世界にひとつだけの「自分に合ったトレード」の作り方 と「優位性」との関係性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

前回の記事では、トレードで勝ち続ける為の最重要事項とも言える、

「優位性」

というモノについての”大枠の概念”を学びました。

 

それが何だったかと言うと・・・、

「優位性」=「別のものを比較して、優れている点や性質のこと。」

これをチャート分析に使いやすいように言い換えると、

「優位性」=「という事は、次はこうなる確率の方が高いよなぁ」

となる、という事でしたね。

 

そして、そこから、

相場において、「という事は、次はこうなる確率の方が高いよなぁ」
と言う事の出来るポイントには、何らかの「優位性」が存在すると考える事が出来る

という事が言えて、

 

なおかつ、

なにか一つの「優位性」(=「という事は、次はこうなる確率の方が高いよなぁ」)を、
単体で信じて相場を張って行くよりも、

より多くの「優位性」(=「という事は、次はこうなる確率の方が高いよなぁ」)を、
重ね合わせて戦った方が圧倒的に勝ちやすくなる

ということ。

 

これが、前回学んだ「優位性」に関する内容の最重要ポイントになります。

 

 

これを踏まえて今回は、

 

この「ストラテジー(戦略)」の一大テーマでもある、

「自分の狙いを定める」「自分のトレードの軸を持つ」って一体何をどうすればいいの?

と言う所の具体的な方法を、‟「優位性」との関係性”を考えながら紐解いて行きましょう!

 

 

勝利の前に立ちはだかる「4枚の壁」を超えてゆけ

為替相場におけるレートの動きというものは、

何の前提知識も、経験も無く、ただ単にその動きを見るならば、

それはまるで、その時の相場の気まぐれで、なんの規則性もなく動いているように見えるでしょう。

 

おそらく、あなたもトレードを学び始めの頃は値動きがそのように見えていたはずです。

 

しかし、

 

あなたはここまでで、「1章トレード戦略」として、ブログ記事にして約20記事

メルマガ講座を購読してくれているならば、加えてメール約80通分もの時間をかけて、

相場を読み解くための「普遍的な概念・法則」「相場の原理原則」をじっくりと学んできました。

 

であるならば、それによってあなたはすでに知っているはずです。

 

相場には、

ほとんど何の手がかりも無くランダムに動いているような部分と、

何かの規則性に則って動いているような部分があるという事を。

 

 

そう。確かに相場には、ランダムに見える値動きの中に、

なにかしらの「秩序」が存在するタイミングがあるのです。

 

 

まずは”この事実”に気付くこと

これが勝利を掴むために、駆け出しのトレーダーが越えなければならない「第一の壁」です。

 

そして、

 

この「第一の壁」を乗り越えたなら、

次に乗り越えるべき「第二の壁」が、すぐに目の前に立ちはだかります。

 

それは、

「あれ?これって・・・・。気のせいじゃないよね?」

という壁。

 

そう。

 

トレードを学び始めたほとんどすべての人にとっては、

「相場には”秩序”が存在する部分がある」という事実は、なかなかすぐに納得出来るものではなく、

 

「理論はまあわかったけど、ホントにそうなるのかよ~」

という疑念がどうにも湧いて来てしまい、それを信じて戦うことが出来なかったり、

 

「話は分かった。で、どこがそうなってるって言うんだい?」

と、いざチャートを目の前にすると、

“その時の相場に存在する「秩序(優位性)」”自体をうまく認識することが出来なかったりするのです。

 

なので、

 

「学んだこと」は検証などで実際に自分で体験しまくって腑に落とし、

かつ、頭ではなく体に染みこませてしまう必要があります。

 

これが「第二の壁」です。

 

この壁を乗り越えるには、早い話がやるしかない

 

具体的には「テーマを絞った検証」。これをひたすらやる。

そうやって、「学んだこと」を丁寧にひとつずつ“使える状態”に変えていくのです。

 

しかしながら、

 

FXに真剣に取り組んでいる人なら、誰もが「学習」はまぁ頑張ってするのですが、

それを“使える状態”にせずにいきなり勝とうとする人があまりにも多いです。

 

しかしハッキリ言うと、残念ながらそれは絶対に無理なのです。

 

だって、学習するだけで、みんながみんなすんなりと勝てるようになっちゃったら、

「トレーダー」ほど旨い仕事ってないとは思いませんか?笑

 

どんな仕事であれ、

知識」や「経験」、「自信」や「信頼」は、

「良い仕事」をする為に必要不可欠な要素です。

 

これはトレードであってもまったく同じ。つーか、よけさら大事です。

 

トレードは「相場」と「自分」のみで完結する特殊な仕事です。

 

