なぜ、素直に「オフ会」と呼ぶのではなく、より怪しく感じるであろう「決起会」という呼び方に拘るのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

 

どうも!投資家スケーターです。

 

8月24日(土)におこなった「大阪決起会」ですが、
幹事さんを始め、全国各地から集まってくれた同志の皆さんの、
圧倒的なご協力もあって、無事、超大盛況で終えることが出来ました!!

 

当日にご参加いただいた皆さま、
本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!

今回来られなかった方は、次はきっと・・・!

 

今回でオフ会は、通算3度目となるのですが、
やー、やはりバイブスが相当高まりますね!!

そして、時間が過ぎるスピードが、尋常じゃなく早い。苦笑

 

というわけで、今回の号外メルマガでは、

今回、”あの場”には来られなかったけれど、
全国各地で共に乾杯してくれた熱き同志の方々や、

「自分、オフ会とか興味ないっす」という一匹オオカミな同志の方々にも、

『”この高まり”を、少しでもたくさん共有できれば!!』

ということで、

今回の大阪決起会に、
ご参加いただいた同志の方が送ってくれた、
感想メールをいくつかご紹介しながら、

8月24日(土)大阪決起会 レポート

と言うことで書いていければなと思っております!!

 

いう号外メルマガを、

昨日、メルマガメンバーの皆さんにお送りさせていただいたのですが、

活動のアーカイブを、皆がいつでも見られる形で残していく為に、

こちらブログの方にも掲載しておこうと思ったのですが、

 

思えば、ブログ上では「決起会」と言うワードさえ登場するのが初めてかと思います。苦笑

 

なので、昨日お送りした号外メルマガとは、

文章のテイストや、焦点を当てる場所を変えて、

「決起会のことを全く知らない方のための記事」として生まれ変わらせて

お送りしていきたいと思います!!

 

と言うわけで、早速本題の方へと入って参りましょうー!

 

 

け、決起会・・・?何それ怪しい。


それではまずは、「決起会って何なの?」と言うところについて、簡単にご説明いたします。

 

「決起会」とは何か?と言うと、

全国各地にて不定期で開催している、
”メルマガの同志たちが一堂に会す高め合いの場” です。

 

これまでに、決起会は、

横浜(2018年の忘年会として開催)

名古屋(2019年3月にノリでいきなり開催)

大阪(前回に「次は大阪だ!」と豪語してしまったので2019年8月に宣言通り開催)

と言う感じでやって来ております。

 

まぁ一言で言えば、「オフ会」 ですね。

 

じゃあ、「オフ会」って一体、なんなんでしょう?

 

調べてみると、こうありました。

 

オフ会の「オフ」とは「オフライン」が由来です。

普段は、オンライン上でやり取りをしている人たちが、オフライン、つまり実際に顔をあわせる会のこと。

ゲームや趣味のSNSコミュニティなどで出会うことが多いでしょう。

共通の話題で知り合い、オンライン上でやり取りをしながらコミュニケーションを取るのも楽しいものですが、
実際に会って会話したり一緒に作業をしたりするのでは、大きな違いがあります。

仲良くなったら、実際に会いたい、表情や雰囲気を見ながらコミュニケーションを取りたいという人も多いのではないでしょうか。

実際に会うことをインターネットの用語で「オフ会」と呼ばれるようになり、一般的にも使用されるようになっているんです。

出典:オフ会の意味とは?実際に何をするの?オフ会の5つの魅力と注意点

 


もうね、
今まで散々お世話になってきたのですが、

ウィキペディア先生に教えを乞うのはやめました。(←や、いきなり何の話!?)

