1章を始めるにあたって

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

戦略

 

どうも。投資家スケーターです。

 

1章は「トレード戦略」です。

相場の基本的な見方や原理原則など、
戦うための「戦略」を立てるための知識をお伝えします。

ここでは話すことは、
どんなトレードスタイルであろうが、
どんなトレード手法を使おうが、
絶対欠かすことの出来ない共通の概念になります

 

トレードは基礎がしっかりしていないと、
その上にはなにも積み重なっていきません。

いかに優れた手法であろうと、
勝率の高いエントリーシグナルであろうと、
それを使う”あなたに”基礎が備わっていなければ、

それはまったく効果を発揮しません。

 

逆に、基礎さえしっかりしていれば、
どんな手法、トレードスタイルにも応用がききますし、
手法やロジックなんていらないくらいになってきます。

なんなら、ロジックなんてものはいくらでも生み出せてしまうくらいです。

 

今回はそんな、
この講座の中でも最重要と言っても過言ではない、
「1章 トレード戦略」を余すところなく学んで頂くために、
まずはあなたに知っておいて欲しいことを、いくつかお伝えしたいと思います。

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

抽象から具体へ、具体から抽象へ

 

まず、この1章では抽象的なお話が多くなります。

 

それはなぜかというと、

抽象的な概念の方が、個別具体的な事例やテクニックなどよりも、

情報量が多く、応用が効かせやすいからです。

 

例えば、あなたが「犬」というものを、「犬」のことを知らない人に教えるとします。

その時に、柴犬やらダックスフンドやらチワワやらをいちいちその人の前に連れて行って

「これが犬だよ!」

「これも犬だよ!」

とやりますか?

 

わたしなら、

「四本足で歩いて、しっぽがあって、ワンワン!と鳴く動物だよ。」

などと、抽象的な概念をまず伝える。

 

その上で

「例えばこんなの。」

と、写真を一枚見せます。

 

そうすれば、その人は、

「じゃあ、これは犬かな?」

「これも犬なのかな?」

と、その聞いた抽象概念を頼りに自分自身で考えることが出来ます。

 

考えた挙句、仮に、ネコを連れてきて

「これも犬だよね?」

と聞かれたら、

「いや、それはネコだね。」

と言ってあげれば、

その人はネコについてもわかっちゃう。

 

そういうことです。

 

抽象的な概念を知り、

それを元に、

自分の頭で考える。

 

相場には、具体事例というものはほぼ無限大に存在します。

それをすべていちいち教えていてはキリがありませんし、そもそもそれは不可能。

ですので、

私はあなたに、その具体事例をご自身で見つけ出すための方法をお教えします。

 

それが「抽象概念」なのです。

 

なので、

あなたはその受け取った「抽象概念」をまずは噛み砕く必要があります。

 

噛み砕くとは、

学んだことを”チャート上で確かめる事”であり、

学んだことから”新たなことを気付く事”であり、

学んだことを”自分の言葉”にすることです。

 

具体的な事例やチャートパターンを入口にしてしまうと、

相場の見方をその具体事例やチャートパターンに無理やり当てはめようとしてしまいます。

 

それでは勝つことはできないし、なにより、自分の力で成長していくことが出来ないのです。

 

なのでまずは抽象概念から知り、

その抽象概念を、徐々に具体的なテクニックや手法に落とし込んでいきましょう。

 

そしてその過程で多くの「気付き」を得て、得た「気付き」を積み重ねていき、

それまではあなたの中で”ふわふわしたもの”だった「抽象概念」をより強固なものとしていきましょう。

 

これが「抽象⇒具体」のステップです。

 

つまりこれは、

「抽象概念」を相場に当てはめた時に生まれた「気付き」を「確信」に変える、

ということです。

 

これが出来れば、

あなたは相場の中に”多くの同じようなパターン”を見出すことが出来るようになるでしょう。

 

ある人が見れば”何の秩序もない相場”に、

あなたは”秩序を見出すことが出来るようになる”のです。

 

そのための「1章 トレード戦略」です。

 

そして、それが出来るようになれば、

次は、相場の中で出会う数多くの「具体事例」の中から、

「抽象概念」を抽出できるようになりましょう。

 

つまりこれは、

”物事の本質を見抜く”

ということです。

 

「どういう原理でそのような値動きをしたのか?」

「何故ここでそのようなことが起こったのか?」

これらが分かるようになること。

 

相場で起こっている値動きが、

断続的なものではなく、

連続的なものとして捉えることが出来るようになること。

 

