「高速道路での濃霧」と「習慣をデザインする方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

どうも。投資家スケーターです。

 

現在この記事を、長野県は上田市の、
上田駅の目の前にある東横インのロビーで、
iPhoneと折りたたみキーボードと、
キリン一番搾り350ml缶を片手に書いています。

実は、私は今、
今年幼稚園に入った3歳の娘ちゃんが
初めての夏休みに入ったので、
「それじゃあ、家族旅行でも行こうか!」となり、
昨日から家族で長野旅行に来ているのです〜^^

 

やー長野、いいですね〜!

何がいいって、すごく涼しい!

さすが避暑地って呼ばれてるだけあるなーって感じです。

 

昨日は、標高1400mにある奥山田温泉の、
「レッドウッドイン」というペンンションに一泊したのですが、
もう夏とは思えないくらいの涼しさで、
というか、涼しいを通り越して、寒いくらいでした。(苦笑)

で、

そのペンンションっていうのは、
目の前が牧場になっていて牛が放牧されていたり、
標高が1400mと、なかなか高いだけあって、
夜は星空が最高に綺麗な場所なんです^^

 

が、

皆さんご存知かもしれませんんが、
昨日って全国的な大雨の日だったらしく、
当然ながら金沢も大雨で、
出発時点から土砂降りだったんですね。

 

でも、

「いやいや、北陸と長野は山を隔てているから、
向こう着いたら意外と晴れてるんじゃないの?( ^ω^ )」

なんて、半ば無理やり期待を抱きながら、
家族旅行を決行したんですが、

金沢から長野へと高速道路をひた走る道中、
そこから本当に徐々に雨が弱まって来て、

「ほらぁ〜( ´ ▽ ` )」

なんて言いながら、
遠くの方のお山からもくもくと霧が出ているのを尻目に、
家族一同、ルンルンで長野へ向かってたんですね。

 

しかし、やっぱりそんなに甘くはなかったです。

 

妙高高原に差し掛かった辺りで、
3m先からはまったく見えないくらいの
超絶本気の”濃霧”を喰らいまして、

車内で寝静まってる家族を尻目に、
スケーターさんは一人そこで半泣きになりました。笑

 

「あ、これ、さっき見てたお山の霧の中に入った感じね。」と。

 

んで、

目的地も標高が高い場所にあったので、
当然ながら「濃霧」の中でした。

景色や星空は一切見えず。

見えるのは、
ただただ目の前の”濃いめのミスト”ばかりでしたね。笑

 

しかしです。

 

これはプロフィール記事にも書いたのですけど、
私は過去に標高2700mの山小屋で
数ヶ月間ほど住み込みバイトをしていた経験があり、
そこでお金が無さ過ぎていろいろと傷付いた精神を、
すっかり癒してもらった経験があるのです。

 

で、

標高2700m地点ともなると、
まーだいたい「濃霧」なんですね。

山用語では「濃霧=ガス」って言うんですけど、
標高の高い山って”基本ガスってる”んです。

 

なので、

景色とか星空とか放牧の牛ちゃんを見るのを楽しみにして、
わざわざ長野の山奥までやって来たわけなんですが、

そこで不運にもガスりまくってたら、
普通なら、「あ〜ぁ」ってなると思うんですけど、

むしろ私はあの頃の空気感が一気に思い出されて、
懐かしさと共に余計に癒されることができました^^

 

・・・・まぁ、標高が高い所ならではの、
満点の星空も見たかったですけど。苦笑

 

でもこれって、
山小屋のバイトで癒された体験をしていないと、
絶対に起こりえなかった現象だと思います。

 

何かがキッカケとなって、
”過去の記憶が臨場感を持って思い出される”
という現象。

しかもそれがモロに自分に影響を及ぼしてくる。

 

 

こーゆー現象って、実はトレードでもよく起こる事なんです。

 

例えば、一度損切りになってから、
それを皮切りに一気に調子を崩す人って
何気に結構多いかと思うんですけど、

これってもう癖みたいになってしまっていて、
「やっちゃダメなんだ」
って事前にどれだけ強く意識していても、

やっぱ損切りになるとどーにも熱くなってしまったり、

熱くなってはいないんだけど
不思議と連敗が続いたりしてしまう、とか。

 

これっていうのは、”それ”が不本意にも、
「習慣化」してしまっているから起こるのです。

 

大きく勝つと、その次のトレードで、
その勝ち分をほとんど、または全部吹っ飛ばしてしまう、
とかも、おそらくそれが起こってる原理はまったく同じなハズです。

 

「習慣化」

これはホメオスタシスの話とかとも関係してくるんですが、
今回の話は、それよりもっと大きな概念だと思ってください。

 

これが起こる原理っていうのは、
いたってシンプルで、

「”それ”を一定期間繰り返す」

って事によって「習慣化」は起こります。

 

この「期間」っていうのは、
人によって差はあるのですが、
大体3週間〜1ヶ月の間と言われています。

 