 

だって、なんか言い回しが格式張り過ぎてて、結局分かりにくいんだもん。

 

今後ウィキ先生は、ネタとして一旦経由する事はあるでしょうけれど、

やっぱその道のプロがしっかり気合を入れて書いたブログ記事の方が、格段にわかりやすいです。

 

まぁでも、それも結局、好みなのかもしれませんね。

 

私なんかは、フランクな口調で書いてある「話してる感じで書いてある読み物」の方が”読み易い”と感じるタイプなんですが、

「いやいや、しっかり論文チックに書かれていないと、読みづらくて仕方ねーよ」、という派の方もおられると思いますし、

これは”トレードを学ぶ場”に関しても、同じことが言えると思います。

 

やっぱり、”好み”と言うものはあります。

だから私は、”それ”を決して無視してはいけないと思うんです。

 

極論、読んでてつまんねーと感じるモンは、結局勉強にもなんないです。

 

無理して読んでいる時点で、それはもう、何かがちょっとおかしいんですよ。

 

何事においても、”その辺の自分の中のセンサー”は、決して無視せずに行きたいところですね・・・!

 

と言うわけで、

 

早速話が逸れましたが、

オフ会については、大変分かりやすい解説をされているサイト様を発見したので、そのサイト様から引用させていただいたのですが、

「オフ会」って、オフラインミーティングの略だったんですね!!(←初めて知った人)

 

じゃあ、何ですか!?

 

オンラインでやっている勉強会とかは、「オン会」になるわけですか!!?(←いいから一旦落ち着け)

 

まぁそれはいいとして、

オフ会の言葉の意味を鑑みると、”私が開いている会”は、「完全にオフ会」と言うことになるのですが、

でもなー、私。オフ会って呼び方、なんか嫌いなんですよねー。

 

だって、ねぇ?

 

なんかすごーくチャラい感じしません?「オフ会」って呼び名の集会って。

 

なんか気が抜けていく感じがすると言うか、

集まった目的も、これだと限りなくふわふわしてる感じがしますよねー。

 

まぁ、決起会の内容としては、

一次会:飲んで、語り合う
二次会:飲んで、語り合う

という感じなので、

どっからどー見ても、完全なる”普通の飲み会”なのですが、

しかし、普通の飲み会とは”決定的に違う点”がある、と自身では思っております。

 

 

決起会の「目的」と「唯一にして絶対のルール」

 

まず、私が主催する「オフ会≒決起会」には、

”その会を開催する明確な目的”と言うものが、しっかりとあります。

 

ただ「仲間同士、親睦を深めましょう♪」みたいな、

そんな”ふわふわした馴れ合いの会”にするつもりは微塵もないんですね。

 

なので、その目的を叶えるために、

決起会にご参加いただく方々には、当日にメールでいきなり、

必ず守っていただきたい「あるルール」をひとつだけお伝えさせていただいております。

 

”そのルール”と”目的”についてご説明させていただくために、

ここで一度、決起会にご参加いただいた方からの感想メールをお読み下さい。

 

ーーーFさんからのメール、ここからーーー


スケーター先生おはようございます!

昨日は素晴らしい時間と空間を与えて頂き、ただただ感謝しかありません。
大変お疲れのご様子でしたが、お加減はいかがでしょうか?^^;


決起会では何より、
全員が成功への熱い気持ちを持ち寄り、
一次会では始まってからものの10分かそこらで、
もうグループが出来上がり熱い討論が始まっていた事に驚きを覚えました。

全員がリアルでなくネットをきっかけにした集まりで、しかも投資関連のオフ会。

疑い深くなければならない嫌な昨今ですが(悪い人が時々紛れ込むという意味です…)
昨日の決起会ではそんな事は微塵も感じる事なく、
ふとあちらこちらを見回すとまるで以前からの知り合いであるかのような和気藹々さ。

集まられた皆さんも勿論ですが、
やはりスケーター先生の人徳のなせる業だと感動致しました。


二次会ではプロジェクターを使用しての相場談義。

皆さんの真摯なお話を聞くにつれ、
私個人の成功を妨げている破滅思考、
ギャンブル的思考がとても馬鹿馬鹿しくなりました。

こんなつまらない事に時間を取られている場合ではないと!!!!!

百聞は一見に如かず、文字をひたすら追いかける事と、
実際に顔を付き合わせて交わす議論とでは、天地の差があり、
本気である人には決起会は成功への最善のステップだと確信しました。


いつも大変お世話になっておりますが、是非今後とも何卒よろしくお願い致します。

昨夜集まった皆さん全員で100万島、いや一千万島へ行ける事ほど幸せな事はないです!

