「押すなよ!」から学ぶ、「優位性」という言葉の”本当の意味”と”実戦での使い方”


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

トレードで勝ち続けるために最も大切なモノ、それは「優位性」

 

しかし、ただ単にその場に存在する「優位性」を無作為に拾い集めて、

行き当たりばったりなトレードをしていては、安定して勝ち続けることは不可能です。

 

“その時の相場に存在する「優位性」”を100%活かし、勝利を掴むためには、

まずは「自分はどのようなトレードをするのか?」という所をハッキリとさせること。

 

そして、その成功率を極限まで高めていくためには、

「自分が味方につけるべき優位性」と「そうでない優位性」を見分ける目

を持つことが不可欠になってきます。

 

その選球眼を持ってして「自分が戦うべき場面」「見送るべき場面」を見分け、

「自分が戦うべき場面」では勇猛果敢に攻め込み、

「見送るべき場面」は徹底的にスルーして、自分の出番を淡々と待つ。

 

そして、これを「一貫性」を持って繰り返していく事こそが、

この不確実性溢れる相場という戦場で生き残っていくための唯一の術である。

 

 

前回の記事では、

これがリスク管理を支える4つの柱」の2つ目、

「ストラテジー(戦略)」の大枠の概念であるという事をお伝えしました。

 

ざっくり言えば、

決して「攻めるため」だけじゃなく、「リスク管理」的な観点から見ても、

「優位性」「一貫性」

この2つポイントを押さえておくことがとても重要であるという事なんですね。

 

というわけで今回からは、

この2つの重要なポイントについて学んでいきましょう!

 

中でも今回は、

「優位性」というモノの「言葉の意味」と「大枠の概念」について

びっくりするくらい分かり易く解説していきたいと思います。

 

続きを読む

目線に沿ってトレードしても勝てません・・・。


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

前回の第1回が大変好評だった

「”煮詰まった疑問”を解決すれば、それは”新しい視点”になる」シリーズ第2弾です!

 

今回も読者さんから頂いた疑問に、

ビシッと真面目にお答えしていきたいと思います!

 

今回頂いた疑問は、

目線の概念、付け方を学んで、それを実際のトレードに落とし込む際に、

おそらく誰もがぶち当たる疑問です。

 

今回は、頂いた質問に対しては個別に返信&スッキリ解決済みなので、

そのやり取りを紹介する形でいきたいと思います。

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

続きを読む

「実践で活きるチャートパターンの使い方」と「天井圏(底値圏)って一体どこよ!?問題」について


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

さて!

今日も号外メルマガという事で、
メルマガ読者さんから頂いた質問に
お答えしていきたいと思います!

 

今回頂いた質問は、おそらくは、
多くの人が悩んでいるところではないかな~と思います。

 

テーマはズバリ、

「実践で活きるチャートパターンの使い方」

「天井圏(底値圏)って一体どこよ!?問題」

についてです。

 

続きを読む

「”優位性の無い所では徹底して戦わない”という優位性」と「勝算のある土俵で戦うことの重要性」


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

「2章リスク管理」では、ここまでで、

「リスク管理を支える”4つの柱”」の1つめの柱、「ポジションコントロール(資金管理)」として、

リスク管理の基礎中の基礎である「何度でも蘇れるトレード運用計画」という資金管理術を学び、

トレードには”付き物”である「損失」への捉え方をプラスの方向へ持って行く術を学び、

1トレードでの損失額を自分の意のままに操る方法を学んできました。

 

これらを踏まえた上で、

今回からは、「リスク管理を支える”4つの柱”」の2つ目の柱、

「ストラテジー(戦略)」へと入って行きたいと思います。

 

これから学んでいく「ストラテジー(戦略)」の内容は、

ここまで学んできた「ポジションコントロール(資金管理)」を、

”100%活かしきる為の内容になります。

 

なので、逆に言えば、

これから学んでいく部分が疎かになってしまっていれば、

いくら「資金管理」を徹底し、損失への恐怖に打ち勝ち、1トレードの損失額をコントロールしようとも、

トレードで利益を積み重ねていく事は非常に困難になってきます

 

また、何故だか損失ばかりを被ってしまい思う様に利益が残っていかないという人は、

間違いなく、この部分への対処が甘いとも言えます。

 

つまり、トレードでは、

この「ストラテジー(戦略)」で学んでいく部分がスッポリ抜けていては、

どう頑張ってもトータルでは負けてしまう、という事態に陥ってしまうのです。

 

それほどまでに重要なのが、この「ストラテジー(戦略)」になってきます。

 

今回はその第一回目として、

リスク管理における「ストラテジー(戦略)」の大枠の概念をお伝えしていきたいと思います。

 

続きを読む

なぜ、本格上昇は”自分”を置き去りにして始まるのか?


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

「強烈な上げ相場」の到来。

 

そんな、誰がどう見ても『もう「上」しかねーだろ!』というくらいの、

「明からに方向感が定まっている相場」がやって来た時に、

あなたは上手に“流れに乗る”ことは出来ていますでしょうか?

 

もしかすると、

 

『飛びつきたくなるのをググッと堪えて「押し目」を待っていたら、
待てど暮らせど「押し目」なんてやって来ず、大幅な上昇に乗りそびれた・・・。』

 

なんて事になったり、

 

かと思えば、今度は、

 

『待ちに待った「押し目」がようやく来たと思いエントリーしたら、
そのままどこまでも引かされて行って、耐えきれなくなり損切りをするハメになった・・・。』

 

という悲しいことになったり、

 

それか、ひょっとして、

 

『「押し目」でしっかりとエントリー出来て、そこから順調に上昇が始まったのに、
何故か数Pipsだけ伸びた後にレートが急落してきて「損切り」になり、
その後に本格上昇が始まった・・・。』

 

なんていう目に遭いまくっているよ、って事はありせんか?

 

「“煮詰まった疑問”を解決すれば、それは“新しい視点”になる」シリーズ第7回の今回は、

この、相場の七不思議のひとつと言っても過言ではない、

「明らかに方向感は定まっているはずなのに、自分がエントリーすると何故か損切りになる。」

という問題を始めとした、

「ガンガン方向感が出ている相場に乗る難しさ」について、徹底的に考えていきたいと思います。

 

続きを読む