故に、「知識」や「経験」がトレードで勝てるようになるために必要なのは想像に難くないと思いますが、

勝ち続ける為、そして、トレードの力を使って自由を掴む為には、

‟相場と相対した自分”に「自信」を持つこと、そして「信頼」することが最も重要なのです

 

そして、私たちは”それら”を自分の中に構築するために、

私たちトレーダーは「検証」と言う名の「走り込み」を我武者羅に行うわけです。

 

 

ただ、きっと、こんな1記事の文量が異常に多く、

いざ読もうと思ったら「ドラマ1本分見る」くらいの時間がかかってしまうハードコアなド裁量トレードブログを、

ここまで真剣に読み込んでくれているあなたは、これまででもうイヤと言うほど走り込んで来ただろうし、

なんなら今でも寝る間も惜しみつつ、早起きまでして、ガンガン走り込んでいるものだろうと思います。

 

ならば、近い将来「第三の壁」は越えられる事は必至。

 

もし仮に「今まで学んできた事」や「検証して気付き得た事」が、現状バラバラな状態であったとしても、

「ある視点」さえ身に付ければ、それらがお互いに意味を持って繋がり合い、

いつものチャートが今までとは一味も二味も違った見え方になる瞬間はもう目の前です。

 

では、「その視点」とは一体なんなのか?と言うと、

 

それは、今までで学んで来た「それぞれの概念・法則」は、

私たちに相場の何を見せてくれるのか?という事を識別する視点です。

 

 

そう。

 

実は、「1章」で今まで学んできたそれぞれの「概念・法則」は、

それぞれに違った『優位性=という事は、次はこうなる可能性の方が高いよ』を、

私たちに そっと 語り掛けて来てくれているのです。

 

その違いを「聞き取れるようになる事」。

 

これが「第三の壁」です。

 

そして、

 

これが出来てしまば、

 

それぞれの「優位性」が「私たちに語り掛けて来ている事実」を繋ぎ合わせて、

相場全体としての「という事は、次はこうなる可能性の方が高いよなぁ」を感じ取り

”それ”とつじつまが合う複数の値動きのシナリオを、

実際に相場が動いてしまうよりも半歩先に、自分の脳内に描くことが出来るようになる。

 

この勝利を掴むための「第四の壁」、つまり「最後の壁」を、

あなたが超えられるようになるのは、もう時間の問題なのではないかと思います。

 

 

「次なるステージ」へ上がるために

ここで思い返してほしいのですが、

私たちは今まで、「1章トレード戦略」の内容を、

“「環境認識」をするために必要な概念”として学んできました。

 

『ここで学んでいる事は「トレード戦略」というモノを組み立てるために必要な概念なんだよ』

と、私は何度も何度もしつこく言ってきたと思います。

 

 

しかし実は、“それらすべて”の「本当の姿」は、

”その時の相場の中の「優位性」を認識するために必要な概念”

だったのです。

 

また、そうであるならば、次のような事も言えるのです。

 

 

「1章」で学んできた”すべての事”を、

長い時間足を使っておこない戦略を立てたなら、それは「環境認識」なり

短い時間足を使っておこない戦略を立てたなら、それは「手法(戦術)」なる。

 

 

したがって、

自分の力でその時の相場から「優位性」を見つけられるようになれば、

別段、「何かの型にはまった手法(戦術)」などは必要ないのです。

 

もっと言うと、

あなたの性格生活リズム相場の見え方未確定損益の増減に対する精神的な耐性など、

‟あなたならではの諸々の事情”にぴったりとマッチする「手法(戦術)」なんてものは、

この世のどこを探しても見つからないはずですから、それは探すだけ無駄です。

 

 

だから私たちは、

「自分オリジナルのトレード手法」を、

自分自身の手で作り上げるのです。

 

 

と言っても、心配はいりません。

別にこれはそんなに大層な事ではないです。

 

何故なら、当然これには‟マスター”として、

「すでに有効であると確認されている手法」を用いても良いからです。

 

しかし、

 

もしもそのような「マスターとなる手法」が特に見つからなかったとしても、

「1章」で学んできた”相場を見る視点”を使って発見する事ができる

「優位性」の‟どれか一つ”をメインとする軸と決めれば良いのです。

 

その上で、「その軸」の周りを、

その時の相場に存在する「それと調和する優位性」で固めて行く。

 

これで十分トータルで勝ち続ける事が出来る「あなたオリジナルの手法」が出来上がります。

 

何故なら、どんな手法も、元はこうやって生まれているはずですから。

 

 

だからこそ私は今まで、

あなたに「何か特定の型にはまった手法」などは、

一切お教えして来なかったのです。

 

これが何故かと言うと、もうここまでつらつらと語って来た事がすべてです。

 

 