改めてこの機会を与えて下さったスケータ先生に厚く御礼申し上げます。


絶対100万島、いくでえええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ーーーここまでーーー

 

と言うわけで、Fさん、ありがとうございます^^

 

で、ご紹介させていただいたこちらのメールの冒頭で、

私が大変お疲れだったような表記があるので、まずはそれについて弁解をさせて下さい。笑

 

と言うのも、

 

今回の決起会では、初めて、

「一次会が始まる前に、せっかくなのでスケボーもしよう!」

と言うことで、希望者を募ってスケートセッションをしたのです!

 

で、その時間が14:00〜16:00と言うことで、

大阪駅近くの某有名スポットに集合してスタートする予定だったのですが、

私が取ったホテルが、想像以上に”そのスポット”から近かったんですね。

 

で、当日の13:00頃にはそのホテルについたのですが、

当初の予定では、そこでなにかお昼ご飯を食べて、
14:00めがけて集合場所へ向けて出発するはずのところが、

居ても立っても居られなくなり、

飯も食わずにそのままスポットに直行して、

空きっ腹の状態でがっちり滑り倒してしまったです(/ω\*)

 

その時の様子がこちら↓



そしたらもう、体の中のエネルギーが空っぽになってしまったらしく、

”気を抜くとすぐに足がつる” という、

登山でいうところの「シャリバテ状態」になってしまったのです。汗


そんなこんなで私は、決起会が始まる頃には、

すっかり ”事あるごとに足がつるおもちゃ” になってしまっておりました。苦笑

 

そのせいで、周りの方々からは、私が大変お疲れに見えていたかもしれません(/ω\)


が、しかし、そこは「決起会」です。

 

体のことはさて置き、

Fさんがメールに書いてくれている通り、

自身としても、開始10分で無敵モードに入ったと思ってます。


そもそも、なんですが、

ぶっちゃけ「決起会」って、呼び名が”かなり怪しい”のもあって、

 

思い切って参加申し込みをしたものの、いざ当日になると、きっと、

「俺、これからどうなっちゃうんだろう・・・」

みたいな、一抹の不安がよぎるかと思うんです。


しかし、決起会では毎回、

”その不安”は、膝を突き合わせて ものの数分で消え去ります。


私自身も、決起会が始まる前は、

「どんな事になるんだろ・・・今日・・・」

みたいな所は、やっぱり考えてしまうので、

最初は、少々と言うか、まぁまぁしっかりと緊張していて、
しばらくの間は少しギコい感じになってしまうのですが、

(決起会にご参加いただいた方は、”この様子”を目の当たりにされたかと思いますw)

しかし、乾杯が終わった途端から、何故か見事に”それ”が消滅します。


そしてそこから、皆のそれまでの静けさがウソのように、

開始早々からもう、各テーブルがそれぞれに盛り上がり過ぎて、

自分が何かを喋る時は、
腹からしっかりと声を出すか、相手の耳元に近寄って話さないと、

”自分の声が相手が届かない”

と言う、ちょっとした”クラブ状態”が出来上がります。笑


では、何故そうなるのか?と言うと、それがまさに、

「決起会の唯一のルール」と深く関係しているんじゃないかなーと。

 

”そのルール”とは何か?と言うと・・・、

 

ーーー決起会当日にメンバーの方々に送ったメールから抜粋ーーー

(略)

んで、ここにプラスで、
決起会をやる度に、メンバーの方に徹底していただいている、
とあるルール、というか、お願いが一つだけあります。

 

今日、テスト姓さんは、同じメルマガで学んでいる多くの同志に会います。

 

そしておそらくは、
ほとんど、お互いに初めてお会いする、
という場合ばかりなはずです。

 

なので、決起会が始まってすぐは、

うまくしゃべれるかなぁとか、
一体何を話したらいいんだろう、

とか、そー言った事が、
最初の方は特に、頭の中をグルグルするかと思います。

 