でですね。

 

この3週間から1ヶ月の間に、
その継続したことが、潜在意識に刷り込まれる事によって、
「習慣化」ってのは起こるのです。

 

この「潜在意識」が持つ威力は、
「宣言しましょう」というメルマガで
お伝えしたと思うのですが、

これって、一度「習慣化」されてしまうと、
自分の顕在意識ではどうにも抗えなくなります。

 

イメージで言えば、

顕在意識で
「絶対に損切りになった後は熱くならないぞ!」
って思っていても、

これは自分の中で、たった10人くらいが、
「よーし!絶対に熱くならないぞー!!」
って言って頑張ってる感じなんですね。

 

ところが、そこで、潜在意識に
「いつも損切った後は熱くなる」
って情報が刷り込まれると、

その場合は頑張ってる顕在意識の後ろから、
「おまえは損切ったら絶対に熱くるぞーーー!!!!」
って1000人くらいが叫んで来てる感じなのです。苦笑

 

想像してみてください。

10人vs1000人という、超絶不利な構図を。

 

まーどう考えても100%勝ち目ないですよね。苦笑

 

なので、「習慣化」されてしまっている事は、
どれだけ顕在意識で変えようと思っても、
それは誰にとっても困難を極める事になってしまうのです。

 

で、もっと言うと、

それで、また結局損切り食らって熱くなってたら、
さらにその1000人の方に加勢が加わる形になっちゃうんですね。

 

そうなったら、
もう「損切り⇨発狂」の構図は、
どうにも止められません。

 

じゃあどうすればいいかというと、
その「習慣」を打ち消すような事を、
同じく「習慣化」する以外に方法はありません。

 

こう聞くと、

「いやいや、それが「困難を極めるのです」って、
あんたさっき自分で言うてましたやん!」

と、思われるかとおもうんですが、

実は、”「習慣化」させるコツ”を知って、
それを愚直に実践し続ければ、
「悪い習慣化」は「良い習慣」に上書き出来るのです。

 

その方法を今回はお伝えします。

 

これはかなり強力な方法なので、
絶対にモノにしてください。

そして、

自分にとって「良い習慣」を一つずつ身につけていって、
「良い習慣」で自分の人生をデザイン出来るようになってもらえれば、
もう言う事なしです。

 

 

では行きます!

 

まずですね。

初っ端から超重要な事を言うんですが、

人間の脳って、仕組み的に、
「0」か「1」か、
でしか物事を判断できません。

 

つまり、

”やったか”、”やらなかったか”
”出来たか”、”出来なかったか”

これ以外に無いのです。

 

要はパソコンと同じなんですね。

0か1ですべてを処理しているのです。

(と言っても、パソコンは人間の脳の回路を
真似て作られたので、当たり前っちゃ当たり前なのですが)

 

とにかく、”尺度”とか”強度”とかは、
「習慣化」には全く関係がないんですよ。

したがって、

あなたが何かを「習慣化」させたい時は、
それに関する事を”超ベイビーステップ”から始めるべきです。

 

実は「習慣化」には、”根性”とか”気合い”とかは、
そんなには要らなかったりするんですね。

それよりも必要なのは、”工夫”です。

 

例えば先の例の
「損切りを喰らった後に熱くならないようにする」
ということを習慣化したければ、

まずは、損切りになった後に、
そのまま冷静を保とうとしても
いきなりそれは難易度が高すぎるので、

「とりあえずは一旦チャートを消す」

とかでいいと思います。

 

そして、冷静になったら、
またチャートを開いて分析を開始したらいいです。

 

 

たぶん、ここで多くの人が、

「いやいやいや、一旦チャートを消すまではいいとして、
その次の「冷静になったらまたチャートを開いて・・・」
って、それがどうにも難しいから困ってるのよ!」

と思ったかと思います。

 

しかしです。

 

そこは今は別にどうでもいいのです。

 

今、この最初の段階で大切なのは、

”損切りを喰らったら、一旦チャートを消す”

と、この部分な訳です。

 

これが出来たら、もうそれで良しです。

「よくやったぞ!でかした!」と、
最高に自分を褒めてあげてください。

 

その後またチャートに戻ってきた時に、
その時にはいくら吹っ飛ばしても、
今の段階では、それはそれで良しとしましょう。

(や、言っても、なるだけ気をつけてくださいね?笑)

 

先ほども言いましたが、
人間の脳は「0」か「1」かでしか
物事を判断できないのです。

なので、「習慣化」の第一歩はベイビーステップからです。

 

であれば、

「損失を喰らった後に、一旦チャートを消す」という行為は、
”自分に冷静さを取り戻す為の第一歩”には違いないわけで、

となると、

それが”出来れば”、
その事は「習慣化」の観点から行けば、
その時点で「成功した」と言えるわけです。

 

その後の「自分が冷静さを取り戻すまでの時間」は、
損切りを喰らった後に躊躇なくチャートを消せるようになってから、
またそれはその問題として考えて、習慣化していったら良いのです。

