

同志の皆さんに「クールな生き方」をして欲しいと強く願っております。

 

その「クールな生き方」を実現させる”重要な要素”として、

今回お伝えさせていただいた「徳の概念」があると私は思ってます。

 

「徳」は「すべてのポジティブな現象の元となる素材」です。

 

こと「大きなお金を稼ぐ」となれば、

この部分を軽視して、自分の為にしかならない行為をしていると、

のちにとんでもないことになるのです。

 

その点で言えば、

FX詐欺師のみなさんがやっておられる行為は、

はっきり言って、自殺行為でしかないのかなと私は思います。

 

この理由は明白です。

 

だって、お金を稼ぐ為に、人を不幸にしているわけですから。

そしてそのツケは、必ず自らが支払うことになるのですから。

 

また、私は同志のみなさんに、

「専業トレーダー」にはあまりなって欲しくない、とも思っています。

 

「トレードで勝てる様になる」と言うのは、あくまで、

「貯まった徳を現金に変換する通り道を整える」と言うことだと私は思っています。

 

だから、詰まりなくスムーズに変換させられる様に、

”道”を整えるのは重要なことはもちろん、

”その道”を通って自分の元へ降りて来る「元となる素材=徳」がなければどうしようもないのです。

 

また、元の素材が無いままに、無理くり稼いでしまえば、

前述した通り、多くの場合は”徳の借金”を背負うことになります。

 

こうなってしまえば、その人はきっと不幸になるし、

私は”不幸な人”を増やす為に活動しているのでは、決してありません。

 

ですから、この記事を読んでくれて、「徳の概念」を知ったあなたには、

今この瞬間から、積極的に「徳を積む行為」をやり始めて欲しいと強く願っています。

 

これは何も、「誰かにFXを教えろ」ということを言っているのではありません。

 

もちろん、それも素晴らしい事かと思いますが、

あなたが今お勤めしている会社や学校での”行動”や”立ち振る舞い”、

あなたの大切な家族に対する”言動”や”接し方”。

 

まずは、この様な、

気持ち一つで、次の瞬間からすぐに変える事ができる部分から、

少しでも”徳が積める様にと”変えていって欲しいのです。

(↑露骨に思いすぎると「陽徳」になりますのでご注意ください汗)

 

これからの時代は、

”目に見えるもの(有形)”よりも”目に見えないもの(無形)”の方が、

遥かに重要になってきます。

 

目指すは、お金持ちではなく、徳持ち。

 

これこそが、これからの時代を幸せに生きるための”必要最低限のマナー”なのです。

 

 

それでは、こんなに長い記事を、

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!!

 

この記事を読んで”思ったこと”や”感じたこと”、

”実際に記事の内容を実践してみて、得られたこと”などを、

どんどんコメント欄の方にお書きいただければ嬉しく思います✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

 

そしてそのあなたが書いてくれたコメントが、

これから”この記事を読むたくさんの同志の皆さん”に、

大きな気付きや、実際に行動を起こす勇気をもたらし、

その良い影響が、世界の果てまで広がることを祈ってます。

 

ガンガン徳を積んでいきましょうーーー!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

”購読者のほとんど”が自分の成長を実感!約1年間に渡る「勝ちトレーダー」養成プログラム


知識0から”自分に合ったトレード”を見つける方法を学び、

最短最速で”勝てる自分”を作り上げるための実戦型メルマガ講座


「0からのススメ」


<講座内容>


【スケーター的FX投資術のススメ】のメイン講座を軸に、

各記事の内容をさらに細かい所まで深く掘り下げて解説し、

“相場の原理原則”“本質の部分”