必要ないから教えなかった。

 

 

また、トレードを始めて早い段階で「手法」だけ持っていても、

相場と向き合う「基礎」の部分が固まっていないうちは‟それ”を全然活かす事は出来ないし、

逆に、ヘンに「手法」が手元にあるがために、

「トレーダーとしての基礎体力作り」がおろそかになりかねません。

 

 

よって、早い段階で「手法」なんかあっても、むしろ邪魔。

 

 

つまり、スムーズな成長のためには、「手法」の存在は逆に毒だという事です。

 

 

しかしながら、もちろんこの先には、

「3章 トレンドフォロー」「4章 逆張り」

というセクションがまだ控えています。

 

ただしここでも、

言うなら「市販の手法」みたいな、エントリーのサインはこうで~、エグジットはこのサインが出たら~、

みたいな事をお教えする気は一ミリもありません。

 

何故なら、

そこにたどり着いた時点のあなたには、

もはや、そんなもんは全く必要なくなっているはずだからです。

 

3章でお伝えする内容は、

トレンドフォローの「型」ではなく、「原理」の部分。

 

4章でお伝えする内容は、

逆張りの「型」ではなく、「原理」の部分になります。

 

要は、いざ相場に入るぞ!となった時の、

「細かなタイミング取り方」のお話を3章、4章ではお伝えしていく予定です。

 

そして、自分が狙った相場には、トレンドフォロー・逆張りなんかは問わず、

もうどのタイミングからでも入れるくらいになってもらいたいと思ってます。

 

(ただし、逆にここで学ぶ内容を「環境認識」に当てはめて使うことも出来ます。
その意味では、3章・4章の内容も決して軽視することは出来ません。)

 

 

私はこの「2章 リスク管理」の「ストラテジー(戦略)」の内容に入ってから、やたらと、

「自分の狙いを定めてください。」とか、

「自分の軸を持ってください。」とか言いまくってると思うのですが、

これは別に「使う手法を定めろ」と言っているのは全くないのです。

 

“自分が最も認識しやすい「優位性」”を今の段階で発見しておいて、

これからは“それ”を軸にして、あなたに「自分のトレード」を固め始めて欲しい。

 

もちろん、チャートを分析する時は、

1章でお伝えしたすべての概念(=視点)を持って見ていって欲しいのですが、

その中でも「これは得意だぞ!」というモノを見つけて欲しいのです。

 

これが、今の段階でのあなたに私が求めている事であり、

今の段階からあなたが「もう一段上のステージ」に上がるために必要な事なのです。

 

そして、リスク管理的な観点から見ても、

ここを定めない事には、トレードが安定する事は無いのです。

 

 

トレードは「捨てたもの」の多さの分だけ安定する

ここが実際にトレードで結果を出すために最も大切なポイントになってくるのですが、

 

私たちが相場から読み取れる「優位性」には、個々人によって、

受け取りやすいもの」 と「 受け取りにくいもの 」いう差が絶対にあるのです。

 

だから、今まで学ん来た「相場を見る視点」や「概念」の中で、

「どうもこれは自分には使いこなせそうにないな・・・」と感じるものがあっても、

それは全然心配することではないし、何ら問題はありません。

 

何故なら、自分が読み取りにくい「優位性」が相場に存在する時は、

そこから無理に「相場環境」や「方向性」を判断して戦っていく必要なんかは一切無いからです。

 

捨てたらいいのです。あなたが「読みにくい」と感じる場面は全部。

 

むしろ、この「ここはちょっと戦いにくいな・・・」という事を判断が出来るか、否か、という事は

トレードで勝ち続ける為には半端じゃないくらい大事なスキルになって来ます。

 

たとえ、誰かがツイッターかなんかで「今日の相場は簡単だな~」なんて言ってたとしても、

あなたが実感としてそう感じる事が出来なければ

その相場は誰がなんと言おうとも「難しい相場」なのです。

 

 

また、これは「トレードスタイル」自体にも同じことが言えます。

 

もしかするとすでに、あなたにも次の事は自然と刷り込まれてしまっているかもしれませんが、

勝つ為には「長期足の目線の方向に合わせたトレンドフォロー」を狙って行って、
「利益をなるべく伸ばす」ようにして
「損小利大なトレード」をしなければいけない

みたいな事がいたる所で言われていますが、

これは別に全然そんなことはありません。

 

だって、この”王道のトレードスタイル”が あなたに合うとは限らない じゃないですか。

 

むしろ「利を伸ばす」という事がどうしても苦痛に感じる人は少なくはないはずです。

また、基本的にこのトレードスタイルでは高い勝率は望めません。

 

何故なら、そもそもトレンドってそんなにたくさん出るもんじゃないし、

なおかつ利確をなるべく遅らせて、損切りはすぐ行うわけですから、

そんなもん負けやすくなるに決まってます。

 