で、その際に、なんですが、

何を喋ってもいいし、
なんなら別に何も喋らなくてもいいのですが、

”相手のことを、ただただ信頼した眼差しで見る”

と、これだけは徹底していただきたいのです。

 

「この方は、近い将来、必ず成功するな」と。

 

あなたが発する言葉、眼差し、その全てに、

”相手の未来に対する無条件の絶大な信頼”を込めて欲しいのです。

 

「この人はきっと近いうちに絶対に成功するだろうな」
「これからどんどん強くなって行くだろうな」

と、心の底から信頼して見てあげてください。

 

相手に何か良いアドバイスをしたり、
悩んでいることに共感したり、共に解決策を探ったりすることも、

大変良いことなので、
「自分なんかがこんなことを言っていいのだろうか・・・」
なんて思わず、どんどんやっていただければ、とても嬉しいのですが、

”何も喋らなくとも、ただただ相手を信頼して見る”

と、これだけでも、実は十分なのです。

 

というか、むしろこれが出来れば最高です!!

 

というわけで、

今日は熱いセッションが至る所で繰り広げられている様な、
参加者全員はもちろん、参加していない人にとっても、
時空を超えてエネルギーが行き届く様な超絶有意義な会にしたいと思います!!

 

僕は基本、ふざけた事ばっかり言ってると思いますが、(笑)
ディープな相談にも全然乗るので、お気軽になんでも聞いて下さいね^^

 

ではでは、キックオフまで”あと7時間ですね!

本日はどうぞ、よろしくお願いいたします!!!!!!

 

ーーーここまでーーー

 

この内容は、決起会を開くたびに、
同じことを参加者の皆さんにお伝えさせていただいているのですが、

これは「観測者効果」という原理に基づいた、”お願い”というか、”仕掛け”なのです。


メルマガ講座「0からのススメ」の第6回講義では、

「スタンフォード監獄実験」を例に、”「潜在意識」と「セルフイメージ」が持つ破壊力”の話をしています。

 

そのメルマガでは、ざっくり言うと、

『人は、”自身の思い込み”と”周りの環境”によって、
自分の中に”セルフイメージ(潜在意識が思っている自分像)”を作り上げ、
”その通りの自分”になるように、無意識的に自身をコントロールしている』

という事をお伝えさせていただいています。

 

どう言うことか?と言うと、ざっくり、

人は、自分の中にある「自分像(セルフイメージ)」通りの姿になる

ということです。

 

もしも”この説明”でピンと来なかったら、

それはもうメルマガ講座の第6回を読んでもらった方が早いので、よろしくお願いします。

 

で、

 

ピンと来ている前提で話を進めちゃうのですが、


実は「自身の思い込み」や「周りの環境」以外にも、

「あなたのセルフイメージ」に、多大なる影響を与えるものがあるのです。

 

それが何か?と言うと、

『周りの人の中の”あなた像”』です。

 

具体的に言えば、

「周りの人が、あなたの事をどう思っているか?」

”これ”が、実際にあなたに多大なる影響を及ぼす、ということです。

 

と言うのも、

実は私たちの「潜在意識」は、
「普段 意識して使うことができる顕在意識」の約7.5万倍もの情報処理能力を持っているので、

”あなたが自身が意識出来ないような微細なこと”でも、

その、桁外れの情報処理能力を使って、”その中に含まれた情報”をしっかりとキャッチします。


そして、あなたが意識していないままに、

”受け取ったすべて情報”を、「あなたの中のセルフイメージを作り上げるための材料」としているのです。

 

要は、簡単に言うと、

もしもあなたが、周りの人たちから、

「アイツは本当にいつも明るいよなー!」

と”思われている”とすれば、

あなたの潜在意識は、”その情報”をキャッチして、
”あなたを無意識レベルで明るく立ち振る舞うようにさせる”し、

 

逆に、

もしもあなたが、周りの人たちから、

「アイツ、いつもマジで暗いよな・・・」

と”思われている”とすれば、

あなたの潜在意識は、それに応呼する形で、
”あなたを暗く立ち振る舞うようにさせてくる”

