まずは相場を真っ二つにする

この記事は約 4 分で読めます。


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

真っ二つ

 

どうも。投資家スケーターです。

 

それでは、「1章 トレード戦略」を始めていきたいと思います。

 

まず、

私たちがトレードをするためには、
その時の相場が「どういう状況か」ということを見極めねばなりません。

 

そして、その相場の状況によって、

攻めるのか?

だとしたらどうやって?

もしくは、

見送るのか?

であれば、それはなぜ?

などということを判断しなければならない。

 

しかし、

 

相場は、一見すると複雑怪奇。

規則性もへったくれもなく、
まるで、ただの気まぐれで動いているかのようにも見えます。

 

なので、まずは大枠の”当たり”を付けましょう。

相場を、真っ二つに分けてしまうのです。

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 


相場には2種類しかない

複雑に動いている相場を、
そのまま複雑に見ていても、何も始まりません。

まずはシンプルに、相場を2つに分けて考える必要があります。

細かい事はそれからです。

 

と言っても、
さしてややこしいことはありません。

実は、相場には、
「方向感が出ているか?」「出ていないか?」
この2パターンしかないです。

言い換えると、

「相場が上に(下に)向かっているか」

「どちらでもなく、迷っているか」ってことですね。

 

そして、

方向感が出ている相場を「トレンド相場」と言い、

どちらでもなく迷っている相場を「レンジ相場」といいます。

 

言葉だけではわかりにくいので、図でいきましょう。


アップトレンド1

ものすごくシュールな図ですが、これが「トレンド相場」です。

そして、この場合は、明らかに上へ昇っていってますよね。

これは「アップトレンド」という、相場が上を目指している状況です。

 

チャートで見ると、こんなやつですね。

17.png

解りやすくするために、線を引いてみます。

アップトレンド

これが「トレンド相場」です。方向感が出ていますよね。

しっかりと上へ登っています。

 

 

では今度は、「方向感が出ていない=迷っている」という状況である、

「レンジ相場」というものを見てみましょう。

無題

同じような位置でジグザグしてます。値が、どっちへ行こうか迷ってます。

これがレンジ相場です。

 

チャートで見てみましょう。

れんじ

素晴らしい迷いっぷりですね。

すでに十分わかりやすいですが、いちお今回も線を引いてみます。

EURUSDHれんじ

方向感が全く出てません。

上行ったと思えば、下へ行き、

じゃあ下なんだな!?と思えば、上へ行く・・・。

 

どっち行くか、ハッキリしろよ。

と、言いたくなりますよね。

 

私たちはトレード戦略を立てるために、
まずは、相場が「この2種類のどちらなのか?」ということを見定めます。

その上で、

その状況に対しての「自分の立ち振る舞い方」を考えて行きます。

 

小難しいことは抜きにして

相場というのは、この2つのパターンを繰り返しています。

「トレンド相場」→「レンジ相場」→「トレンド相場」→「レンジ相場」→・・・・・てな具合に。

 

そして、基本的な戦い方としては、

「トレンド相場」の時は、出ている方向を見定めて、値が向かっている方向に入っていく。

「レンジ相場」の時は、ある一定の幅でジグザグしているのであれば、
その幅の下限から上限(上限から下限)を狙って入っていきます。

ただ、

「トレンド相場」にもいくつかパターンがあったり、
そのトレンドが今、どちらに向いているかを判断する基準があったり、
細かいルールみたいなものが存在します。

「レンジ相場」にも何種類かあり、
「狙うべきレンジ」と「そうでないレンジ」、
「上に抜ける可能性の高いレンジ」、「下に抜ける可能性の高いレンジ」
などなど、
いろんな種類があります。

 

が、

 

それは追々解説するとして、今は一切無視。

今回の目的は、相場を真っ二つにして、大枠の当たりを付けることです。

なので、「トレンド相場」と「レンジ相場」の違いが分かり、
それらを見分けられるようになれば、それでOKです。

いくつかサンプルを乗っけておくので、
あなたもチャート上で、「トレンド相場」と「レンジ相場」を見つけてみて下さい。

☆トレンド相場
11.png

12.png

113.png

14.png

15.png

16.png


☆レンジ相場

19.png

20.png

21.png

はい。「トレンド相場」と「レンジ相場」を見分けることが出来るようになりましたか?

出来上がってしまっているチャートだったら、わりと楽に見分けがつくと思います^^

いっぱい探しまくって、
もうパッと見ただけでわかるくらいになって下さいね!

 

そして、

 

次回から、まずは「トレンド相場」というものについて、みっちり学んでいきたいと思います。

とりあえず、「レンジ相場」は無視します。一極集中です。

具体的には、

「ダウ理論」というものを使って、
「リアルタイムでその時、相場がどちらの方向を向いているのか?」
ということを判断する方法をお伝えしたいと思います。

 

次へ⇒トレンド相場を知る ~「トレンドの定義」と「目線をつける方法」~

あなたの成長をさらに加速させる無料メルマガ講座のご案内

知識0から”自分に合ったトレード”を見つけ、

最短最速で”勝てる自分”を作り上げるためのメルマガ講座


実践型メルマガ講座「0からのススメ」


<講座内容>


【スケーター的FX投資術】のメイン講座を軸に、

各章の内容をさらに細かい所まで深く掘り下げて、

”相場の原理原則”や”その具体的な活かし方”を学びます。


また、成功までの道のりを全速力で進むためのエッセンスをお届けし、

あなたを”成功不可避の状態”に追い込みます。


その他、「メルマガ限定クイズ」や「メルマガ限定ワーク」などなど、

あなたの成長を加速させる仕掛けが多数。


”トレードで勝ち続けられる自分”を、

0から自分自身の手で作り上げるための実践型メルマガ講座です。


<メルマガ購読者限定プレゼント>


メルマガ講座登録時プレゼント

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリスト

目指す姿が分かっていれば、あとはそれに向かって進むだけ!

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリストは、あなたの成長の指針となります。


他、「投資家スケーターのトレードルール」「資産構築型トレードノート」

「最凶のトレード手法」など、随時
メルマガ講座内で手に入る超強力プレゼント多数


今すぐプレゼントを受け取り
無料メルマガ講座を受講する

最新の更新情報が受け取れます。

    

コメントを残す

*

CAPTCHA