したがって、トレンドフォローの手法って言うのは、

勝つ時に大きく取らないと全く手法として成り立たないのです。

 

なので、このスタイルでやって行こうと思ったら、

ぶっちゃけ 相当な男気が必要 なんですね。

 

だから私はこの「王道のトレードスタイル」が合う人ってそんなにいないんじゃないかなーと思ってます。

 

それなのに、「これが正解だから」みたいな事を思ってしまって、

気合いで自分の感情を押し込めて、無理やり「損小利大なトレード」をやろうとするなんて、

そんなことするから、その無理が祟って ドカン! とやられる時が定期的に訪れてしまうのです。

 

じゃあ無理してそれにこだわる必要なくないですか?というお話なんですね。

 

「損大利小」上等。

 

それがあなたの性に合ってるなら、

そうした方が、間違いなくよっぽど良い成績が残ります。

 

その業界の常識とか、有名人や権威者の話とか、そんなもん無視しとけばOKです。

 

大事なのは、

・自分は相場から何を読み解くことが出来るか?

・どんなやり方なら自分の性に合うか?

・それをやっていて自分はどう感じるか?

この3点を独自にひたすら追求していく事のみです。

 

で、

 

追求した結果、

「うん。こりゃ自分には合わない!」

と思ったものは、順次、捨てていく。

 

そうやって「自分のトレード」というものを定めて行き

自分が確かに勝ちうるであろう部分を絞っていくのです。

 

 

これが‟世界でひとつだけの「あなたに合ったトレード」の作り方”です。

 

 

そして、

 

その取捨選択の指針となるものが、

技術的な面で言えば、『自分が認識しやすい「優位性」』であり
精神的な面で言えば、『自分の「所感」や「手応え」』である、

という事なんです。

 

 

さあ。

 

今すぐに「勝てる手法」を自分以外の外の世界から探すのは辞めましょう。

 

それは、あなたの中に在ります。

 

 

・・・つーか、絞り出すのです。

 

 

併せて読むと効果抜群!⇒「秩序を形成している時間足」と「その時の相場をリードしている時間足」ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

”購読者のほとんど”が自分の成長を実感!約1年間に渡る「勝ちトレーダー」養成プログラム

 


知識0から”自分に合ったトレード”を見つける方法を学び、

最短最速で”勝てる自分”を作り上げるための実戦型メルマガ講座


「0からのススメ」


<講座内容>


【スケーター的FX投資術のススメ】のメイン講座を軸に、

各記事の内容をさらに細かい所まで深く掘り下げて解説し、

“相場の原理原則”“本質の部分”“トレードへの落とし込み方”などを、

丁寧に、段階的に、様々な例え話を交えながら楽しく学んでいきます。


また、あなたが成功までの道のりをスムーズに進んでいけるように、

人間の心理脳のメカニズム世の中を支配する普遍的な法則などを活かして、

あなたを”成功不可避の状態”に無理なく導きます。


加えて、学んだ事を”実戦で使えるレベル”に昇華させる為の「ワーク」や「クイズ」など、

あなたの成長を加速させる仕掛けをふんだんに盛り込みました。


当メルマガ講座は、FXの正しい知識がほとんどない状態からでも 、

”愚直にやれば” ほぼ間違いなく、相場全体の約1割と言われている、

「勝ちトレーダー」になることが出来るプログラム無料で提供しています。


実際に、最初の約3カ月にわたる「1章トレード戦略」を学びえた段階で、

”ほとんどの人”が自分自身の成長を実感することが出来ていて、

その中の半数以上の人が月トータルプラス収益を実現させています。


もし、あなたが今、何かのFX教材の購入を検討していたり、

本格的にトレードを学ぶことが出来る場を探しているならば、

まずは1年間、真剣にこのメルマガ講座で学んでみてください。


きっと、来年の今頃は、

”今のあなた”からは想像が出来ないほどに、

”トレードの質”と”人生の質”が向上しているはずです。


<メルマガ購読者限定プレゼント>


メルマガ講座登録時プレゼント

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリスト

目指す姿が分かっていれば、あとはそれに向かって進むだけ!

「勝ちトレーダーの15ヶ条」チェックリストは、あなたの成長の指針となります。


今すぐプレゼントを受け取り
無料メルマガ講座を受講する

最新の更新情報が受け取れます。

    

コメント

  1. hana より:

    わー、、、それ言っちゃった、、って感じ。

    でもなんかわかる。

    たんじゅんにライン引いて勝ててた時もあるけど、
    わたしもいまは知識と相場に振り回されてじぶんを見失ってるー。

コメントを残す

*

CAPTCHA