というわけです。


これが、いわゆる「高校デビュー」みたいな現象が起こるカラクリです。

(「高校デビュー」とは、中学生の時は大人しかった子が、
新たに高校に入ったタイミングで、突如としてイケイケな感じで振る舞い出す現象)


とどのつまり、「〇〇デビュー」という現象は、

”周りからの「自分に対するバイアス」が消滅した事によって起きる”

と言うわけです


しかし、もちろん「〇〇デビュー」を果たすには、
本人の「変わりたい!」と言う強い意思も必要です。

ですが、

周りからの”自分へ対するバイアス”の影響は非常に強力なので、

それが消滅しないと、本人の強い意志があっても、
それだけでは、どうにもならないことが多いんですね。


だから、

(今時の親はあまり”こんなこと”は言わないと思いますが、)

自分の子供に対して、

「あんたって子は、、、本当に出来が悪いねぇ、、、、」

みたいな事を、腹の底で思ったりしていると、

決して直接本人に伝えなくても、
相手は”それ”を潜在意識でキャッチするので、

”そのせいで”その子は、

実際にどんどん出来が悪くなっていきます。


しかし逆に、

「あんたって子は、本当に責任感があって、
周りの子たちに対してもいつも思いやりがあって、
なんでも一生懸命に取り組む頑張り屋さんねっ(*´∀`*人)」

という風にいつも見ていると、

その子は、本当に”そういう子”になっていくのです。


というわけで、

「観測効果」について、もっと深く・詳しく、
科学的な知見や原理の部分から知りたい!という方は、

・二重スリット実験
・シュレディンガーの猫

ここら辺のワードを、ググりにググりまくってどうぞ!


でですね。


私は、”この現象”を、

自分が主催する「決起会」では、是非とも全員でグルになって、

半強制的に起こしていきたいな、と思ってるんです。


もちろん、激しくポジティブな方で。


だからこそ、私は、

”自分が開くオフ会”のことを、あえて「決起会」と呼ぶことに、

異様なまでにこだわっているんです。


確かに、「オフ会」という言葉の語源から行くと、
私たちがやっている会は、紛れもなく「オフ会」なんですけど、

「こちとら、”オフ”にする気なんかひとつもねぇぞ!!」と。


具体的には、

”周りの人たちが、自分のことを、
「あの人は近い将来、必ず成功する人なんだ・・・!」
と100%見ている状態”

”これ”を作っていく。


どーせやるなら、

ただの親睦会じゃなくて、”圧倒的な上げ合いの場”を作っていきたいし、

集まってくれた同志の皆さんのお力を借りして、
実際に”そんな場”を作ることに見事成功するとどうなるのか?と言うと、

開始10分で、会場が”クラブ化”するだのと思います。

 

で、

 

投資系のオフ会に限らず、

こんな感じの”上げ合いの場”って、

今の日本のどこを探しても、”なかなか無い”と思うんですよ。

 

むしろ、私たちが身近な所でよく見かけるのは、

悲しいかな、 ”この逆”の状態 なんじゃないかと思います。


具体的には、

”周りの人たちが、自分のことを、
「そんなことやっても、どうせ成功なんか出来ないよ」
と見ている状態”

ですね。

 

スケーター同士が集まるコミュニティでは、

みんなが、ひとりのメイクの為に一致団結する光景は、(撮影となれば、特に)よく見られます。

(メイク=スケボー用語で「技を成功させる」の意味)

 

しかしその一方で、学校や会社などのコミュニティでは、

自分の成功や利益のために、周りを蹴落とすような様が、よくよく見られるかと思うのです。



では、なぜ彼らが”そのようなこと”をして来るか?と言うと、

それは、あなたの成功を妨害すること”が、彼らにとっての「自己防衛」になっているからです。

 

みんな、自分だけ置いてきぼりにされるのが、怖いんですよ。

 

あなたが成功してしまったら、
自分の存在価値が薄まる(もしくは、無くなる)と思っちゃってるんです。

 

