テクニカル分析とはなんぞや?



FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

どうも。投資家スケーターです。

 

トレードで利益を得るためには、

次に相場が動いていく方向を見極め、

その値動きについて行かねばなりません。

 

そして、それを見極めるための方法は、大きく分けると2つあります。

それが「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」。

 

今回は、その「テクニカル分析」について考えてゆきます。

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

テクニカル分析って、”あれ”だよね?

「テクニカル分析」というと、

まず、ほとんど人の頭にパッと浮かぶのが、

「インディケーター」という言葉なのではないでしょうか?

 

移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、RSI、ストキャスティクス、などなど。

 

「テクニカル分析=インディケーター」という考え方が、

一般には広く浸透していると思います。

 

「このインディケーターと、あのインディケーターを表示させて、

このインディケーターの2本の線がクロスしたらエントリー。」

で、

「あのインディケーターの数値が20%まで到達したら手仕舞い。」てな具合ですね。

 

そして、

 

「たくさんのインディケーターの使い方を知っていれば勝てる。」

「勝っているトレーダーはインディケーターの何か秘密のパラメーターを知っている。」

なんてことを思っている方も多いのではないでしょうか?

 

確かに、

「あの複雑な”グラフ”のようなモノに、きっとトレードで勝つための秘密が隠されているんだな!?」

なんて思っちゃう気持ちは、すごーーーくよくわかります。

 

なんかカッコいいですもんね、インディケーターって。

いかにもトレードって感じがする。

 

「ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)」とか「フィボナッチリトレースメント」とかになってくると、

もう名前からして、

 

「むむっ!できるな・・・、おぬし。」

 

って感じですもんね。

 

しかし残念ながら、

そんなカッコいい名前の「インディケーター」について知るだけでは、

トレードは勝てません。

 

ましてや、

インディケーターに「秘密のパラメーターの設定」なんてないですし、

いくらインディケーターの使い方をたくさん知っていても、

それだけに頼っていたのでは、トレードで勝てる日は永遠にやってきません。

 

とはいえ、

 

私もFXを始めたての頃は、

「インディケーター パラメーター」

「インディケーター 設定 数値」

「インディケーター 設定 数値 勝てる」

「インディケーター 設定 伝説の数値」

なんてキーワードでググりまくりましたし、

 

調べた挙句、

 

「パラメーターの数値は重要ではない」なんて言われても、


「うそつけや!それを知ってれば魔法のように勝てるから教えたくないんだろ!?いいからおれにも教えろ!!」

なんて思ってました。照

 

しかし、今となっては、

本当に、パラメーターには勝つための秘密なんてなかったんだな、

と思うわけです。

 

インディケーターが指し示す意味、そっちの方が遥かに重要

とは言っても、確かにインディケーターの数値はテキトウではダメです。

 

インディケーターのパラメーターを決めるためには、

「そのインディケーターは相場の何を見るものなのか?」

ということを知り、

「そのインディケーターを使って、自分は相場の何を見たいのか?」

ということを考えれば、おのずとその数値は決まってきます。

 

なので、

「テクニカル分析」=「インディケーター自体」ではない、

ということですね。

 

正しくは、

「インディケーター」は「テクニカル分析」のほんの一部に過ぎない、

ということなのです。

 

 

じゃあ、テクニカル分析ってなんなのよ?

「テクニカル分析とはなにか?」ということを知るためには、

まずは「チャート」というものの意味を考えねばなりません。

 

チャートとは、「その時々のレートの動きを時系列に記していったもの」

ということになるのですが、

そのチャート上に記された値動きの足跡には、

市場に参加している投資家たちの「心理状態」が色濃く表れている、

ということを知って下さい。

 

そして、その市場に参加している「投資家たちの心理」、

つまり、「人間の感情」という部分は、

いつまで経っても変わることはありません。

 

これらを根拠に、

過去の値動きを分析して、未来に起こるであろう値動きを読む、

これが、「テクニカル分析」なのです。

 

トレードは究極の心理戦

チャートの向こう側には、必ず3種類の人間がいます。

 

それは、

買いポジションを持っているトレーダー

売りポジションを持っているトレーダー

なにもポジションを持っていないトレーダー

です。

 

そして、この3種類の人間は一応にして目的は同じで、

皆、一様にして、利益を出そうとしています

 