このことを「相場を俯瞰して見る」なんて言い方もしますね。

 

これが「具体⇒抽象(=本質)」のステップです。

 

これが出来るようになれば、

あなたはもう”相場には直接関係の無いこと”からも、

トレードのヒントを見つけられるようになります。

 

あなたが経験したすべての出来事が、

トレードと繋がるという感覚。

 

となればもちろん、

トレードからも人生について学ぶことが出来るようになるということです。

 

物事の”本質”というものは、

面白いくらいにあらゆるものに共通していますし、

また、当てはめることが出来ます。

 

「相場は人生の縮図」と言われているくらいですので、

驚くほど、多くの物事との共通点を見つ出すことが出来るのです。

 

このことは、

「あなたがこれまでの人生で情熱を持って取り組んできたこと」と、

「トレード」が不意に繋がる瞬間が訪れれば、

稲妻のような衝撃と共に、あなたの腑にストンと落ちるでしょう。

 

そして、その感覚が一度訪れてしまえば、

あなたはもう”自分のトレード”というものを確立できるはずです。

 

「具体⇔抽象」

 

この2つの間を自由自在に行き来できるようになったならば、

相場からはもちろん、

あらゆるところから「お金=価値」を生み出すことが出来るようになります。

 

 

「何も知らない」という特権

 

これから初めて「本格的にトレードを学ぶ」というあなたに、嬉しいお知らせがあります。

 

すでにトレードを学び始めている先輩たちが持っていない、

”今のあなた”だけが持っている特権です。

 

それは、

「まだ何も知らない」

ということ。

 

人間の脳には、一度聞いたことがあることは

「あ、それ知ってる。だから、いいや。」

というブロックが自然とかかってしまう、という「厄介な癖」があります。

 

これは、物事を学ぶにあたって、致命的な「悪癖」です。

 

しかも脳が無意識的にそう思ってしまうので、

既に知っていると思い込んでいる話の中に隠された大事な情報を、

本人は知らずのうちに取りこぼしてしてしまう可能性が非常に高いのです。

 

しかもこの癖っていうのは、「ホメちゃん」同様、かなり手強いものなのです。

(「ホメちゃん」を知らない人はこちらの記事をどうぞ⇒なりたい自分になる最強の方法

 

しかしながら、

トレードを初めて学ぶ人は、

その手強いブロックがまったくない状態です。

 

これは、

”最短最速で成長することが出来る切符を手にしている”

という事と同義です。

 

これは本当に喜ばしい事なんですよ。

 

多くの人はこの「悪癖」がネックになって、

長い長い年月を深く暗い闇の中で過ごすことになっているのですから。

 

”トレードで勝つために必要な知識”というのは、実はそれほど多くはありません。

しかしながら、

”トレードで勝つために必要な知識”というのは、

「与えられた情報」の中から自分で取り出す必要があります。

 

つまり、

”トレードで勝つための情報自体”には、

「特に何の価値も無い」ということです。

 

深い闇に落ち込んだ人たちはこのことに気付いていません。

いや、気付くことが出来ないのです。

 

”情報自体”に「勝つための絶対的な何か」があると信じて、

”情報の表層の部分”を、とっかえひっかえに眺めてるだけなんですね。

 

「これも違う・・・」

「あれも違う・・・」

「これはもう知っている・・・」

「それでもない・・・」

「一体・・・どこに勝つための秘密があるんだ・・・」

 

「浅く、広く」とでも言いましょうか、

ずっと横移動している感じなんですね。

 

残念ながらそれでは”一生「答え」は見つかりません”。

 

 

私たちは最初っから、

一ヵ所ずつ、縦に深ーーーく掘っていきましょう。

 

それはそれは深く掘り続け、

掘っているスコップに「カチン!」と何かが当たるまで掘り続ける。

 

そうなって始めて、今度はまた違う場所を掘り始めるのです。

 

 

この1章に限らずですが、

学んだことは必ず自分でチャート上で確認するようにして下さい。

 

 

出来ればいくつもいくつも、同じような条件の場面を探し、自分の目で見て下さい。

 

これにはたっーーーーぷり時間をかけてやってもいいです。

 

そして、

「探してみたけど、よくわからない・・・。」

「これのことっぽいけど、違ってるかも・・・。」

となっても、不安にならなくてもいいです。

 

その「探したこと」に大きな意味がありますし、

その概念さえあなたにしっかりインストールすることが出来ているのであれば、

後から「あれは、そういうことだったのか!!」といきなり繋がる可能性もありますので。

 

なにより一番大事なのは、「探すという行動」。その行動力です。

 