だから、

「ね?お願い!みんなで”ここ”に居よう?」

と、醜い足の引っ張り合いをし始めるわけです。

 

ゆーたら、彼らは、”寂しんぼ” の ”かまってちゃん” なんですね( *´艸`)ププ

 

こう考えると、

ネガティブな視線を送ってきたり、
実際にマイナスになるような事をして来たり、言って来たりして、
自分の足を引っ張ろうとして来る人たちのことは、

憎んだり、疎ましく思ったりするどころか、

むしろなんだか、ちょっと可愛く思えてきますよねー( ◜◡◝ )


だから、”そんな人たち”と、
どうしても対峙せざるを得ない状況に陥った時は、

何をされても、言われても、右から左へと華麗に受け流して、

「大丈夫、お前ならきっと飛べるよ」

と、優しいエールの気持ちを送って、

あとは本人を信じて 放っておくのが良いでしょう〜( ◜◡◝ )و グッ

 

FXは孤独な戦い。だからこそ、我らは集って酒を酌み交わす。

 

と言うわけで、

私がオフ会を開いている理由、
そして、「決起会」という呼び名にこだわっている理由は、

なんとなくご理解いただけたのではないであろうかと思います。

 

なので、最後に、

もう一通メールをご紹介させていただいて、

この記事を終いにさせていただきたいと思います。

 

それでは次のメールをお読み下さい。

 

ーーーウィルスミスさんからのメール、ここからーーー

ウィルです。
昨日はありがとうございました。

スケーターさん、とあとHさんの実体を確認できてほんとうに良かったです。

ほんとうにいろんなかたがいて、皆さんが熱い志を持ってらっしゃって驚きました。

 

僕が話した方は、もうすでに勝ち始めてるかたが多く、
あーまだまだだなぁと実感させられる場でした。

なにぶん人と話をするのが苦手、というか避けてきたので、
会話をしてると、どうしても相手の方からパワー奪ってんじゃねえかなぁ俺
なんて思ってたりしてました。

こういう考え方からも、
与える精神が少ないことは目に見えるんですが、
それは捨て置き、勝てるようになって100万島に到達することが、
昨日お会いした方々に与えることに繋がるのかなと考えてます。

 

明日何しよう。

Hさんはすぐでてくるっておっしゃってました。
そこが僕と彼とを分けるものなのかなとか思います。

少し話は変わってしまうんですが、
僕は予定みたいなのはあまりたててないんですが、
スケーターさんはどうされてましたか?

 

ここからまた話が散らばっていってしまいそうなのでこの辺で失礼します。

お体には重々お気をつけて頑張ってください。

僕も早くスケーターさんに100万島到達メッセ送れるようがんばります。

昨日はありがとうございました。
とりあえずめんいんぶらっくはみようと思います。

ーーーここまでーーー

 

「なんで、あのウィルスミスさんからメールが!?」という事については、
各自のご想像にお任せするとして、敢えて触れずに進んでいこうと思うのですが、(笑)

今回の決起会の中で、
特に印象に残っているシーンがあって、

それが、

「同志の方々って、本当にこんなにたくさん居たんですね・・・!」

と言う声が上がったシーンでした。


FXって、孤独な戦いです。

 

そう思っているからこそ、私は、

トレードにおいては、”他に依存したり”、

”グループになって群れる”と言うことが結構嫌いです。

 

と言うか、

「んなことしても、意味ないだろ」

って思ってます。


じゃあ、決起会はどうなるの?と。

 

あれは群れてるんじゃないの?

 

と、もしかすると、そう思われるかもしれないんですが、


そもそも私は、

自分の元に集まってくれている一人一人のことを、

「全国各地に点在する”名だたる武将”」だと思っています。

 

その、各地の武将たちが、

遠路はるばる足を伸ばし、同じ場に一堂に会し、

自国の民の暮らしぶりや、最近起こった出来事、自分の夢や野望について語った会ったりしながら、

うまい酒を酌み交わし、かけがえないない楽しい時間を共有し、互いに英気を養う。


”そんな会”が「決起会」であると私は思ってます。

 

そして、そんな決起会では、

しばしば「同世代の武将」に出会うことがあります。


このメールの主であるウィルスミスさんと、文章中に登場してくるHさんは、同い年なんですね。
(しかも、実はめちゃくちゃ若いんです、この2人!!)

