1章 トレード戦略

FXで勝つためには”シナリオの構築”が必須です。 この章では、”勝つためのトレードシナリオ”を構築するのに必要な知識を、1から身に付けてもらいます。

通貨ペアの「相関関係」 ~”相関関係”と”夫婦関係”と”相関係数”~


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

さて、前回は、

通貨ペアの「相関関係」 ~強い通貨を買い、弱い通貨を売る~」という事で、

「通貨ペア」というものが持つ”特徴”というものを、まずは確認していきました。

 

そして、”その特徴”を活かすと、

①”強い通貨”と”弱い通貨”を炙り出す

②それぞれの通貨ペアは、どのくらいお互い影響を与えあっているかを知る

ということが出来るので、これらを”優位性のひとつ”としてトレード戦略に取り入れましょうとお伝えをし、

中でも前回は「”強い通貨”と”弱い通貨”を炙り出す方法」にフォーカスして学んでいきました。

 

それっていうのは、

複数のチャートの見ていき、それぞれが指し示している”方向性”と環境”を見ていって、”その意味合い”を加味して、

「強い通貨(最も買われている通貨)」「弱い通貨(最も売られている通貨)」というものを見つけ出し、

それによってまずは「最も狙いやすい通貨ペア(チャート)」を炙り出し、

さらには”それ”を狙っていく大枠の方向を判断するのに活かしましょう、というものでした。

 

つまり前回は、

「通貨ペアの相関関係」を利用した、

「”戦いやすいチャート”と”狙っていく大枠の方向性”を見出す方法」

というものを学んだという事になります。

 

そして今回は、その一歩先へと進みたいと思います。

 

今回は、前回おあずけになっていた、

②それぞれの通貨ペアは、どのくらいお互い影響を与えあっているかを知る

これにフォーカスして学んでいきましょう。

 

それでは早速、本題に入って行きます。

続きを読む

通貨ペアの「相関関係」 ~強い通貨を買い、弱い通貨を売る~


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

1章トレード戦略」もいよいよ終盤です。

 

今回からは、前回前々回の「時間帯」の話しに続き、

チャート上の値動き以外の部分から読み取る「優位性」として、

”通貨ペアの「相関関係」”について学んでいきたいと思います。

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

(応援クリックありがとうございます^^
PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページを移動せずに済みます)

続きを読む

為替相場の時間割 ~”ロンドンセッション”と”NYセッション”~


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

今回も、前回に引き続き、

「為替相場の時間割表」を使って”時間帯の優位性”と”横軸の節目”について学んで行きましょう。

 

「為替相場の時間割表」をまだお持ちでない方は、下記のリンクからダウンロードして下さいね。

http://fx-skater.com/wp/wp-content/uploads/2016/11/FX-timetable.pdf

 

前回は、6:00の日足の誕生から始まり、

9:00~15:00までの”東京セッション”までを解説しました。

 

この”東京セッション”は、

”我らが日本円”が絡む通貨ペアを好んでトレードする私たち「サムライトレーダー」にとっては、

なにげに気を付けるべき点も多く、非常に重要な時間帯でした。

 

しかしながら、

 

今回解説する

”ロンドンセッション”、”ニューヨークセッション”においては、

その重要度は桁違いに跳ね上がります。

 

世界が動き出す時間。

 

そんな、

トレーダーであれば誰もが決して無視することの出来ないとてつもなく重要な時間帯が、

16:00から始まります

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

続きを読む

為替相場の時間割 ~”時間帯の優位性”と”横軸の節目”と”東京セッション”~


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

東京セッション

どうも。投資家スケーターです。

 

ここまでの「1章 トレード戦略」では、

チャート上の値動きから読み取れる情報を使って戦略を立てる方法を学んできました。

 

私たちは勝ちやすい場面のみでトレードを行うために、

「環境認識」というものを行い、そこから「優位性」というものを探していくわけなんですが、

この「優位性」というものは、何も値動きやチャートの形だけから見つける物ではありません。

 

今回は、チャート上の値動き以外の部分から読み解く「優位性」のひとつとして、

”時間帯の優位性”と”横軸の節目”について学んでいきたいと思います。

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

続きを読む

投資家としての”核”となる「期待値」という考え方


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

「投資とギャンブルの差は何か?」

 

あなたは今、FX、つまり、「投資」というものを真剣に学び、
全身全霊でそれに取り組んでいることでしょう。

であれば、

あなたは先の問いに、明確な答えを示すことは出来ますか?

 

あなたは今現在、トレードで勝てている、負けているには関係なく、

「私は投資家だ!」

と、自信を持って言うことが出来ますでしょうか?

 

今回は、あなたの投資家としての”核”となる、

「期待値」というものについて学んでいきたいと思います。

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

続きを読む

レンジの種類 ~揉み合い相場のパワーバランス~


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

どうも。投資家スケーターです。

 

水平線上での転換のパターンは、なにもチャートパターンだけではありません。

水平線付近で揉み合いになり、その値動きがいよいよ煮詰まって、遂にはどちらかに大抜けする。

むしろ水平線付近ではチャートパターンよりも、このような状況の方が多くみられるのではないかと思います。

 

そこでの揉み合いというのは、一見、複雑でランダムに動いているように見えますが、

単純化すれば、数種類に分けることが出来ます。

そして、その種類と特徴を知ることで、次の相場の動きに対応し易くなるのです。

 

というわけで、今回は「レンジの種類」について学んでいきたいと思います。

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

続きを読む

チャートパターンは私たちに語り掛ける ~三連峰は雪崩を呼ぶ~


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

今回も、前回のダブルトップに引き続き、
集団心理を捉えたチャートパターンの戦い方について学んでいきます。

 

今回ご紹介するチャートパターンは、「トリプルトップ」というものです

別名、「ヘッドアンドショルダー」、「三尊天井」とも呼ばれます。

 

なんか物々しい感じの名前ですが、
実際の相場でこのチャートパターンが発見できれば
かなり狙いやすいので、しっかり学んでモノにしていきましょう。

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

続きを読む

チャートパターンは私たちに語り掛ける ~2つ山からのメッセージ~


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

どうも。投資家スケーターです。

 

相場の流れが変わる場所。

そんなきわどい場所に、私たちはこれまで学んだ「水平線」というものを引いているわけなんですが、
実際に水平線を引いて、そこでの値動きを眺めていると、

相場の方から

「今から方向転換をするよ」

と、教えてくれることがあります。

 

それが「チャートパターン」というもの。

 

今回は、その中の「ダブルトップ」というものが、
私たちに語り掛ける”意味”を考えて行きたいと思います。

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

続きを読む

阿鼻叫喚!「壮絶なダマシの現場」を私は見た。


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

どうも。投資家スケーターです。

 

ふと、トレードをしながらメルマガを書いていると、

”水平線の使い方”の記事でお伝えした、

「事前にそこで起こることのシナリオを立てる」

「そこでのレートの動きを見定める」

「戻ってきたところを捕まえる」

ということを意識しなければいけないということを、
強く思い知らされる現場に出くわしたので、
「これは紹介しなければ!」と、急ぎ筆をとりました。(筆というかキーボード)

 

大勢の投資家の期待を裏切る、「壮絶なダマシの現場」を私は見ました。

 

「事前にシナリオを描き、それを忠実に守る者のみが、最後には笑うのだ」

この事を強く思い知らされる実例を、その目に焼き付けて頂ければと思います。

 


FX初心者 ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

 

続きを読む