 

「学んでことはそのままにせず、即アウトプット」

 

つまり、

 

「縦に掘っていく」ということ。

 

 

これが最短最速で成長していくための、最善の方法です。

 

トレードを既に長く続けてきている人も、

たった今から「縦に深く掘る」ということを始めましょう。

 

これは「間に合う」「間に合わない」の問題ではなく、

私が思うに、

”勝つためにはこの方法以外は存在しない”のです。

 

 

なんでもメリハリが大事

 

ここでひとつ、あなたに謝りたいことがあります。

 

私は0章の「なりたい自分になる最強の方法」の中で、

「毎日必ず、トレードの学習を続けて下さい。」

と、あなたに言いました。

 

これは「ホメちゃん」に負けないため、

つまり、

目標達成のための行動を当たり前のように行えるレベルに自分を持っていくために言いました。

 

しかし、

晴れて行動するのが当たり前のレベルに到達したら

どうぞ「トレードのことを忘れてゆっくりする日」を作って下さい^^

 

一極集中のし過ぎは、気づかぬうちに偏りを生みます。

一度離れてクリアになることも、上達のためには必要です。

 

しかも、ホメちゃんを味方につけてしまってるあなたは、

もうトレードの学習や検証を行うことが当たり前になってしまっているはずなので、

いくら2,3日グータラしても、嫌でもまた行動するのが当たり前の状態に戻ることが出来ます。

 

 

 

以上の3つが、

この「1章 トレード戦略」を学ぶ上で、あなたに知っておいて欲しいことになります。

 

決して焦らず、あなたのペースで

この「1章 トレード戦略」の内容をひとつずつ楽しんで学んで頂ければと思います^^

 

 

次へ⇒まずは相場を真っ二つにする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

”購読者のほとんど”が自分の成長を実感!約1年間に渡る「勝ちトレーダー」養成プログラム

 


知識0から”自分に合ったトレード”を見つける方法を学び、

最短最速で”勝てる自分”を作り上げるための実戦型メルマガ講座


「0からのススメ」


<講座内容>


【スケーター的FX投資術のススメ】のメイン講座を軸に、

各記事の内容をさらに細かい所まで深く掘り下げて解説し、

“相場の原理原則”“本質の部分”“トレードへの落とし込み方”などを、

丁寧に、段階的に、様々な例え話を交えながら楽しく学んでいきます。


また、あなたが成功までの道のりをスムーズに進んでいけるように、

人間の心理脳のメカニズム世の中を支配する普遍的な法則などを活かして、

あなたを”成功不可避の状態”に無理なく導きます。


加えて、学んだ事を”実戦で使えるレベル”に昇華させる為の「ワーク」や「クイズ」など、

あなたの成長を加速させる仕掛けをふんだんに盛り込みました。


当メルマガ講座は、FXの正しい知識がほとんどない状態からでも 、

”愚直にやれば” ほぼ間違いなく、相場全体の約1割と言われている、

「勝ちトレーダー」になることが出来るプログラム無料で提供しています。


実際に、最初の約3カ月にわたる「1章トレード戦略」を学びえた段階で、

”ほとんどの人”が自分自身の成長を実感することが出来ていて、

その中の半数以上の人が月トータルプラス収益を実現させています。


もし、あなたが今、何かのFX教材の購入を検討していたり、

本格的にトレードを学ぶことが出来る場を探しているならば、

まずは1年間、真剣にこのメルマガ講座で学んでみてください。


きっと、来年の今頃は、

”今のあなた”からは想像が出来ないほどに、

”トレードの質”と”人生の質”が向上しているはずです。


<メルマガ購読者限定プレゼント>


メルマガ講座登録時プレゼント

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリスト

目指す姿が分かっていれば、あとはそれに向かって進むだけ!

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリストは、あなたの成長の指針となります。


今すぐプレゼントを受け取り
無料メルマガ講座を受講する

最新の更新情報が受け取れます。

    

コメント

  1. 今田富則 より:

    1章を始めるにあたって  を読んで。

    これは絶対欠かすことの出来ない共通の概念になる。

    1 .「抽象⇒具体」のステップ。

    ある人が見れば”何の秩序もない相場”に、

    あなたは”秩序を見出すことが出来るようになる”。

    2. この1章に限らず、

    学んだことは必ず自分でチャート上で確認するようにする。

    3.縦に掘り下げていくことが大切である。

    自分で理解していくとその穴がすべてつながるときに、より理解が増してくる。

    以上のこと信じて行動のみです。

コメントを残す

*

CAPTCHA