“実際のトレードへの活かし方””自分への落とし込み方”などを、

丁寧に、段階的に、様々な例え話を交えながら楽しく学んでいきます。


また、あなたが成功までの道のりをスムーズに進んでいけるように、

人間の心理脳のメカニズム世の中を支配する普遍的な法則などを活かして、

あなたを”成功不可避の状態”に無理なく導いて行きます。


加えて、学んだ事を”実戦で使えるレベル”に昇華させる為の「ワーク」や「マラソン」など、

あなたの成長を加速させる実践課題をふんだんに盛り込みました。


当メルマガ講座は、FXの正しい知識がほとんどない状態からでも 

”愚直にやれば” ほぼ間違いなく、相場全体の約1割と言われている

「勝ちトレーダー」になることが出来るプログラムを提供しており、


最初の約3カ月にわたる「1章トレード戦略」を学びえた段階で

”ほとんどの人”が自分自身の成長を実感することが出来ていて、

その中の半数以上の人が月トータルプラス収益を実現させています。


もし、あなたが今、何かのFX教材の購入を検討していたり、

本格的にトレードを学ぶことが出来る場を探しているならば、

まずは1年間、真剣にこのメルマガ講座で学んでみてください。


きっと、来年の今頃は、

”今のあなた”からは想像が出来ないほどに、

”トレードの質”と”人生の質”が向上しているはずです。


<メルマガ購読者限定プレゼント>


メルマガ講座登録時プレゼント

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリスト

目指す姿が分かっていれば、あとはそれに向かって進むだけ!

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリストは、あなたの成長の指針となります。


今すぐプレゼントを受け取り
無料メルマガ講座を受講する

最新の更新情報が受け取れます。

    

コメント

  1. T.Suzuki より:

    徳の借金ですか・・・なんか、身につまされる思いで、拝読させていただきました。
    このサイトに巡り合ってFXを本格的に始めて最近、やっとの思いで利益が出始めてきたかなとほくそ笑んでいたのですが、家の給湯器が壊れ交換が必要とのこと。実際の借金が必要になってます・・・

    いろいろとあり、社会や会社に頼らずに一人で生きていけるようにというのがFXを始めたきっかけだったのですが、やはり社会との関りを断とうとしていたのがいけなかったのですかね。

    反省して、心を入れ替え、まずは家庭内でできる徳の貯金を始めたいと思います。

    最近、メルマガの方がかなり遅れており読めていないのがだいぶ溜まってしまっています。こちらも早いうちに追いつけるように読んでいこうと思います。(ただし、1つのメルマガの分量が多いんだよなぁ・・・)

  2. 哲郎 より:

    とても納得でした。読み終えた後にボーッとして気付いたらコメント入力してます。

    本当にいつもありがとうございます。
    ただ、FXを学んで金を稼ぎたいとだけ思ってた自分の狭さ…
    見習わせて頂きます。

    今日はこの記事にリンクするような出来事が起こったことにもビックりしました。

  3. 橋口 より:

    すみません。絵文字コードを入力するとエラーメッセージが出て送信できません。テストメール送信中です。

  4. あまやん より:

    スケーターさん、今回の徳のお話、感動しました!因果応報にも通じると思いました。毎日徳ポイント貯めたいと思います!

    深刻な災害が起こった時、ボランティアの尾畑さんみたいに行動で貢献も出来ず、ならば寄付しようと思いはするものの、実際にはまとまったお金が無く、まとまった金額を寄付出来ないから、みたいに理由つけて結局しなかった。する気があるなら例え1円であれども何らかの意味を持つのでしょうが、私にはそれが出来なかった。いい歳して今までにした寄付はユニセフに5000円の一回のみ。当時ユニセフの活動に共感したからですが、それも継続して実行した訳でも無いのです。これからはやれることを自分なりのやれる範囲でやって見ようと思います。

    こんなに慈愛に満ちた人に出会ったのは初めてです。このブログに出会って感謝します。あなたが大好きになりました!
    (注:男性ですけど 笑 そっち系ではありません)

    メルマガはまだ前半でこれからではありますが、楽しみに進めて行けます。

    ありがとうございます

  5. KKハルートクン より:

    いつも素晴らしいコンテンツの提供ありがとうございます。
    今までスケーターさんのもとで勉強してきて、
    出会う前より圧倒的に人として成長していることをすごく感じています。
    今回の徳の話も今の自分だからこそ
    得られるパワーと言いますかなんて表現したらいいか分からないですけど
    最大限受け取れる状態になってきたなと感じながら読まさせていただきました。
    すごく抽象的な表現しか出来なくて申し訳ありません(+_+)
    とにかくありがとうございます(^^)/
    FXだけを学んでいるんではないなと!!
    人としての成長!!これですね!!船長のコンテンツが他の方と圧倒的に違うところ!!