 

そして、

「習慣化」のためにもう一つ大事なことが、
万が一、”決めたことを自分が出来なかった”場合は、
”絶対に自分を責めないこと”
これがとてつもなく大事です。

 

なぜなら、これをやってしまうと、
「悪い習慣」の方を支持している1000人の方に、
(悪い習慣が刷り込まれてしまっている潜在意識に)
また加勢を送ってしまうことになります。

なので、

「損切りになったら熱くなってしまう」という、
悪い習慣に苦しめられている方は、
もう損切りラインにレートがヒットする瞬間か、
もしくは、その直前に、チャートを閉じてしまって下さい。

(もちろん、手動で損切る人は最後まで見てないとダメですよ!笑)

 

で、「よし!出来た!」と白星を無理やりにでも作る。

 

これを、ノーストレスでチャートが閉じれるようになるまで、
アホらしくてもなんでも、ひたすらやって下さい。

 

これを一定期間続けることが出来たならば、
今度は「良い習慣」の方に1000人の味方が付きます。

そうすれば今度は、彼らが、
「おまえは損切られても全然冷静で居られるぞーー!!!」
と、大声援を送ってくれるようになります。

 

そこで”たった10人”が、
「切られたー!なにくそーー!ムキーーーー!!」
なんてやってても、それは別に全然問題にならないわけですね^^

 

「この技」を使って私たちは、
”「自分が理想とする姿」になるために必要なのは習慣”を、
一つずつ丁寧にモノにして行くんです。

そして、自分自身の「習慣」を自在にデザインしてゆく。

(ここは欲張ったらいい事は一つもないので、
ひとつずつ時間をかけてやっていきましょう!)

 

これが出来れば、あなたは必ず成功できます。

で、

「そのカギ、はベイビーステップにあり」という事なのです。

 

 

私はこれが、
濃霧に包まれた高速道路を運転する時と
ほとんど同じ事だと思うのです。

 

自分が高速道路を走っている時に濃霧が出てくると、

先が見えなくなって、めちゃくちゃ怖いし心細いけれども、

とりあえずはスピードをグッと落として、

目の前に見えている白線からは
絶対にはみ出ない様だけに気を付けて、

慎重に慎重に運転して前に進み続ければ、

いつかは必ず「濃霧」は晴れるんです。

 

そして晴れて見通しが良くなったら、
もうパーキングエリアを見つけ次第、
一服しにそこへ駆け込みましょう!笑

 

というわけで、

今回は「習慣をデザインする方法」というお話でした!

 

そろそろ東横インのロビーのクーラーで、
体の芯から冷えてきたので、
部屋へ帰って寝るとします。

さすが長野は避暑地と言われるだけあるなー。

 

ではまた^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

”購読者のほとんど”が自分の成長を実感!約1年間に渡る「勝ちトレーダー」養成プログラム


知識0から”自分に合ったトレード”を見つける方法を学び、

最短最速で”勝てる自分”を作り上げるための実戦型メルマガ講座


「0からのススメ」


<講座内容>


【スケーター的FX投資術のススメ】のメイン講座を軸に、

各記事の内容をさらに細かい所まで深く掘り下げて解説し、

“相場の原理原則”“本質の部分”

“実際のトレードへの活かし方””自分への落とし込み方”などを、

丁寧に、段階的に、様々な例え話を交えながら楽しく学んでいきます。


また、あなたが成功までの道のりをスムーズに進んでいけるように、

人間の心理脳のメカニズム世の中を支配する普遍的な法則などを活かして、

あなたを”成功不可避の状態”に無理なく導いて行きます。


加えて、学んだ事を”実戦で使えるレベル”に昇華させる為の「ワーク」や「マラソン」など、

あなたの成長を加速させる実践課題をふんだんに盛り込みました。


当メルマガ講座は、FXの正しい知識がほとんどない状態からでも 

”愚直にやれば” ほぼ間違いなく、相場全体の約1割と言われている

「勝ちトレーダー」になることが出来るプログラムを提供しており、


最初の約3カ月にわたる「1章トレード戦略」を学びえた段階で

”ほとんどの人”が自分自身の成長を実感することが出来ていて、

その中の半数以上の人が月トータルプラス収益を実現させています。


もし、あなたが今、何かのFX教材の購入を検討していたり、

本格的にトレードを学ぶことが出来る場を探しているならば、

まずは1年間、真剣にこのメルマガ講座で学んでみてください。


きっと、来年の今頃は、

”今のあなた”からは想像が出来ないほどに、

”トレードの質”と”人生の質”が向上しているはずです。


<メルマガ購読者限定プレゼント>


メルマガ講座登録時プレゼント

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリスト

目指す姿が分かっていれば、あとはそれに向かって進むだけ!

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリストは、あなたの成長の指針となります。


今すぐプレゼントを受け取り
無料メルマガ講座を受講する

最新の更新情報が受け取れます。

    

コメントを残す

*

CAPTCHA