 

となると、良きライバルとなるのが自然な流れ。

 

例えるなら、

花の慶次」の前田慶次と直江兼続のような関係に、

ごくごく自然になっていくと思うのです。(←例えがマニアック過ぎて、たぶんほとんどの人には伝わってないと思うよ?)

 

また、今回の大阪決起会には、

”メルマガを取り始めて2ヶ月くらい”の人が、なぜかすごく多かったのも印象的でした。

 

今回はメルマガの登録時期には関係なく、一斉に参加者を募集したので、
(しかも募集は、開始10時間で定員オーバーになってしまいました(/ω\))

何故このような事が起こったのかは分からないのですが、

とにかく、そうなってくるともう、話が弾まないわけがないですよね。

 

だって。同じ地獄メルマガで必死に勉強していて、さらに偶然にも「同期」なんだから。

 

と、このような交流がガッチリ生まれると、その後からはもう、

各自が100万円島を全力で目指すことが、相手への最高のエールになるわけです。


片方が成長して、それに負けじと、もう片方も成長する。


”この関係”があまりに負担になるようなら、
それは違うと思うのですが、

”そのこと”で沸々と「情熱」が湧き上がってくるようなら、

それは、大いに利用して欲しいと思います。


そもそも「他人との比較」って言うのは、

落ち込むためじゃなく、自分を奮い立たせるためにするものだと私は思ってます。

 

あなたには「あなたの気質」や「得意」があって、

相手には「相手の気質」や「得意」があるのです。

 

だから、

相手よりも劣る部分があっても、それでいいし、

最初のウィキペディア先生の文章が云々の話の通り、

「気質」や「得意」、「好み」、みたいな部分は、
何かで普通の人より頭一つ抜きん出たい時と思ってやるならば、

そこは決して無視できないんですよ。

 

例えば、ウィルスミスさんからのメールの中に、

「僕は予定みたいなのはあまりたててないんですが、
スケーターさんはどうされてましたか?」

というご質問があったかと思うのですが、

これに関しても、私の場合は、

「あまり予定を立てない方が調子が良いタイプ」なんですね。


私は、大きな方向性が明確であればそれでOKなタイプで、

具体的で明確なゴール地点や、
そこまでにたどり着くまでの具体的な細かな計画とかは、

むしろ邪魔だと思ってしまうタチなんですよ。

 

でも、”これ”とは逆に、

大きな方向性はともかくとして、

「これからの目標も数値化したり、言語化して、しっかりと明確に決めて、
そこまでの道のりすらも細かーく設定した方が、物事が調子良く進むタイプ」の人もいるんです。


だから、これはトレードの場合でも当然同じで、

「しっかり目標Pipsや金額を明確に設定した方が調子がいい」って人もいるし、

「数値的な目標を設定すると、なぜか上手くいかなくなる」という人もいる、と言うわけです。


これは、どっちが正しい、

とかじゃなく、”その人の気質”なんですよ。

 

世に溢れている多くの成功法則の中にも、

当然、”どちらの気質の人にあったものか?”という違いがあります。

 

しかし、この部分って、なぜか一般にはあまり語られないんですね。

 

でも、前述した通り、”そこ”を無視して、

「なんか良さそうだから」とか、
「有名な人がオススメしているから」ってだけで、

なんでもかんでも採用していると、余計に訳が分からん事になるわけです。苦笑

 

だからこそ、

とにかくあなたには、今この瞬間から、

「この情報は自分の気質に合っているかどうか?」と言う視点で、

世に溢れているあらゆる情報を見ていくようにして欲しいと思います。

 

と、こー言った部分についても、

長らく更新が止まっていたブログのメイン講座の、
2章リスク管理「ディシプリン(自己規律)」の部分で、

”絶対に抑えていただきたいポイント”を解説して行こうと思います!