  6. ブラックリーマン より:

    「徳」という概念。面白いですよね。
    なるほどなぁ~と思いました。
    自分も今日から、意識してみようと思います。
    しかし、スケーターさんは本当に面白い方ですよね。(褒め言葉です!)
    そして、変わっている!?(褒め言葉です!)
    FXのコンテンツで、こういう話もなかなか珍しいと思いますが、私は勉強になりました!
    今後も面白い話を楽しみにしております。

  7. T より:

    いい話でした。充実した生き方ができるよう行動を改めようと思いました。

  8. 明日香 より:

    いつもお世話になっております!
    投資家スケーターさんのブログに出会ってから約一か月たちました。
    毎日送られてくるメルマガは内容も濃く読みごたえがありいつも楽しく拝読しております。
    そして昨日配信されたこちらの記事を読んで本当に頭が下がります。
    投資家スケーターさんの熱い思い、真剣さが伝わってきました。
    その理由が「徳の概念」だということを知りとても納得出来ました。
    と同時に何故私が相場で勝てないのかという理由もわかった気がしてお恥ずかしいです(;^_^A
    本当に素晴らしい内容ありがとうございます!
    私も肝に銘じ見習っていきたいと思います。
    今後ともよろしくご指導お願いいたします。

  9. より:

    素敵なお話ありがとうございます。
    感動の長編映画を観たような充実感です。

    また、スケーターさんから徳の施しをいただいちゃいましたね。

    徳の概念が世界中に広まりますように願って、わたしもその道を歩んで行きます。

    素晴らしい仲間がたくさんいるので、自信を持って歩いて行けます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

  10. H より:

    いつもありがとうございます。

    スケーターさん、本当に世界変えますね(*^^*)

    私も素直で熱いヤツなのか読んで泣いちゃいました(笑)

    おまけにおっしゃる通り、変態街道まっしぐらですw

    最初にblogに出会って惹かれたのがよくわかる記事でした。

    徳の概念、知ってても(知ってる気になってた)出来てないことが多かったなー
    ワザワザ陽徳にしてたなー
    ムダに消費してたなー
    気付いたときからやっていこう~

    そうなんですFXやBOだけをやってお金を貯め込みたい訳じゃなく、それを使ってこの生命圏全てが幸せになればいいって思ってます。
    いや、するんですね。。。
    勿論自分も満たして。

    最後の辺りの「通路を整える」って言うのがとても好きです。

    この記事も定期的に読み返します。

    何のためにやってるのか立ち返れる気がします。

    下旬から暑くなるみたいなのでご自愛ください☆

  11. 澤口 より:

    投資家スケーターさん

    いつもメルマガ配信楽しみにしております。
    コンテンツについてもありがとうございます。
    現在、FXは休憩しており、資金を貯めている状態です。
    まぁーマイナスの額が大きくなりすぎて打ちのめされたのもありますが・・・
    でも心の中での炎は消えておらず、来る日のために力を貯めている状態です。
    今回の徳の話ですが、
    昔から罰があたるとか当たり前のように言われているのは、この徳が関係しているのではと考えました。
    悪いことしてれば必ずしっぺ返しがくるのは世の道理だと思っています。
    人の為とか世の為に何かをすることで自分にプラスになるのも結構、目に見えるのではないかとも感じます。
    仕事なんか特にそうであると。
    人が困っていることを助けて対価としてお金をもらいますが、
    作り手の気持ち、付加価値をつけることで信頼が生まれ、次に繋がることやそこから横の繋がりで広がるなど、徳については日常生活で気づけることはたくさんあると思います。
    最近の世の中はこういう徳に関する部分が少なくなってきている感覚があります。
    モラルの低下なんでしょうか。
    例えば、電車の入り口付近でスマホをいじり、降りる人の邪魔になるとか。しかもわざとしか思えないような。
    徳=思いやり とも置き換えられる気がします。
    自分でも思いやりのない行動をしているときがあります。
    人間なので仕方ないのでしょうが、今回のコンテンツで改めて自分の行動について気を付けようと再確認しました。
    記事内でもありましたが、「これはすれば徳がたまるぜニシシw」みたいな気持ちってどうしても出ちゃう時ってあると思います。仏ではないのでw
    人間って難しいですよね。
    どうかお体に気をつけてください。
    ありがとうございました。

コメントを残す

*

CAPTCHA