買っているトレーダーは、自分が買った値段より高い値段で売り抜こうと思っているし、

売っているトレーダーは、自分が売った値段より低い値段で買い戻そうと思っています。

そして、なにもポジションを持っていないトレーダーは、虎視眈々と有利な方にエントリーしようと狙っています。

 

つまり、

 

今、相場が、

「強気(買い優勢)なのか?」

「弱気(売り優勢)なのか?」

はたまた、「買いと売りが拮抗しているのか?(迷っているのか?)」

 

これらを見極めることが、

”トレードで勝つ”ということに直結します。




相場が強気なら素直に買い

相場が弱気なら売る

相場が迷っているようなら様子見

 

トレードは、これだけです。

 

これを見極める為に、

「テクニカル分析」を使います。

 

となれば、残すところは、

「いつ、どこでエントリーするのか?」

というところ。

 

このタイミングを図る為にも、

「テクニカル分析」を使います。

 

そして、そのタイミングというのは、

「強気(もしくは、弱気)に傾いた!と判断できるポイント」、

注文が集中しやすいポイント

です。

 

つまり、

「価格波動の波が転換するポイント」

もしくは、

「一気に伸びていくポイント」

というわけです。

 

この「強気か?弱気か?互角か?」ということを見極めるために、

私たちは「トレード戦略」というものを学び、

 

それを踏まえて、

 

的確なタイミングで相場に入ってゆくために、

私たちは「トレンドフォロー」や「逆張り」などの手法を学びます。

 

これが、「テクニカル分析」です。


”購読者のほとんど”が自分の成長を実感!約1年間に渡る「勝ちトレーダー」養成プログラム

 


知識0から”自分に合ったトレード”を見つける方法を学び、

最短最速で”勝てる自分”を作り上げるための実戦型メルマガ講座


「0からのススメ」


<講座内容>


【スケーター的FX投資術のススメ】のメイン講座を軸に、

各記事の内容をさらに細かい所まで深く掘り下げて解説し、

“相場の原理原則”“本質の部分”“トレードへの落とし込み方”などを、

丁寧に、段階的に、様々な例え話を交えながら楽しく学んでいきます。


また、あなたが成功までの道のりをスムーズに進んでいけるように、

人間の心理脳のメカニズム世の中を支配する普遍的な法則などを活かして、

あなたを”成功不可避の状態”に無理なく導きます。


加えて、学んだ事を”実戦で使えるレベル”に昇華させる為の「ワーク」や「クイズ」など、

あなたの成長を加速させる仕掛けをふんだんに盛り込みました。


当メルマガ講座は、FXの正しい知識がほとんどない状態からでも 、

”愚直にやれば” ほぼ間違いなく、相場全体の約1割と言われている、

「勝ちトレーダー」になることが出来るプログラム無料で提供しています。


実際に、最初の約3カ月にわたる「1章トレード戦略」を学びえた段階で、

”ほとんどの人”が自分自身の成長を実感することが出来ていて、

その中の半数以上の人が月トータルプラス収益を実現させています。


もし、あなたが今、何かのFX教材の購入を検討していたり、

本格的にトレードを学ぶことが出来る場を探しているならば、

まずは1年間、真剣にこのメルマガ講座で学んでみてください。


きっと、来年の今頃は、

”今のあなた”からは想像が出来ないほどに、

”トレードの質”と”人生の質”が向上しているはずです。


<メルマガ購読者限定プレゼント>


メルマガ講座登録時プレゼント

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリスト

目指す姿が分かっていれば、あとはそれに向かって進むだけ!

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリストは、あなたの成長の指針となります。


今すぐプレゼントを受け取り
無料メルマガ講座を受講する

最新の更新情報が受け取れます。

    

コメント

  1. 三宅 より:

    私の分析には驚かされました‼️

    ズボシです!

    トレード0学習10の初心者です

    デモ口座も開設していますが、実践どころか、デモも始められておりません(~_~;)

    スマホだけで簡単に、稼げるとのうたい文句に誘われ今年の2月に開始したのですが、FXの奥の深さに戸惑っています。

    何とか6月からデモと実践も開始すると決意したところで出会いました。

    何卒宜しくお願い申し上げます

コメントを残す

*

CAPTCHA