 

そして、さらに深い話は、メルマガ講座「0からのススメ」や、

そこから枝分かれした所に存在する特別講座の方で、秘密裏に伝授していきたいと思ってます( *´艸`)

 

 

今後も「決起会」は、全国各地にて、不定期で開催します!

 

と言うわけで、今回は、

「決起会とは、なんぞや?」

という事を中心に書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?^^


まだまだたくさん熱い感想メールが届いているので、
それをご紹介しつつ、まだまだ「決起会にかける想い」を語っていきたい所なのですが。、

そろそろ尺がヤバくなって来たの、今回はこの辺で!(←尺がヤバイことに気づくのが毎回遅い)


・・・「決起会」での高まり、少しでも伝わりましたかね?( ˘ω˘ 人) 


ちなみに今後も「決起会」は、

全国各地、開催場所は特に問わず、不定期で開催していきます!

 

いつ、どこでやるか?については、

その時のメルマガのメンバーの皆様に、
突然号外メールでお送りいたしますので、

よろしくお願いいたします!!

 

それは、長いメールになりましたが、

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!


この勢いに乗って、9月からはまた、
ブログのメイン講座&メインメルマガを始動させていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!!!!!!

 

PS.

大阪決起会の様子をもっと知りたい!という方は、
私のツイッターをチェックしていただければと思います( *´艸`)

私のプロフィールからタイムラインを遡ってもらえれば、
8/24からのスケーターさんの大阪決起会ツアーでの足取りが、
ダイジェストでご覧いただけるかと思いますので、良かったら是非(*´∀`*人)


投資家スケーターのツイッターはこちらから
https://twitter.com/fx_skater

(日にちが経ち過ぎると、タイムラインを遡るのがどんどん大変になりますが、悪しからず( ˘ω˘ 人) )

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

”購読者のほとんど”が自分の成長を実感!約1年間に渡る「勝ちトレーダー」養成プログラム


知識0から”自分に合ったトレード”を見つける方法を学び、

最短最速で”勝てる自分”を作り上げるための実戦型メルマガ講座


「0からのススメ」


<講座内容>


【スケーター的FX投資術のススメ】のメイン講座を軸に、

各記事の内容をさらに細かい所まで深く掘り下げて解説し、

“相場の原理原則”“本質の部分”

“実際のトレードへの活かし方””自分への落とし込み方”などを、

丁寧に、段階的に、様々な例え話を交えながら楽しく学んでいきます。


また、あなたが成功までの道のりをスムーズに進んでいけるように、

人間の心理脳のメカニズム世の中を支配する普遍的な法則などを活かして、

あなたを”成功不可避の状態”に無理なく導いて行きます。


加えて、学んだ事を”実戦で使えるレベル”に昇華させる為の「ワーク」や「マラソン」など、

あなたの成長を加速させる実践課題をふんだんに盛り込みました。


当メルマガ講座は、FXの正しい知識がほとんどない状態からでも 

”愚直にやれば” ほぼ間違いなく、相場全体の約1割と言われている

「勝ちトレーダー」になることが出来るプログラムを提供しており、


最初の約3カ月にわたる「1章トレード戦略」を学びえた段階で

”ほとんどの人”が自分自身の成長を実感することが出来ていて、

その中の半数以上の人が月トータルプラス収益を実現させています。


もし、あなたが今、何かのFX教材の購入を検討していたり、

本格的にトレードを学ぶことが出来る場を探しているならば、

まずは1年間、真剣にこのメルマガ講座で学んでみてください。


きっと、来年の今頃は、

”今のあなた”からは想像が出来ないほどに、

”トレードの質”と”人生の質”が向上しているはずです。


<メルマガ購読者限定プレゼント>


メルマガ講座登録時プレゼント

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリスト

目指す姿が分かっていれば、あとはそれに向かって進むだけ!

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリストは、あなたの成長の指針となります。


今すぐプレゼントを受け取り
無料メルマガ講座を受講する

最新の更新情報が受け取れます。

    

コメントを残す

*

CAPTCHA